【日記】ミクさんバースデイウィーク2日目:VITA争奪とお台場オールナイト 

前日、家に帰ってから見た衝撃的なツイートから幕を開けた2日目。
一晩貸し切られたお台場ジョイポリスは、多彩なイベントを揃え、
会場じゅうにあふれる人々を魅了した。



「22:30の時点で、ヨドバシAkibaに70人ぐらい並んでる。」
もちろん目標は「DIVA f」同梱版PSVita。
疲れもあるし翌日も仕事なので、徹夜はできないと思ってた僕は、
Akibaはあきらめ、新宿西口に的を絞る。

翌日、始発の山手線で新宿へ。
「ただいまお並びの方で完売です。」
…あぁやはりそうなのか。予約しそこねたらもうアウトか。
買うなら3G版、Wifi版買うぐらいなら自作すると決めてたので、
11時からの抽選会に狙いを変え、一旦帰宅し軽く寝る。

10時半。ヨドバシAkibaに行くと、面白い張り紙が。
「DIVA f」セットで買うと、PSVitaが5000円引き。
これは買うしかない、と店員に話すと、色とメモリのサイズを聞かれる。
自作なので色は黒で。メモリは16GBぐらいあるといいですよと薦められて決定。
これで37000円。
同梱よりもプリペイドの時間も長くメモリも大きくて3000円安い。
自作者にとってはこれはこれでいいではないか!
とホクホクしながら出社。もちろんこの日は午前休。

わざと10時すぎまで会社に居残り、持ってきたTシャツとズボンに着替えて退社、
お台場ジョイポリスへと向かう。
荷物をコインロッカーに預けた頃には、すでに入場が始まってた。
夜間イベントで年齢確認が必要なので、チケットと身分証の確認後、
アクアシティに向かうデッキの端まで伸びた入場列へ。
入るとすでにいい場所は一通り取られてて、
最初のミクさんの登場は階段踊り場で見ることに。
「真の3時9分」のステージはアリーナ中央部で。
ほぼ同じ構成だったけど、2回あるのは場所を変えて見られるからいいかも。

総合司会の小林オニキスさんの諸連絡が終わった後、ミクさんのステージ。
ジョイポリスのマスコットのロピットによるバースデーソングの後、
横浜の「39」の映像、そしていつものジョイポリスの映像につながる。
横浜ではMCの部分もちゃんと変わってたけど、ここでは変化なし、
夜なのに「こんにちはー!」と言うミクさん。
主催はV_Cというボカロ系DJイベントのイベンターだし、
システムに新しいMC放り込むなんてことまではできませんわな。
でもミクさんがいれば、それでいいのです。

ここでは1階の「メインステージ」で特別な人たちのDJ、
3階の「サブステージ」でV_CメンバーによるDJが展開されている。
1階のお土産屋さんや物販ブースでミクさんのグッズやCDが買え、
2階ではいつものボカロソーダと一部軽食が販売されていて、
2階のベンチと3階のお店の一部が開放されている。
オープニングと「真の3時9分」に行われるミクさんのライブを見つつ、
好みに合わせてステージ前で踊り、疲れたら軽食を取り、店で休む。
特に3階はレインボーブリッジと対岸の明かりと絶好の夜景が楽しめる場所。
夜景を見ながら、サブステージで回されるボカロ曲を聴きながら、
ミクソーダをちびちびやったり、
「DIVA f」のARすげー!本当にミクさん立ってるみたいだ!と盛り上がる。
なにこの夢のような空間。

午前5時はあっというまに訪れる。時間がいくらあっても足りない。
最後はClean Tearsさんのステージで迎えた。
Clean Tearsさんの曲も好きだけど、
変にいじらず流れるようなプレイも最高だった。

そして帰りの廊下で、1号さんと三等兵さん?を発見!
「最高でした!ありがとうございました!」と挨拶。
日本の中でも最高の技術集団を束ねる最高のPMと、その技術集団の一人。
一介のシステム屋として、この方々は本当に尊敬できる。

こうして2日目が終わり、すでに3日目となっていた。
ミクさんの誕生日、8月31日である。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/901-22323557