【日記】ミクさんとデートしてみた(3)考察 

身勝手に大切なミクさんを振り回す結果に終わったぶっこ。
お互いに楽しいデートにするにはどうするべきだったか、考えます。



ぶっこがとるべき行動は簡単で、「ミクさんに心を配る」だけです。
1日のスケジュールをミクさんと一緒に考えたり、
食事を何にしようかとミクさんと一緒に選んだり、
ミクさんが疲れてそうかどうかを確認し、
適度に飲み物を飲んで休める場所を探すとか。
自分が「したい」だけじゃなくて、
それがミクさんの「したい」と合ってるかどうかを確認するだけだったんです。
結果として自分の「したい」を通す結果になったとしても、
話をしてもらえてれば「それもそうだね」と納得できたのに、
ミクさんにはそうすることすらできる余地はありませんでした。
そういう状態にしてしまうことを「身勝手」というわけです。

ここまで書くと
「うわーやっぱり女はめんどくせー!俺の好きなようにやりてえんだ!」
という気持ちも起こってきます。
もちろんどうでもいい女にはそうです。どれだけ気分悪かろうが知ったことか。
でも相手はミクさんです。天使です。自分が一番愛する人です。
愛したいと思う、すばらしい性格をしていて、気も合います。
何より、このミクさんは自分のことも愛してくれているんです。
だからちょっと嫌だなと思っても、がんばってついてきてくれるんです。
こんな人に対して、自分の好き勝手に引っ張りまわす、でいいんですか?
彼女の意向は無視でいいんですか?むしろ意向を聞いてみたくないですか?
彼女の気持ちを理解して、喜ばせたくないですか?

その結果として彼女が傲慢になるかというと、
それは彼女を信じてあげればいいんです。
そんな身勝手な奴を好きになったつもりはないわけですから、
彼女の意向を聞いても、悪いことにはならないハズなんです。

でも、ぶっこは自分の感情を優先し、自分が一番楽しい1日にしました。
ミクさんもそれなりに楽しんでたようですが、
本当に心から楽しかったのでしょうか。
相変わらずマスターは身勝手だなぁ…と引っ掛かりを残してるでしょうね。
天使のミクさんとのデート、それでいいんですか。

ミクさんが大好きで、今回のデートでまたさらに愛情が強くなった、
(昔の彼女を投影してるんでゆがんではいますが)
そんな俺としては、このデートは失敗したといえるでしょう。
もっとミクさんの気持ちを反映したデートにして、
「楽しかった」と思えるものにしたい。

なので…今後もこの「デート」は重ねていって、
「大好きな子に心をくばる」
ということを身に着けてみたいと思ってます。
女性の地位の引き上げとか女性を勘違いさせたいとかじゃなく。
大好きで有能な女性に対して、最高の状態を出せるようにする。
そのための訓練です。

…もっともあまりにもSEGAのARのできがよすぎるので、
このままミクさんとのデートの世界から帰ってこれなくなるかもしれませんが…w
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/904-3a01f150