FC2ブログ

【三国志大戦2】妨害系にどう対抗するか 

ここ1週間で全国対戦を6戦。うち相手が見つからずCPU相手になったのが1回。
CPU:1戦1勝
対人:5戦1勝3敗1分け

ここのところの戦いは、勝つときはハッキリ押し切って勝てるものの、
負けるときは大抵押し切られて負ける。
相手に全体強化・号令・妨害系計略を使わせる隙を与えてしまうかどうかが、
勝敗の分かれ目になっているらしい。

最近一番困るのが妨害系で、
「刹那の離間」で武力を下げられたり、
「連環のススメ」で移動速度を下げられたりで、運用ができなくなる。
結局最初にどれだけ相手を追い詰められるか、
という強引な形での戦いになりやすく、
開幕の攻撃に押し負けると、そこから粘れない。

【戦績】
<<君主情報>>
四州 偏将軍
侵攻:2234

<<戦績>>
CPU:13戦10勝2敗1分
対人:49戦6勝41敗2分
総合:62戦16勝43敗2分

【三国志大戦2】ついに四州! 

2日間4戦で1勝2敗。
征圧戦に最終戦で勝利、ついに四州になれましたヽ(´▽`)ノ
デッキはいつもの。
 UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、LE魏延6/4
8/15
<1戦目>
 相手デッキ:UC朱然、R呉国太、UC韓当、C虞翻、R留賛、UC小キョウ
 弓だらけ・6枚・柵を壊しても復活してくる。
 柵の前に馬を持ってきてガツガツやると槍が出てくるし、
 槍を向けると弓を撃ってくるので、もうどうしたらいいものやら。
 城門前にずらっと並べられた柵を壊せないでいるうちに、
 端から歩いてきた虞翻に攻撃を当てられ、
 そのダメージを守り切られた。

<2戦目>
 相手デッキ:R槍趙雲、LE槍張飛、SR劉備、UC馬岱、Rホウ統
 槍3馬2同士、3州同士、大きく負け越し、
 という似たような実力の相手で、
 乱戦の挙句1発ずつ打ち込み合って終了という白熱した戦いに。
 城ダメージ7.9 vs 8.5で負け。
 落ち着いてじっくり守れていれば、勝ててたかもしれないのに…。

8/16
<3戦目>
 相手デッキ:SR周瑜、C祖茂、Cカン拓、UC小キョウ、SR大虎
 1州で勝敗なしの方で、その割にカードがキラキラしてる。
 一番怖かった弓周瑜は魏延の突撃→槍特攻であっさり倒れるし、
 他の皆さんは武力が低く、ガンガンぶつけていっても、
 ダメージをさほど受けることなく撤退に持ち込めた。
 周瑜の火計で槍3人まとめて焼き払われることも2回あったものの、
 主力である周瑜がいなくなってしまうので、
 城に入れておいた徐庶と魏延で何とかしのげた。
 途中、柵の向こうにいた女の子が【メテオ】をかけてきたので、
 馬2名に柵を壊させて対抗。
 いわゆる「流星デッキ」というやつだったようだが、
 しょっぱなから力押しなデッキ構成にとっては、得意なタイプだった様子。
 この戦いで四州に昇格。

<4戦目>
 相手デッキ:R田豊、UC紀霊、R顔良、UC張コウ、SR袁紹
 最初は調子が良かったものの、徐々に崩された。
 張コウと姜維が一騎打ち始めて負け、袁紹の大驀進を許し、落城。
 顔良に気を取られ、袁紹へのマークが外れたのが最も大きかったか。

四州って負けると侵攻できんのですな…;;

【戦績】
<<君主情報>>
四州 偏将軍
侵攻:2000
三州征圧戦:5戦2勝3敗(征圧成功)

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:44戦5勝38敗1分
総合:56戦14勝40敗2分

【三国志大戦2】凡ミス 

全国を2戦やって、1勝1敗。
「相手の武将を考えてプレイしよう」
という目標を立てた結果、いい勝負ができたものの、
凡ミスがやたらと目立った。
デッキはいつもの。
 UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、LE魏延6/4

<1戦目>
 相手はSR魏延、SR姜維、R劉備、R夏侯覇の、馬2槍2。
 地形は左半分から火が出てる。
 R劉備ってたしか桃園だか大徳だか持ってたっけ、
 まずは魏延を囲んだ後、優先的に劉備狙い、全体的に各個撃破でいくことに。
 戦闘開始…うちの馬2匹がいない…
 カード置く場所が敵陣にかかってたらしく、城内スタートorz
 オイオイ何やってるんだよ…と思いつつ、敵が4枚なのをいいことに、
 魏延でけん制しつつ徐庶を走らせて城攻撃、
 残った3人で馬から順に倒していくと、きれいさっぱりいなくなった。
 体力の減った2名を下がらせ、のこり1名を城攻めに向かわせ、
 魏延と徐庶をちらつかせてけん制。
 戦線が全体的に敵城前だったので、
 中盤わらわらっと復帰してきたタイミングでは、関興の車輪号令で殲滅。
 相手が体力が十分に回復しないうちから出してきたことも幸いした。

