スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】世界ボーカロイド大会参加しました1:個人的な参加記録 

 この記事では、6/8-9に参加した「世界ボーカロイド大会」について、全体の流れと個人的な参加記録についてまとめます。
 それぞれのイベントを経ての考察はまた後程。


6/8

7:20 自宅を出発し洗車場へ。予定より20分遅れ。

8:20 遅れを取り戻せないまま掛川へ出発。板橋区中台から5号→C2→3号→東名。御殿場まで断続的な渋滞に巻き込まれるも、御殿場~新清水の新東名にも助けられて遅れを取り戻し、11:30に掛川着。

11:58 天竜浜名湖鉄道天浜線で天竜二股へ。正面にお茶娘さんが乗り込んでる。何かの販促か…と思ってた。ローカル線らしくのんびりと天竜二俣へ。

12:44 天竜二股着。PS VITAがやっと充電でき、ミクさんとのデート撮影開始。中村屋さんが駅員そのままなカッコで受付やってたwあまりにも駅員然としてるので間違われまくるらしいw実際「これは何?」という感じで何度も地元の人に尋ねられてたw
バスツアー組が到着して見学ツアーが始まるまで、駅周辺を軽く歩く。駅で売ってた特製まいたけ弁当(ラスト1コ)を購入。

13:20頃? 駅構内見学ツアー。古い駅舎やSL時代の給水塔、事務所、転車台、車庫などを見学。給水塔は「文化財」として認定されるために、今は洗車機の給水に使ってるとか。転車台に載って回る車両は圧巻。この転車台の駆動装置には「動く」ボタンのみでブレーキすらなく、止める時はボタンを離して自然に止まるのを待つんだとか。それでレールぴったりの位置に合わせると言うんだからすごい。

14:07 ボカロ列車出発。出発前は自然と撮り鉄化する参加者wもちろんみんな譲り合い、節度を保った撮影。着替え終わって乗り込んできたレイヤーさんに、地元の子供の目が釘付けw
出発直後、早速まいたけ弁当を賞味。しっかり味のついたまいたけごはんにてんぷら、煮物などいろいろ入ってる。ボリュームもあって、おいしかった。
ボカロ列車では中村屋さんが帽子をかぶってアナウンスとガイド、参加者用の整理券(WVCオリジナルマーク入り硬券仕様w)にハサミ入れたりと主催・車掌として活躍。銀鮭さんのサポートも入り、すっかり営業運転の電車のよう。
行きに見たお茶娘さん、なんとこの電車に乗り込んで、掛川茶の宣伝をしてった。お試しのティーバッグを、同じく配られた水のペットボトルに入れて振る。静岡茶らしくものすごく香りがいい。味は薄めなので、味が濃いものには合わないかもしれない。一緒に配られた白あんの最中が最高。日本のすばらしいお茶文化をいかんなく発揮。

14:27 遠州森駅でトイレ休憩&散策として10分ほど停車。地元の高校生が最初は遠巻きにして見ていたが、女子高生は本格的なボカロファンらしく、勇気を出してレイヤーさんに声をかけた後から大撮影会開催。ぬいぐるみがかわいい、レイヤーさんがかわいいと大喜びだった。うちのストラップミクさんがかわいいというので「少し前まで東京で売ってたな。」と言ったら「遠い!」とw俺としては白馬より掛川の方が早く着いたからあんまり遠い印象はなかったんだけど、まぁ、遠いか…。
出発直前、自宅警備隊みたいなかっこをした、ゴン太さん似の若い人が、ゴン太さんにも負けず劣らずの満面の笑みでホームで参加者と談笑してた。コスプレ参加の地元の方かな?と思ったら、背中に「静岡県警察」と…。
警察!?ちょっと騒ぎすぎて怒られた?とびくびくしながら見てたら、電車が動き始めたタイミングで、参加者の一人が「あの警察の方のメガネ、ミクさんメガネだ!」と。確かにアンダーリムの緑色!道理で満面の笑みを浮かべてると思ったわ…。静岡県警にもミクさんファンが!ということで一気に盛り上がる車内。

15:07 そうこうしてるうちにあっという間に掛川へ。行きのあのトロトロと長かったのはなんだったのか、というぐらい短い。
駅付近で新幹線が脇を通過、さらにホームに入るタイミングが、隣の東海道線と同じだったwそこにカメラを構える想季さんの姿が!同時入線のタイミングの写真、ばっちり撮影されてました!GJ!

