イベントの一日 

朝からイベント続きだった。

10時からの金・ダイヤ買い付けツアーは大盛況で、
50~60人ものプレイヤーが集まった。

買い付け部隊の提督を買って出る人。
買い付けのスキルで支援をする人。
リスボンでの艦隊編成に奔走する人。
沖合いで海賊が来ないか見張る安全ブイ、哨戒部隊。
海賊や貴金属販売の状況をIRC経由で集め、国別シャウトで現場に伝える。
スタッフの熱意のある協力で、4時間のイベントは無事に終了した。
俺はずっと洋上でブイとして浮いて、情報をシャウトで伝えるだけだったが、
あれだけ多くの人が一つの街に集まったのを見たのは初めて。
通りがかりのイングランド人も「何ごと!?」とsayしながら通過。
そりゃあの大群見たら、よほどの戦争準備でもしてるように見えるよね。

これだけの規模のイベントをとりまとめて成功させたのは、
俺もよく知っている、まじめで行動力のあるプレイヤーだ。
彼の行動が「参加したい」という気持ちを生み、
多くのスタッフに「協力しよう」という気持ちを生んだんだろう。

夜、うっかり寝過ごして入ってみると、
今度は投資で取られたカイロの奪還投資活動が展開されていた。
いくつかの情報が錯綜していたものの、「カイロ奪還」という思いは強く、
結構あっけなく取り戻すことができた。
各地へのお礼かたがたの案内をしつつカイロに向かうと、
すでに祭りの後、という様子。
朝のイベントのスタッフが、すがすがしい表情(?)で立っていた。
ここでも本当に多くの人が投資に来てくれていたらしい。
負担を分散できたことで、またあっけなく見えたんだろう。

この間、俺はいろんなところのチャットルームやIRCで、
某掲示板に添付された捏造ログや、
各所に出されたリーク情報の話をしていた。

捏造ログは昼ごはんを食べている間に読んでたんだが…質が悪すぎる。
俺の発言、とされているログに、
俺の日本語辞書の編集上ありえない文字列が入ってたり。
たぶん俺が4年前からのネットゲーマーだってことも知らないんだろうな。
一言で言うなら「ブッコ学が足りない」。もっと精進して欲しい。

リーク情報も本当に質の悪いもので…
「えっ、そうなの!?」とIRCで爆笑していた。
今日の考察も深読みしすぎで事実を何一つ示してないし、
「うちらの作戦はそんなにすごかったのか!」ってここでも爆笑。
あんないい加減な内容じゃ、誰にも信じてもらえないってもんでさぁw
せっかくならあの時話してた
「フルーツ戦隊ポルーツファイブ」
の話を上げて欲しかった…盛り上がってたんだけどなぁw

あぁ、やっぱり俺何があってもこのポルトガルの空気が好きだわw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/709-682e391b