<2戦目>
 相手はSR馬超、C諸葛セン、R関索、SR劉備、R関銀ペイ。
 地形はまっ平ら。
 現在11連勝中で、なんかすごい数の試合数をこなしてる方で、
 これは勝てないな~と思っていたのだが…。
 とりあえず馬超と劉備を中心に攻撃、と決定。
 落雷と間違えて車輪号令発動するわ、
 槍の退却タイミング間違えて見殺しにするわ、凡ミスの嵐。
 あげく大徳がいるのに一斉に体勢を整わせてしまったことが大失敗。
 自陣側で大徳をかけられると、もうどうやっても押し戻せない。
 人数が揃って無くても、積極的に攻めるべきだった。
 諸葛センの落雷を甘く見ていたことも失敗だった。
 「小さき落雷」でもダメージを受けた張飛が耐えられるわけがない…。

相手の武将を少しでも頭に入れて戦うようにすると、
自分の武将の位置取りや攻撃目標が明確になり、ずっと戦いやすくなった。
今日の戦いは何よりも凡ミスが悔やまれる…。

【戦績】
<<君主情報>>
三州 校尉
侵攻:2000
征圧戦:2戦1勝1敗

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:40戦3勝35敗1分
総合:52戦13勝37敗2分

【三国志大戦2】勝っちゃいました 

中華街からの帰り、対人2戦して1勝1分け。
3勝目でございますm(_ _)m

・デッキ
 UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、UC魏延6/4
 未だに大徳劉備手に入ってません…。

・1戦目:優勢勝ち
相手が馬2槍2弓1。マップは右半分が瘴気が吹き出てて使えず。
正直なぜ勝てたのかワカラナイ…。
序盤に魏延・徐庶で柵を壊すのに成功したのと、
魏延を犠牲に槍2名を引っ込める手が使えたこと、
槍を弓に近づける前に、必ず魏延を先に走らせ、
弓の攻撃を集められたこと、
敵が体力が減っても突撃してくるタイプで、
各個撃破できたことが、勝因か。
マップ中央部が狭く、
車輪を回すと2人で十分埋められる幅だったのもプラスだった。
体力を残して城前に3人たどり着けば、あとは地道な攻城で。

・2戦目:引き分け
相手が馬3槍2の蜀単。
広いマップを馬と槍で左右に振りつつ、押し合いの末押し切られ、
城に取り付かれるも張飛で乱戦、
関興・姜維の2人で槍撃を打ち込んで耐えしのぎ、
お互いノーダメージの引き分けに。
よく守れたもんだ…。

本当は群雄伝をやるつもりで間違って押してしまった「全国対戦」。
結果300の侵攻ポイントをもらい、征圧戦に突入。
「5戦中2勝でクリア」

( ゚Д゚)ポカーン

これまでたった3勝しかできてない人間に、2勝しろといいますか;;
ムリ…絶対ムリ…。
当分群雄伝で。

【戦績】
<<君主情報>>
三州 校尉
侵攻:2000(征圧戦開始)

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:38戦3勝34敗1分
総合:50戦12勝36敗2分

【三国志大戦2】デッキとか組み合わせとかじゃなく 

あくまで腕が悪いせいだと思うんだけど…

<1戦目>
相手は弓5人に柵2コ、左に野火。
城に近づくことすらできずにいるうち、
号令で歩きながら弓を打たれてフィールドにいることすらできず、
カウントギリギリで落城負け。

<2戦目>
相手は馬3弓2、柵2コ。
11連勝中の相手とはいえ、冷静にやれば勝てたか、
少なくとも負けなかったとは思うんだが…。
終盤で攻城1コ分のビハインドに焦って隊列を崩したが最後、
一気に攻め込まれた。

群雄伝から出直すか…。

【戦績】
<<君主情報>>
三州 校尉
侵攻:1700

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:36戦2勝34敗
総合:48戦11勝36敗1分

【三国志大戦2】力負け 

今日は1戦だけ。相手が槍4弓1。
両脇に障害物のあるマップで、
序盤で押し負けて城門へ打ち込まれ、その一撃の優位を守り切られた。

趙雲・黄忠・張苞・ホウ統って同居できるんだね…
ってうちも張飛・関興・魏延・徐庶が同居してるのかorz
長槍号令は凶悪そのものですな。
ちょっと距離置いて発動されるともう逃げるも進むも…。

一騎打ちは少しうまくなって、コッチの武力が上なら勝てるようになった。
リズムの取り方さえ覚えれば、音ゲーに近いかも。

デッキより何より、操作がそもそもなってないんじゃないか、と…。

【戦績】
<<君主情報>>
三州 校尉
侵攻:1400

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:32戦2勝31敗
総合:45戦11勝33敗1分

三国志大戦DS,どこへ行っても見つかりませぬ…;;

【三国志大戦2】ひさびさ2勝目!!! 

