【日記】ミクさん4周年記念パーティー! 

 …またまたこのブログの本来やりたかったこととは外れた記事で申し訳ない。twitter関連の集まりだったので、mixi日記だと読めない人が出ると思ったんで。

 今年の8月31日、「初音ミク」発売4周年の日に、特に公式ではイベントがなかった、ということで、ANIME EXPOスタッフの正木さんを中心にしたtwitterを中心としたグループで誕生日会をやるということで、それに参加してきた。
 こちらのグループには、その前の「ロス公演凱旋・札幌公演壮行会」に参加させていただいたのが最初。ミクみく隊がクラブDJ系、Mad'nが若い聴き専・DIVA系の集まりなのに対し、こちらはイベント・メディア・学術・技術開発系の人が中心かな。同じファンでも人やグループによって視点が全然違うところが、ボカロシーンの面白いところ。
 で、今回はノートPCとSkypeを使って、札幌と大阪で行われる同様の催しと中継でつなごうと言う案を考え、ちょっと中心っぽくなって動いて見たのだが…。

 いろいろグダグダで本当に申し訳ないm(_ _)m
 Skypeでどうつなぐかの打ち合わせもおざなりだったり、現地での無線スポットとの接続にやたら時間かかったり。なんとかつなげはしたものの、ノートPCのスピーカーが貧弱すぎて音声会話がまるでできなかったり、普段動画なんて扱ったことのない俺による乱暴なカメラワークなど、担当になった大阪の方には大変申し訳ない…m(_ _)m
 またUSTREAM配信も準備不足で乱暴な開始になってしまって、申しわけなかったです。会場のミクさんケーキ配信できたのでなんとか埋め合わせということで…。
 もっとちゃんと段取りしてやることと、アクティブスピーカーも必須。

 パーティー本体はとても楽しかった。
 東京会場のミクさん席には、みなさんが持ち寄ったぬいぐるみやねんどろいどが大集結。人数は多かったものの、各所で札幌ミクパやロス公演の話で盛り上がってて。ソフトドリンクはノリで「メロンソーダ、ピッチャーで!」って頼んだんだけど、みんなして「俺もミクソーダ飲みたい!」って群がるもんだから、ピッチャーが来たと思ったらもうなくなるwあんな勢いでメロンソーダピッチャーで消費されまくる飲み会なんてまずないw
 そしてスペシャルゲストとして、札幌ミクパの映像を担当したKinoP、ロス公演を主催した週刊アスキーの福岡編集長、そして…VOCALOID開発者であり「ボーカロイドの父」と呼ばれるヤマハの剣持さんまで来てくださっていた!なんと豪華な。
 まぁ楽しい時間はいつものようにあっという間で。気が着くと終わりが近づいてきた。今回のメインイベント…そう、ミクさんのお誕生日祝い!
 貸切でもないのに店内が真っ暗になり、ハッピーバースデーの音楽。イヤッホーウと参加者全員が喜んでる…うん、たぶん他のお客様には「誕生日なのは誰?」って映ったと思うw
 四角い大きな、フルーツと生クリームをふんだんに使った大きなケーキ。もちろん「初音ミク様」って書いた板も乗ってる。主賓席に置いたとたん大撮影大会、そして大切り分け大会w「ミクさんからのおさがり」はとてもおいしいケーキだった。
 ってかあれだけフルーツ感と生クリームふんだんだったケーキなかなかないんだけど、どこのお店のなんだろ。

 40名いて30名以上が二次会に向かう、一次会で去る人は「涙を呑んで」な状態なのもボカロ系の集まりならでは。10人ぐらいずつ3エリアに分かれてになってしまったが、それぞれ動画流したり、よもやま話に興じたりと楽しんだ。俺がいた部屋では、部屋の奥のアーチと据付式の花瓶が置かれたエリアにぬいぐるみやねんどろいど、ポスターなどを貼って「祭壇」を作成。「ポップ・ザ・初音ミク」で小室哲哉氏に抱かれたミクさんぬいぐるみまで登場、なおさら神々しくなるw
 途中で切断していた大阪との通信が復活したので、Skype再開。部屋が小さくなったこともあり、音声通話もかろうじてできた。帰り際の剣持さんに大阪の方に声をかけていただけたのも幸いだった。
 ここでも時間はあっというまに過ぎる。気がつくと11時って…なんか時空の流れおかしくないですかw

 リンレンの誕生日に照準を合わせた大忘年会は、大掛かりなしかけも用意されているということで、楽しみ。もしここでも他会場使えるのなら、今度こそしっかり段取りして、USTREAMを利用した中継してみたいなぁ。

 ということで、ご参加のみなさま、お疲れ様でした!是非次回も、参加させてください!

追記:福岡編集長のお名前間違ってました…ごめんなさいm(_ _)m
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/877-d5138e4e