【日記】みらいのねいろ in Tokyo 参加レポ 

<前回までのあらすじ>
社内フットサルからの痛板オフを経て、聴き専ラジオ聞かなきゃ、
と思ってて、気がついたら朝6時。どうしてこうなった。


たまっていた洗濯物を片付けつつ、
見逃してたシンガポール公演をタイムシフトで鑑賞。
1枚ディラッドでの選び抜かれた名曲でのアクト。現地も大盛り上がり。
これでボカロライブの「基礎」は固まったし、
どんなイベンターでも一定以上のクオリティは出せるよね、
と余韻にフワフワしながら、

みらいのねいろ in Tokyo -第1回ボーカロイド文化祭-

http://tweetvite.com/event/pnjr

の会場に向かったわけですよ。

入り口に人だかり。名札つけてる人とつけてない人。
つけてない人の列に並んでみると、やはり受付だった。
ここでお金を支払い、名札とパンフレットをもらって一旦外へ。
パンフのミクさんは「みらいのねいろ」のポスターと同じ柄。
ミクさんかわいいよミクさん。

しばらくして会場がオープン、列に並んで入場。
すでに結構な人が入ってるフロアには、
塩ビのパイプに囲まれた網戸。うん、網戸だこれ。
ミクさんのロゴっぽいマークを映しているのは、後ろに配置された、
うちの会社の会議室にあるのと似たようなプロジェクター。
そう、これがミクさん召喚装置「アミッド・スクリーン」。
周囲の皆さんと「これがあの!」と談笑していると、いよいよ開始。

主催の正木さんの挨拶と乾杯で開会すると、
本邦初公開となる「アミッド・スクリーン」によるアクトがスタート。
わざとかなり角度のついた間近で見たんだが、かなりくっきり見える。
さらに角度をつけてみたが、ミクさんは消えない。
欠点といえば、
・角度をつけるとスクリーンの透明度が悪くなり、スクリーンが目立つ。
 ただし一般のホールでは舞台袖あたりの位置での話で、
 札幌ミクパレベルの位置関係なら最前列でも気にならないはず。
・網戸らしくミクさんの輪郭が階段状+全体的にグリッドになる。
 これによって解像度が落ちる・頭打ちになる可能性がありそう
材質の透明度や太さと間隔のバランスも調整の余地がありそう。
でも、学園祭やファンイベントでなら今でも十分機能するレベル。
かわいらしいダンスやしゃべりもあり、最高の時間だった。
つかなんで俺はサイリウム持ってこなかったんだ!!
アクト後、開発した日大准教授の青木先生と、
トークロイド担当のすぺくたくらさんに、惜しみない拍手が送られた。

アミッドすごい!と周囲の人と話しつつ、軽食のスパゲティを食ってたら、
次のコーナー、トークセッションへ。
AHS社の尾形社長、経済産業省の三原さん、週刊アスキー総編集長福岡さん、
とそうそうたるみなさんによる、ボーカロイドの国際化の話。
海外でのボーカロイドの盛り上がりと今後の展開について、
興味深い話がたくさん聞けた。
こういう話が普通に出てくるボーカロイドって、やっぱりすごいよね。

続いて、DAMからの新しいカラオケ装置の紹介。
池袋のビッグエコーに置いてある、
ボカロの曲データを流すとボカロが歌うカラオケ装置。
…これ、アミッドシステムとあわせてごにょごにょすると、
ものすごく面白い装置ができないかい?と思いつつ、
アンケートがあったのでそこに書いてきたw

そして続けて、VOCAJAZZによるライブ。
JAZZはやっぱりかっこいい!手タレPマジ手タレP。
最前列ど真ん中という場所もあり、思いっきり盛り上がれた!
つかなんで俺はサイリウムを(ry

このライブで1次会は終了。
余韻覚めやらぬ中、退場待ちの時に、
会場にいた超かわいいLat式ミクのコスプレイヤーさんの名刺をいただくw
10代前半だそうで…コミケでもボーマスでも、
ここまでかわいらしいミクコスさんは見たことなかった。
やはり大人気で、撮影会の輪ができてたw

2次会はすこし歩いたところにあるダイニングバー。
ここで同席の人相手に、のどが痛くなるまでしゃべり倒すwwwww
つかいろいろうるさくてスミマセン…。
でも話したかったんですよ!全力で!
シンガポール組のみなさんによる、ホットな現地の話や、
シンガポールにある世界最南端のDOIVA Arcadeやりにいった人の話や、
koukiさん所有のミクさん関連スクラップブックなどなど。
あれはスクラップブックそのものが博物館みたいなもんですな。
誰か赤Tに対抗して、ボカロ曲オタ芸指南ブック作りませぬか!!

そうしてあっという間にここでの時間も終了。
まだいろんな人と話してたいなぁ。
と外に出ると、やっぱりみんな名残惜しそうにしてた。
シテヤンヨTシャツの某Pがシテヤンヨ化して地面に寝転がってるし、
それを面白がって「通行人も一緒に」写真撮ってるしwwwww

3次会の話は泣く泣くあきらめた。
ボーマスのサークルチェック、平日じゃ終わらないだろうし、
レポを書きあげたくもあったから。
で、ちょっとだけGIGOでDIVA Arcadeやって、帰路に着いた。

ボカロ充・ミク充な日曜日、本当にありがとうございます!

主催の正木さん、体調悪いのにがんばっていただけて、最高のイベント、
ありがとうございました!
サポートの銀鮭さん、随所での活躍は光ってました!
出会ってお話したみなさんも、本当にありがとうございました!
次回、忘年会・鏡誕会でお会いしましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/879-0a0ba2e0