スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ヒトラー~最後の12日間~/投票してきました 

第二次世界大戦末、降伏直前のドイツとヒトラーを、
ヒトラーの秘書となった女性トラウドゥル・ユンゲの告白を中心に描く。
独裁者ヒトラーの意外な一面やドイツの将軍達の思惑など、
緊迫した状況下の人間、というものがしっかり描かれた映画。

独裁やユダヤ人虐殺で悪名高いナチスの最後を内側から描いているわけで、
どれだけ悲惨であってもある意味「ざまぁみろ」であるはずなのだが、
その映像からは、どれだけ戦争というものがむなしくやるせないか、
がひしひしと伝わってくる。

確かにひどいことをした集団ではあるし、
追い詰められるのも自業自得ではある。
しかし、こうして建物を、人を破壊して、結局何になるんだろうか。
ユダヤ人の気持ちの問題?
それなら殺されたドイツ人の心の問題はどうなるんだ。
お互いに殺しあっていがみ合って、がれきと怨恨の山を築いて、
一体何になるというんだ。

ナチスを狂信的に信奉し、部隊を作っていた人々も、
ただそれだけのために大砲の側にいたわけじゃない。
自分の街を、国を守る、という気持ちが強かったからだろう。
しかしそうした、国民として当たり前の気持ちも、
「虐殺をした悪の組織を信じるものたち」と受け止められてしまう。
なんとむなしく、悲しいことだろうか。

戦争というのがどれだけ悲惨なものかを強く訴えかける作品として、
ぜひお勧めしたい。

【今回の最悪キャラ】
 ゲッベルス。詳細はネタバレ日記参照のこと。
 コイツだけは死に同情できなかった。

 * *

今回もまた、舞浜イクスピアリに見に行ったわけだが、
ついでに成城石井でクスクス用香辛料だの、
ウィルキンソンのジンジャエール(辛)なんかを買ってきたのだが、
帰り道、選挙に行ってなかったのを思い出し、
車を飛ばして投票所へ。滑り込みセーフで投票してきた。

 小選挙区:唯一ネ申(横書きで。ちゃんと「ネ」と「申」も分離。)
 比例区 :静観
 裁判官 :全部×

…だってウチの選挙区、
民主・自民で席分け合うの目に見えてるんだもん。
とりあえず「つまらん!」という意思を投票に反映しよう、と。
裁判官は…何も情報ないからって何もつけなかったら、
大部分の人は白紙で出すんだろうから、
情報知ってて、ちゃんと×つけた人の意思が反映されないでしょ?
とりあえず全部×つけときゃ、
少しでも反映されるじゃないですか(爆

家に戻ってから、買ってきた材料でクスクス。
やっぱり豆入りのトマト・サルサベースのがうまいわw
2人分ぐらいできたハズだったのを、ぺろっと食ってしまった。

TITLE: adult webcams free personal URL: http://crosstalk.arizona.edu/flash/.flv/1/adult-webcams-free-personal.html IP: BLOG NAME: http://crosstalk.arizona.edu/flash/.flv/1/adult-webcams-free-personal.html DATE: 09/06/2007 16:20:57 PhGWRt2 | naked cams on msn
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/754-2950f0e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。