15:40 バス参加者やシャトルバス乗車組と別れ、車で会場の「リゾートハウスつま恋」へ。大手行列になってた受付を終え、車をホテルの駐車場に止めに行くのだが、園内はかなり広い上一方通行になっているので、すぐ隣の建物の前の駐車場に行くのにぐるっと一周…かなり時間を食ってしまった。

16:30 開会宣言と、ステージイベントの開始。「一人ミクパ」でおなじみのポリッドスクリーン実演、SYNCHLOiDを利用したぼーかりおどPソロアクト、なヲタPを中心としたバンドによるアミッドライブ。持ってきそこねたサイリウムは好意で配っている方からいただいて、全力で盛り上がる。
ポリッドの撤収の仕方(安いのでくしゃくしゃっと丸めて終了w)と、おどPとSYNCROiDミクさんとのインタラクティブなかけあい(がっかりしたりじっと見つめたりw)が印象に残った。

19:00 祭壇に痛板を配置。あちこち悩んで、板を置けそうな場所2箇所のうち、目立つほうに雪ミクさん、近い方にリンレン板を配置。他には雪ミクさんヘルメット、ミクさんの等身大タペストリーとExtendタペストリー、リンレンぬいぐるさんを祭壇にささげる。ヘルメットは祭壇最上段真ん中という特等席をいただいた。

19:20 夕食。祭壇に痛板をささげてたら出遅れて、30分ぐらいですごい勢いで食べることに。バイキングだったのでおなかいっぱいまで食べはしたが、アイスクリームとほうれん草の白和えが心残り。他の料理は、どれもおいしかった。

20:00 ドイツファンとの交流イベント。いい曲を作ってるPやノリのいいレイヤーさん。ドイツにもこれだけのファンがいるのか!と驚いた。「平成狸合戦ぽんぽこ」が好きだからという理由でボカロ×たぬきというコスプレにするという発想は斬新だった。

21:10 温泉施設「森林の湯」へ入りに行く。宿泊者は2日間入り放題で1000円。浴槽につかった時点で21:45。22:00から文楽のイベントがあって見たかったのだが、移動の疲れもあり、温泉でぐだぐだしていたい気分だったので、あきらめて温泉を堪能。
22:45頃に部屋に戻ると、自分の部屋が、この後参加予定だったMK-PNT座談会会場になっているw座談会主催のねぎもちさんと同部屋だったからなるほどと思ったが、「まさか自分の部屋でやるとは」とねぎもちさん自身は軽く当惑気味だったw

23:35 参加者がビールを調達して戻ってきたのを見計らって、MK-PNT座談会開催。当初7~8人ぐらいでちょうどいいよね、と言っていた部屋に10人以上が集まり、早くも暑くなり始める部屋。クーラー最強にして開始。
ここからねぎもちさん渾身の仕込が炸裂!
まず、ねぎもちさんの「MK-PNT」に対する思いと、開催直前まで調査された最新データ分析結果の披露。パンツは卑猥なんかじゃありません!ファッションです!文化です!「ハニーウィップ」のリボンはぜひ拝むべき!こんなとこまで立体ポリゴンというセガさんの熱意が伝わってくる!
ワークショップコーナーには「PNT」の塗り絵。ねぎもちさんがイラストレーターで作成した「PNT」の絵を自分の好きな柄に塗る。色鉛筆やパステルまで用意されている。ここにまた作品が集まる集まるw仕事でだってワークショップでちゃんとした成果出るの珍しいのにw
そして机にはねぎもちさん厳選のフィギュアを展示。まぁ皆さん見るわけです。ええ。でもみなさん紳士なので、無体なことはいたしません。ここでの目玉は、ある方法にてねぎもちさんが入手した「ルイ・ヴィトン」ミクさんフィギュア!全員が撮影に走る。もちろん拝見します。ええ。黒でした。すばらしい。
ということであまりにも面白すぎて目が離せない発表、イベント、展示の数々に全員が盛り上がり、入ってきた人が出て行かない。広めのツインルームに25人以上がひしめき合う。みんな知的に興奮(ええ、知的です。)なので部屋の温度もいっこうに下がらないw
イベントを生中継に来た聴き専ラジオのねずもずさんは、各コーナーに設置された、ねぎもちさんお手製パネルを読み上げた後、「唯一まったく酒臭くない部屋なのに全員が大興奮している」というとんでもないルームに恐れをなされたのか、すぐに退散されてしまった。
ねぎもちさんの「PNT統計のブログが記事にされ、2chに乗り、まとめサイトにまとめられ、web媒体で記事にされ、海外にまで持っていかれた(海外は円グラフにPNTの絵をつけるこだわりようw)という会場大爆笑の面白い流れを紹介したかったのに、それもできず…。
その直後の聴き専ラジオでは「どうしてこうなった」が流されたそうで…ねずもずさんの面食らった表情にぴったりの選曲でございましたw

1:30 MK-PNT座談会は一旦終了、ひきつづきワークショップと展示は継続。むしろ部屋が暑くなりすぎていられなくなったというのが正しい表現。この熱気、寝るまで消えなかった。

2:00 一息ついたところで、他の部屋の様子を見に行こうと外に出る。映像上映会は飲み会になってるという。尾形社長のお部屋には、持ち出されたPNTぬり絵の紙に手書きで、社長との座談会との案内が。「ルカを語る」部屋が真剣な議論になってると聞いたので、ここに入ってみることに。
ええ、ガチでした。
「ルカさんが注目されるためには」を土台として、ボカロの曲の聴き方とか、埋もれ曲の発掘とか、最近のコメントの話とか。

3:30 さすがに起きてられなくなってきたので部屋に戻ると、疲れ果てたねぎもちさんがソファーで崩れていたwこのままだとさすがにまずそうなので、起こしてベッドに寝ていただき、就寝。