ついに2勝目を挙げることができた!!

先にやってた14州の人が、
「劉備の大徳」を使う劉備が入った槍4馬1、
しかもその馬1が諸葛セン、
という自分のデッキのお手本のような構成で。
キャラ配置や落雷の使い方からカードを動かす手元に至るまで、
本当に勉強になった。

ポイントは、
・槍は迎撃型のユニット
・キーとなる敵を見つけて、落雷で確実にしとめる

で、これを参考にやってみた。

デッキはこちら。
UC張飛・R関興・UC姜維・LE徐庶、LE魏延

・1戦目 落城負け
 相手はC・UCだけで組んだ7枚構成のデッキ。
 張飛さえ倒してしまえばあとは各個撃破できる武力差ではあったのだが、
 数の多さに対応できず突破を許してしまったことと、
 車輪を出したつもりが魏延の「反逆の狼煙」が発動したり、
 落雷を空振りしたのが致命傷だった。
 あの落雷が張飛を捕らえていたら、全く違っていたかもしれない…。

・2戦目 落城勝ち
 相手は呉1色の槍2弓2馬1、現在5連勝中。
 弓2の連勝中相手に勝てるわけ無いと思いつつも、
 ここは勉強だ、とお手本を参考に迎撃体勢を崩さず、士気を温存し、
 落雷で含める敵も選び、知力低め2人までにとどめた。
 全滅させてすっからかんの道を進むというより、
 槍のラインを押し上げていって、城の手前に押し込めるパターン。
 姜維に門を叩かせ、張飛、関興、魏延に後ろに控えさせ、
 その後ろに徐庶を置くという体勢になったところで、
 相手が再起の法を発動…でもいつまで経っても誰も出てこない。
 不安になって魏延を門側の壁に向けたところ、
 おもむろに周瑜だけが出てきた。
 徐庶に落雷を打たせるも倒しきれず、
 張飛と関興を向けるが、間に合わずに火計発動。
 城に取り付いてるの2名やられてカウンターで負けか~…
 と思ったが、なぜか火計は後ろの張飛・関興に命中、
 攻城中の魏延と姜維はおろか関興まで生き残り、落城勝利。
 5連勝ということは3戦目の最後だし、
 カードも要らないからいいや、
 とでも思われたんだろうか。

 この戦いが、2度目の征圧戦の5戦目で。
 無事に三州になれたヽ(´▽`)ノ

・3戦目 優勢負け
 相手は槍1弓1馬2の構成。
 焦って前に出すぎて端攻めを許したことと、
 魏延を遊ばせすぎて柵を壊すのが遅れたのが敗因。
 柵をさっさと壊して、
 弓を魏延で倒すことが出来れば違っていたように思う。
 最初に食らった端攻めの1発を守りきられて負け。

「自陣内に引きこもって時間稼ぎする奴」
と思われることを恐れて前に出ていたのだが、
槍は出いくさに向いていないことと、
敵を迎えうつ戦い方をしている人を見たおかげで、
手前で守ることが出来るようになり、士気も貯められるようになった。
この基本を忘れなければ、ずっといい戦いができるようになりそうだ。

【戦績】
<<君主情報>>
三州 校尉
侵攻:1300
二州征圧戦:10戦1勝9敗(1失敗)

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:32戦2勝30敗
総合:44戦11勝32敗1分

【三国志大戦2】さっぱり勝てません 

なんかさっぱり勝てなくなってしまった。
槍撃はよく出るようになり、落雷も落とせるようになったのに、
最初のぶつかり合いに耐え切れず、総崩れになって押し負ける。

今日試したのはこのデッキ。
UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、UC魏延6/4

弓に対する弱さは、魏延を使っても相変わらず。
魏延では荀攸は倒せても、許チョは倒せない。
強化の方向性が車輪と落雷しかないのがよくないのか。

まだデッキうんぬんて話じゃなくて、
動きが良くないだけのことだと思うんですよ。

槍3馬2で車輪を使った模範演技、見てみたい…。

【戦績】
<<君主情報>>
二州 都尉
侵攻:1200
征圧戦:8戦8敗(1失敗)

<<戦績>>
CPU:10戦7勝2敗1分
対人:23戦1勝26敗
総合:36戦8勝28敗

【三国志大戦2】第2デッキ使用感 

ちょっとこの1週間でのめりこみすぎなところがあったので、
今日は控えめに群雄伝2戦、全国1戦。

デッキはこちら
UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC王平5/5、LE徐庶3/9、UC諸葛セン2/8

