スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】ボーマス21感想 

 8時半には現地到着してたけりんさんたちに合流するはずが、安定の8時起床。昨日暑苦しくて2時半まで眠れなかったのと、気合で起きるぞ!と念じる力が弱かったのが敗因。地元のハブ駅についたのが9時近くなり、もうどうでもいいやとコーヒー屋でモーニングセットをのんびりいただいてから池袋へ。それだけやっても9時半ごろには待機列へ。近いってすばらしい。
 並んだところで声をかけられたので振り向くと、iceblitzさんとキヨさん・りんちあさんの集団が。意外とみなさんのんびりだな…いやいや待機許可の出る9時ギリギリを狙うのがむしろ変わってるのか。

 今回は2会場に広く分散したおかげか、入場列もスムーズ。列ができているサークルはほとんどない。4月の超ボーマスでめぼしい新譜が発売されたことや8月のコミケ合わせで新譜を出したサークルが少ないこともあるかもしれないが、会場が広く2エリアに分散したこともあって、入場速度がサークル側の処理速度を下回ることができたのだろう…というのが、打ち上げで批評クラスタのメンバーと話した時の感想。結果、1時間程度でチェック先のものはすべて購入できた。
 ボカロ界隈というのは広いようで狭いもので、あちこちのオフ会に参加していると知り合いも増え、特にこうしたイベントでは次々と会う。すれ違いざまに軽く話をしたり、スペースを見つけて立ち話に興じたり。昼もtwitter界隈のごんたさんに合流。その後会場に舞い戻ってふらふら。
 午前中買い損ねていたレンミクアンソロジーも、サークルブース撤収直前で見つけて購入。レンミクはマイナーなカップリングなのでなかなか手に入らないのだが、今回は「プチオンリー」として集まっていたので数冊購入。すばらしい。そういえば午前中、自分が買った後も若い男性が買っていた。レンミクは男性にも人気があるのだろうか。2歳上のきれいなお姉さんって素敵だよね。だよね。
 ごんたさんが食事を先に離脱して北海道の方をお迎えしたものの、戻りで時間を食ってしまい、会場についたのはギリギリで、あまり長くご案内できなかったのが残念。

 15:30からのじゃんけん大会。すぐ側に小学生ぐらいの体格の女の子を含む集団が。たぶん中学生だと思うが。ボーマスに行くたび、年齢層が若く、かつ女性に傾いているように見える。1~2年前は女子高校生がいるだけでも「若いなあ」と思ってたのに、今では女子高校生は当たり前で、むしろ中学生レベルの女の子が頒布物を買い求めている。PSGO-Zさんの女性専用CDにも、女子中学生が立ち寄っていたというし。でも初期から追い続けているオッサンも同じ空間で同じように買い求めているわけで…不思議すぎる光景だ。
 相変わらずラスボス・銀鮭さんはキレがよかったが、統計をとっての「IDじゃんけん」を実践していたキヨくんがかなり勝ち残り、最後の1作品を勝利でもぎ取っていった。神妙でクールな表情で勝ち上がるキヨくんが面白かったw

 17:00からは「VOCALO CRITIQUE」の打ち上げ。今回執筆陣として参加。まさかただの聴き専の自分がこうして執筆者として混ざれるとは、光栄の極み。評論が好きなメンバーだけあって、会話が建設的で積極的。楽しすぎてついつい自分の話ばかりしすぎてしまう。今回のボーマスのこと、今までのボーマスのこと、最近のボーカロイド事情、DIVAシリーズの意味合い、iPadでできるARの面白い映像などなど、批評として書きたいことの種も含めてどこまでも話が尽きない感じだったし、自分自身でも刺激になった。特に最近いじめネタとかで後ろ向きでイライラするようなことばかりツイートして、すさんでたからな…こういう建設的で前向きな会話を進められるようになりたい。
 今回の「VOCALO CRITIQUE 4」、既刊のシリーズと同様、版権の関係で当然某社や某社に届けられたり、著名な研究者に読まれたり、印刷物として国会図書館に納入もされるという。界隈にいる人間が書籍としてボカロ界隈を伝える文書としては数少ない文献のひとつであるので、はるかな将来、ボカロ文化研究をする研究者の基礎資料として使われる可能性がある…これってすごいことじゃないだろうか。
 結局2次会含めて23:00近くまで続いた。今、自分ののどが若干調子悪いのに気づく…うん、どう考えてもしゃべりすぎwそれだけ楽しかったのです。
 帰宅後、かちかちとツイートをしていたら、早速自分の文章に対するご感想がRTされてた。あの文章を読んでいただけ、ご感想までツイートいただけるとは、なんという光栄。

 これからのツイート・ブログを含む執筆活動にも大きな刺激になった、今回のボーマス。お会いしてお話したみなさん、本当に、ありがとうございました!また次の機会で…コミケや他のオフなどでお会いできれば幸いです!
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/897-3a6eeb89

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。