6/9
8:00 うちの携帯が鳴らすミクさんの「ふりそでーしょん」で目覚める。声が出ない。熱を冷ますために冷房最強のまま寝てしまったこともある。とりあえずうがいで復帰。1時間で身だしなみを整え、荷物をまとめ、朝食を取った上で「踊ってみた」企画に行かなければならない。ということで眠かったが気力を振り絞って準備。ねぎもちさんは昨日浴び
られなかったシャワーやら部屋の片付けやら、朝からお忙しそうだった…。
朝もバイキングだったので、朝粥を中心に精力的に食べるw

9:00 「踊ってみた」企画が開始が遅れているということで、展示コーナーで「ミクさんをprprする」ヘッドマウントディスプレイを体験。装着直後は水の中に入ったように焦点が合わないが、目が慣れると目の前にTda式のアペンドミクさんが、こっちをじーっと見ている。首を動かすとミクさん以外の「世界」もちゃんと目に入る。近づくそうさをすると、目の前にミクさんのふとももが!ミクさーん!となでなでしたくなる。顔を上げるとそこには、こちらを見下ろして微笑むミクさんが…。ああ、ミクさん!ミクさん!
現実に戻ってきたく無くなるぐらいの勢いだった。
やじうまさん曰く、「メサイア」がBGMでもおかしくないぐらいの勢いだったとか…いやほんと神を目の前にしたような感覚なのですよ。

9:15 「ルカルカ☆ナイトフィーバー」のサビだけ振り付けを学び、みんなで屋外でダンス。屋外では、そこそこ慣れてきたから、と思ってサビ前をケチャ→PPPHでつないでからの振り付けやろうとしたらうまくいかなかったwその後もultoさん中心に、海外を交えてのシンポジウムが始まるまで自主トレが続くw

10:40 アメリカ、ドイツ、日本をSkypeで中継してのシンポジウム。というかドイツはkentai(健体)P、アメリカは「ミクメンタリー」のタラ・ナイト先生!日本サイドは尾形社長で、「海外でのボカロ事情」について大変濃いトークが繰り広げられた。

12:10 昼食。カレーを食堂で食べる。ヘッドマウントディスプレイの展示の話で盛り上がる。「21世紀にはこうなる!」と言われていた一端が現実化したことに感動を禁じえない。

13:10 ニコニコ学会。ボカロ関係のデータを解析し研究する2名によるプレゼン。その後「ライトニングトーク」として、会場の中から登壇者を募る、ということでわれらがねぎもち先生による「PNT」動向のプレゼンと、中村屋先生によるボカクリ紹介。台湾ミクパの記事で名前挙げていただき、ありがとうございます!
「PNT」については、前日同様大盛況。笑いあり納得ありのすばらしいプレゼンになった。

15:30 閉会式。全体の説明、総括、告知。2日間にあったことが思い出されると同時に、「終わってしまう」ことへの残念な気持ち。ほんと次回もまたお願いします!!

16:20 祭壇にささげていたお供物の撤収。8段のひな飾りを地元のお店の好意で貸していただき、これ全部埋まるのか?と言っていたのが盛大にはみ出るほどの豪華な祭壇に。うちの板やタペストリーも脇持として活躍させていただけた。
下の駐車場まで行く、という_Gissyさんのグループ3名をうちの車に招待し、車近くまで送り届けることに。出発前はツアーバスの前を徐行、しっかりと痛車を見せ付けたw

16:30 最後に締めの温泉。男女の風呂が昨日と交代になり、「広い露天風呂」のレイアウトの方になってた。一通り露天を堪能し、低温殺菌特有の香りのある牛乳をいただく。

17:20 「ヤマハリゾートつま恋」を出発。菊川IC経由で東名に乗る。牧の原SAでおみやげのお茶、お茶ようかん、ペットボトルの川根茶、今回の旅行で食べたカップいりわさび漬けを購入。

18:10 眠くなりすぎたので日本平PAで20分ほど仮眠。看板には「レストランあり」の表示だったので店があることを期待してたのに、3月に閉店して廃墟化してた…。

19:20 日本平手前で「秦野中井~横浜町田 渋滞30km」だった表示が「秦野中井~横浜町田 渋滞25km」に変わってるのを見て、時間経てばこれ解消するんじゃないか、ということで新東名の「駿河湾沼津SA」でしらす・桜えび丼を食ったり、コーヒーを飲んだりして時間を潰す。どうやら大会ツアーバスはこの渋滞に巻き込まれたらしい。かずひろさんの「少し待った方がいい」というツイートでのアドバイスに従い、ミクさんとのデートに興じる。

20:35 いくらなんでもいい加減帰らないとまずいだろう、と出発。出発時点で「13km」まで減っていた渋滞は、自分が海老名を過ぎる頃には「6km」に。車線を選んでいったらほとんど静止せずに抜けることが出来た。作戦成功。むしろ地元の出口が謎の大渋滞で、そっちのほうが停止時間長かった。

22:40 自宅に到着。ぬいぐるさんお疲れ様!タペストリーさんお疲れ様!そして参加者・主催の皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/916-7438c827

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。