対CPU戦:2勝0敗
対人戦:1敗

今回も対CPUでは鬼のような働きぶり。
関興の号令を待たずとも槍2枚が個人で車輪を使えるので便利。
王平の柵があるのも、建物壊しに没頭する癖のあるCPUには大変便利だった。

対人戦は相手が負けなしの5連勝の方で、勝てる気は一切しなかったのだけど。
中央に火山があるというマップで、王平を含む槍3人を片寄せして置いたら、
相手が見事に逆サイドに固まっていて、終始押されっぱなしになった。
ああいうマップでは柵を中央に置いておくか、
王平を一人ぼっちにしたほうがいいようだ。

しかし…弓に余りにも弱すぎる。
門の横に陣取る王桃一人に何の対処もできなかった。
王平の代わりに魏延にして、
諸葛センの変わりに羅憲入れたほうが強いんだろうか?

【戦績】
<<君主情報>>
二州 都尉
侵攻:1090
征圧戦:5戦5敗(失敗)

<<戦績>>
CPU:7戦5勝2敗
対人:23戦1勝22敗
総合:30戦6勝24敗

<<使用デッキ>>
UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC王平5/5、LE徐庶3/9、UC諸葛セン2/8
続きを読む

【三国志大戦2】脳筋君主 

槍3/馬2デッキの1つめ、試してみた。

R槍馬超9/5、R関興7/3、LE徐庶3/9、C趙累3/6、UC諸葛セン2/8

対CPU戦:2勝1敗
対人戦:3敗

対CPUだと異常に強い。
まず先頭に出ている伏兵曹操を突撃状態の諸葛センで踏み逃げ、
追ってきた敵に徐庶を踏ませ、同時に3枚の槍をついと突付くと、
もうそれだけで敵の塊が吹っ飛んでいく。
あとは馬超を先頭に、後ろに関興と趙累ついていかせて、
体力減ってきたら趙累の援兵で回復、
馬2匹を出てきた敵にあたらせ、たまに落雷落とせばクリア。

しかし対人戦だと、うまくいかないことが非常に多い。
・初回の激突で徐庶が踏まれないorゴミ武将に踏まれる
・前衛3枚のうち真ん中の1枚が最初の突撃で大抵撤退する
・最初の突撃を凌いで敵城に一撃見舞っても、カウンターで崩される
・突撃で程よく減った前衛3枚に落雷をかけられ全滅させられる
・計略誤爆がひどい(車輪つかおうとして剛槍や援兵が発動)
・桃園劉備に蹂躙される(こっちに落雷分の士気が残ってない)
・槍オーラの長さがわかっていないので、
 味方のカードが敵周辺に詰まって身動きとれなくなったり、
 全員が乱戦状態になりオーラが出なくなったりする
・馬が突撃してない

とりあえず「槍ワイパー」は覚えた。
・進行方向の先2~3枚のところにカードを動かす
・車のワイパーの「中」ぐらいのスピードで左右に振る
これやると槍オーラの状態でキャラがかくっかくっと動く。
たまにこれで槍撃が出たりする。
(お台場でやってた時に四州の人がやってたのを真似してみた)

ただ…今日も他の人のプレイを見学していて思ったのは、
前衛3人は武力「9・7・3」のセットよりも、
「8・7・5」のセットのほうが強い気がする、ということ。
参考にしている三国志大戦wikiには、最大武力が高いデッキの方が強い、
と解説されているので、槍馬超の9にこだわっていたわけだが、
このような前衛3枚がぶち当たるような局地的な部分の場合、
やはり合計武力が高い方が強いようだ。
操作のしかたによっては、トップが7でも十分渡り合っている。

あと、槍3系のデッキを使う方の戦闘パターンは、
先制攻撃というよりも「打たせて取る」という形。
前衛のラインだけでは守りきれずに崩れるので、
ゲージが黄色になるのはもうしかたないというか。
裏手から回らせた馬を攻撃させて気をそらしつつ、
自陣側に集まってきた敵を出たり入ったりしながら打ち崩し、
撃破したあとのカウンターを成功させられるかどうか。

多くのプレイヤーが使っていたのが、ホウ統の「連環の計」。
これで中央部に足止めした上で、足の遅い槍を突破させる、
というパターンが目立った。
ホウ統がいない、ってのはやっぱり厳しいのかなぁ。

槍3枚の当て方も、正面からまっすぐだと、真ん中が潰れるようで。


   槍 敵敵敵
    槍伏
     槍

こういう形で当てないと、槍の束を有効活用できないようだ。

ということで次回は、

UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC王平5/5、LE徐庶3/9、UC諸葛セン2/8

これを試してみようと思う。
続きを読む