Chapter 1-1.「初音ミク」「ボーカロイド」ってそもそも何なのか(2) 

<ポイント>
・ボーカロイドとは、VOCALOIDを利用した歌声合成ソフトの総称である
・別の歌声合成プログラムを利用したものもそう呼ばれることがあるが、分けるべきだとの議論もある
・マスコットキャラクターについても「ボーカロイドキャラクター」と呼ばれる。
・これらのジャンルの名称として「ボーカロイド」が使われることがある。


2)「ボーカロイド」って何なのか

 「ボーカロイド」とは、もともとはヤマハが開発した歌声合成技術・プログラム「VOCALOID」シリーズのことです。2003年に発表された「VOCALOID」、2007年に発表された「VOCALOID2」があり、近年各社から発売されている合成音声ソフトは「VOCALOID2」を使用しています。2010年11月現在、次世代プログラム「VOCALOID3」が開発中となっています。
 企業はヤマハからこの「VOCALOID」プログラムを製品に使用するライセンスを取得し、専用の歌声データベースを作成することで、歌声合成ソフトウェアとして販売することができます。こうして作られた製品のひとつが「初音ミク」です。
 VOCALOIDをベースとした歌声合成ソフトは、「初音ミク」以外にも、国内外7社から23種類が発売されています。これらの製品については、数が多いので、この節の「続き」に記載しました。
 これらVOCALOIDを用いた歌声合成ソフトが総称して「ボーカロイド(ボカロ)」と呼ばれ、ボーカロイドで作られた曲を「ボーカロイド曲(ボカロ曲)」と呼ばれています。

 歌声合成ソフトは、VOCALOIDを使ったもの以外にも、アマチュアのプログラマが作成しシェアウェアとして公開している「UTAU」というソフトウェアが存在します。VOCALOID製品と比べると機械的ですが、調整と曲次第では十分な歌声を合成できる他、既成の音声データだけでなく、自分で作成した音声データから歌声を合成することができます。
 この「UTAU」で作られた曲も、広い意味で「ボーカロイド曲」と呼ばれることがあります。ですがUTAUとVOCALOIDでは音声合成の方式も全く異なるため、「ボーカロイド」と「UTAU」はきちんと使い分けるべきである、という意見もあります。

 さらに、昔からある、声をサンプリングして周波数を変えることで歌声を作る方法でうまく歌わせる技術を持った人たちも、ニコニコ動画に自作曲を挙げ、人気を博しています。これらは「人力VOCALOID」と呼ばれています。これらの曲はさすがに「ボーカロイド曲」とは言いづらい…と思います。

 これら製品のパッケージにつけられたマスコットキャラクターについても、同様に「ボーカロイドキャラクター(ボカロキャラ)」もしくは単に「ボーカロイド」と呼ばれます。
 緑のツインテールの「初音ミク」、金髪の少年少女である「鏡音リン・レン」やインパクトのある顔立ちをした「Sweet Ann」などのパッケージに載っているキャラ以外にも、声のイメージだけで勝手に作られたLEON(パンツェッタ・ジローラモ氏の似顔絵が使われることが多い)なども総称して呼ばれています。
 さらに、これらのキャラクターの見た目・設定を改変して作られた「派生キャラ」というものも存在し、これも広い意味で「ボカロキャラ」と呼ばれます。これらは本当に数が多く、別項にて付録として取り上げますが、有名なキャラを3つ。
・亞北ネル:金髪の初音ミクベースのキャラ。ボーカロイドの盛り上がりを斜めに見て貶す発言を続けた人物がモチーフ。
・弱音ハク:銀髪の初音ミクベースのキャラ。ソフトウェア「初音ミク」を買ったものの曲が作れず挫折し「弱音を吐く」ユーザーがモチーフ。
・咲音メイコ:MEIKOを幼くした外見のキャラ。現在(ピー)歳のMEIKOの16歳当時の姿とされ、ニコニコ動画では一昔前のアイドル曲をカバーしていることが多い。

 また、イベントや同人ショップなどの店頭では、こうした合成音声ソフトを利用した楽曲やキャラクターを描いた書籍の類のジャンルの名称として「ボーカロイド」が使われることがあります。


 2010年11月現在、VOCALOIDを利用した製品として、以下のものが発売されています。
 <イギリス ZERO-G社>
  LEON(VOCALOID、男声、英語)
  LOLA(VOCALOID、女声、英語)
  MIRIAM(VOCALOID、女声、英語)
  PRIMA(VOCALOID2、女声、英語)
  SONIKA(VOCALOID2、女声、英語)
  TONIO(VOCALOID2、男声、英語)
 <スウェーデン PowerFX社>
  SWEET ANN(VOCALOID2、女声、英語)
  BIG AL(VOCALOID2、男声、英語)
 <クリプトン・フューチャー・メディア社>
  KAITO(VOCALOID、男声、日本語)
  MEIKO(VOCALOID、女声、日本語)
  初音ミク/初音ミク・アペンド(VOCALOID2、女声、日本語)
  鏡音リン・レン ACT2(VOCALOID2、男声/女声、日本語)
  巡音ルカ(VOCALOID2、女声、日本語/英語)
 <インターネット社>
  がくっぽいど(VOCALOID2、男声、日本語)
  Megpoid(VOCALOID2、女声、日本語)
  Lily(VOCALOID2、女声、日本語)
  ガチャッポイド(VOCALOID2、男声、日本語)
 <AH-Software社>
  氷山キヨテル(VOCALOID2、男声、日本語)
  歌愛ユキ(VOCALOID2、女声、日本語)
  SF-A2 開発コード miki(VOCALOID2、女声、日本語)
  猫村いろは(VOCALOID2、女声、日本語)
 <ビープラッツ>
  VY1(VOCALOID2、女声、日本語)
 <キューンレコード>
  歌手音ピコ(VOCALOID2、男声、日本語)※2010/12/8発売予定

 UTAU向け音声データはユーザーが各自作成しているため大量にあります。こちらのニコニコ大百科の一覧を参照して下さい。
UTAU音声ライブラリ名称一覧(ニコニコ大百科)
 有名な音声データとして、
 ・重音テト(かさね てと)
 ・桃音モモ(ももね もも)
 ・デフォ助
 ・デフォ妹
 などがあります。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/868-a26944b1