また滑りに行ってきましたよ 

今回は会社の同期11人で、1泊2日で猫魔へ。
赤いレガシィさん大活躍。薄型ルーフボックスって見た目より積めるもんなんだねぇ。

ガリガリ滑るというより、みんなで楽しむスキー。
技量別に分かれて滑った後は、みんなで山頂へ。
降り口が上級コースしかない恐るべき場所だったものの、
カリカリながらもコブのないフラットなバーンで、無事降りることができた。
2日目は雨風がひどく数をこなせなかったものの、それなりに楽しく滑れた。

スキーの後の温泉は、1日目は猫魔ホテル、2日目は山の反対側にある布森山の湯へ。
どちらも雰囲気のいい露天風呂のある温泉で、だいぶ癒された。

往復ずっと運転担当で、みんな「大丈夫?」と声をかけてはくれたのだが、
日帰り往復でない分疲れは少ないし、人と話しているとそれだけで眠くない。
かえって楽しいドライブになった。

詳細は「ネコマ 1日目」「ネコマ 2日目」の続きにて。
       *          *

一人、同期の友達として参加した女性がいて、
家が近いということで最後まで送り届けたのだが…。
せっかくお互い川向こうに住んでるということがわかったんだし、
ちょっとしたドライブに誘ったり、イベントの時のピックアップもできるんだから、
連絡先ぐらい交換しておけばよかったな。
大変失敗したorz
スポンサーサイト

コメント

>連絡先ぐらい交換しておけばよかったな。

好き嫌い別にして習慣にしませう。
お姉ちゃんと知り合ったら、連絡先を交換 or 伝える。基本です。たとえ不細○でも。。。。

引っ込み思案なので…

連絡先交換って、ナンパみたいでやだなぁ…と思うのですよ。
その行為だけで嫌がられそうで。

> 連絡先交換って、ナンパみたいでやだなぁ…と思うのですよ。
> その行為だけで嫌がられそうで。

見逃すとこだった
じゃじゃじゃ、白馬に乗ったお姫様が偶然迎えに来るのを待ってるのですか?(汁

変な例えだ。。

気に入ったら相手だったら、共通の話題を見つけて
情報共有する為に連絡先聞くっしょ
それを、その枠を広げるのだ

基本的に男に聞くのも女に聞くのも一緒
後は使い方の問題。
異性に粘着しなければok
同性に粘着したらNGな。

確かに、お姫様が馬車の中から声かけてくれるのを待ってる、って感じですね。

気に入った相手がいても、本当に事務的な必要性が無い限り、
自分から連絡先を聞くことはないですねぇ…。
その行為自体が粘着だと言われかねないし。
教えてもらったところで、待ち合わせとか、本当に必要でない限り絶対に使わない。
特別な用事もないのに連絡していい、と許可された連絡先じゃないし。

それに、連絡先をもらったらもらったで、
「相手が都合のいいタイミングにあわせて」「相手が興味を持つ情報を」
相応の頻度をもって連絡しなければいけないわけで。
それを完全にこなさないと、連絡しづらい気まずい連絡先にになるか、
粘着と言われるかのどちらか。
逆はいいんですけどね。
相手が話したいと思うのであれば、僕はそれにできる限り応じようと思います。
でも、僕のやる行為に、相手がそう思ってくれるかどうかはわからないし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/92-66052f4d