FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢まいり 

そういえば万博も9月で終わりだな…せっかくの3連休だし…
ということで、行ってきました。名古屋。
朝に名古屋のビジネスホテルに片っ端から電話して、
シングルルームをなんとか確保。
移動はクルマ。ドライブも兼ねてってことで。

カーナビの誘導によると…中央道経由!?
確かに東名に出るより高速長いから少し早いのかもしれないが…
まぁ面白そうだから、と言ってみることに。

しかし…出た瞬間からいきなりの大渋滞。
普段なら30分で通過できるようなところに2時間かかり、
あちこち休憩もしたので、到着予想時刻も午後3時すぎに。
名古屋に一泊の予定にしたから、翌日朝からゆっくり見て回ることにして、
このまま「赤福」の聖地、伊勢を巡礼することに。
とはいえ名古屋~伊勢が意外と遠い。片道で100km以上ある。
到着時間も午後5時前。まぁ何とかなるだろう。

で、適当な駐車場から適当に歩いていったら、
いきなり見つけました。赤福本店。
なんかテーマパークみたいな商店街の真ん中にあるから、
最初そうだとは全然わからなかったんだけどさ。

で、とりあえず神社を見て回ろう!と歩くが…ドコだ…orz
古い造りの銀行と郵便局が並んでるところを見つけたりはしたんだけど、
結局見当違いの方向に歩いていってしまったらしく、
日も落ちてきた頃になってようやく内宮を見つけた。

境内を進むと、夕日が雲と山の稜線の間から差し込み、
後光が差したような状態に。周囲の人も驚いて、写真に撮っている。
俺も1枚パチリ。こういう場所で神々しいものを見られると、うれしい。

内宮は撮影できなかったし、お参りできる部分しか入れなかったが、
奥の建物の屋根についた金色の美しい飾りが、門の間からかいま見えた。

建物の横には、新しいお宮を建てるための敷地が用意してあった。
なんでも20年に1度立て替えるらしい。
でもって8年後に62回目の立て替えをするという…
って、一体いつからやってるんだ!?
説明書きを見ると、天武天皇が提唱して、
持統天皇の時代(690年)に第1回が行われて、
それがずっと続いているとか。
改めて歴史の重み、というのを感じる。

で…赤福本店に戻ってきてみると、
中の喫茶は営業終了、土産のみだという。
土産ならいつでも買えるのに…まぁしかたない。
赤福はまたここにくればいつでも食えるが、
あの景色は迷ったことも含めて、
あの移動の仕方をしなければ見られなかったんだろうし。
もう一度来よう。

で、代わりに「伊勢うどん」なるものを食べてみる。
うどんというよりほうとうに近い感じで、
食べ方はさぬきうどん風で、しょうゆベースのたれをかけて食べる。
卵入りを頼んだが、あたたかいうどんの下に入れられた卵が、
うまく絡み合ってとてもうまい。

名古屋の宿に着いたのは午後9時半。
名古屋名物でも食べるかと外に出るが、10時になってしまい、
どこの店もやってない。
「名古屋はええよ!やっとかめ」でおなじみのサカエチカも入り口は見つけたが、
入ってみるとことごとく店のシャッターが閉まり、
「ご利用ありがとうございました」とアナウンスが流れている。
ここもリベンジだな。

宿のある栄・錦地区は、百貨店に加え、飲み屋にキャバクラがひしめく、
新宿で言えば歌舞伎町に近い繁華街。
しかし、同じ通りの地下鉄1駅の間にスタバが3軒もあったり、
同じ圏内にファミリーマートが3軒もあったりと、
もう少し分散させればいいのに…という謎の店舗配置。

で、ひつまぶしの食える居酒屋と味噌カツを食えるチェーン店を見つけたが、
チェーン店の方に決定…酒飲めないしさ。
正直あまり期待してなかったんだが、
東京で食う味噌カツとは明らかに味噌の味が違う。
やはり本物は現地で食わなきゃ。

明日の予習をしながらテレビを見てたんだが、
どうやら「世界コスプレサミット」なんつーものを、
こともあろうか愛知万博でやったらしい…。
世界中から予選をした上で集めたコスプレイヤーらしく、質はすごく高い。
というか海外コスプレイヤーかっこよすぎ・かわいすぎ・似合いすぎ。

いやそういうことじゃなくてですよ。
世界万国博覧会はコミケじゃないと俺は思うorz
ヲタは日本の文化…いや確かにそうなんだけど…
世界に誇るようなモノなんだろうか…
うれしいんだけどね。
海外の人にヲタ文化が評価してもらえるというのは。

ヲタ文化に多少なりとも手を染めてた者としては、
正直微妙…なわけデスヨ…。

AUTHOR: ひでまる EMAIL: maruchan@yf7.so-net.ne.jp DATE: 09/20/2005 03:07:55 お~噂の伊勢うどんをおいしいと言う男性は初めてです。 かの地の出身の女性たちはみんなおいしいというのですが。 名古屋もあの大きくて立派なホテルができて、ホテルのビルのある周辺の飲食街は遅くまでやっているようになりましたので、本店じゃないけれど、味噌煮込みうどんは食べられそうでしたのに、残念でしたね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/756-eda12fc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。