【日記】帰ってきましたよ 

ギリギリ14日中に帰還。
やっぱり遠出で車は、往復の運転がきつい。
乗り慣れた車で走れることと、自転車を軽々と持ち運べるのはいいんだけど。

最近よく読んでる「山行が」に触発され、廃線跡をライトに見ていこう、
というのが今回の旅行のメインテーマになったわけだけど。
のと鉄道の廃線跡のハンパない量の遺構を前に、ほんのさわりだけ見て終了…。
きっちり見るなら冬の雪が降る前の時期に、遺構散策のみに限定して、
数日腰据えてやらなきゃだめだわ~。

しかし…敷いてあった鉄道が消滅していく姿って、見てて本当に悲しくなるね。
まだ立派な駅舎やホームが残ってたり、ホームからすばらしい景色が見えるのに、
すでに線路はなく、生え放題の草が軌道敷に生い茂ってる駅があったり。
この状態からの回復は、絶望的だろうな…。

Wikipediaには、矢波駅から線路がしいてあるって書いてあるんだが…あったっけ?
と思って携帯に残ってた写真調べてみたが、ダークブラウンの待合室のある七見駅の次、
ホームを見事に真っ二つにされた駅の写真がある。たぶんコレだ。
道路工事で駅前の国道249を交互通行にしてた場所。
とすると…軌道敷に線路は無かった!
あそこもやたらと軌道敷がきれいな場所だな~、って思ってたんだが…。

駅の様子を追っている人のサイトを見ると、
車を置くスペースがなくて諦めた藤波駅に、
保存活動の結果残留が決まった線路があったようだ。
頑張って見に行けばよかったなぁ…失敗した。

また今度、雪が降る前の時期にリベンジか…?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/796-17f40365