スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同盟港の意義 

『大航海時代Online』には、各港に「影響度」という指標があって、いわゆる市場シェアを示している。港への投資により増えるが、これにより交易品の購入量が増えたり、シェアトップとなればその港の同盟国となり、14%の関税がかからなくなる。1%の利益を追求する商人たちには結構重要で、また国の威信というものもありつつで、これらのシェア争いは毎回過熱し、ヤクザまがいの海賊が出てくることも少なくない。

 昨日、Zサーバでもそうした投資合戦が行われ、俺も海賊の見回りに出て行った。やはりヤクザみたいなのに絡まれ、めんどくさいなぁと思いつつもそれなりに相手をしていたわけだが、莫大な投資で取られた港に入って、実際に交易品の購入量を見て愕然とした。
 目玉商品の購入量が…ほとんど変わってない…。つまり、利益が関税の分減っただけで、この港のポルトガル人に対する機能は残ったままだった。
 例のヤクザが乗り出してきて、相場のいい時間に封鎖を始めるんだろうが、相場の読み方や海賊に攻撃されないような買い付け方等には、ポルトガルには一日の長がある。事前に入港して相場のいい時間に安全に積み込みを行い、海賊がいなくなってからこっそり出港するような手はいくらでも使える。それとも24時間港の周りに陣取って、常に見張り続けるようなことをするんだろうか?そんな手法が何日続くだろう?少なくとも俺は海賊が厳戒態勢をしいている港にすらすんなり入り込み、すんなり出て行けた。

 というかそもそも投資って何なんだ?30億もの投資をして、24時間封鎖して、肝心の影響がたったそれだけ?
 イスパニアが損をしたざまぁみろ、というわけじゃない。そもそも「同盟港」にしておく意義、シェアを拡大するという行為そのものの意義が、果たしてあるんだろうか?購入量の少ない儲け筋商品なら、特に。極論から言えば、同盟港なんかなくても食っていける。
 結局何のために海賊を見張ってたんだろう?他国海賊プレイヤーへの単なる嫌がらせ?大海戦で港を守る意義は何だろう?あの危機感、あの苦労、いったい何だったんだろう?
 そう考えると、なんだか急につまらなくなってきた。あとは活動しようとがんばってくれる仲間の笑顔を見ることしかないけど、そういうモチベーションって長くは続かないんだよね。

 しばらく、自分のためだけのプレイに戻ろうかな。自分が楽しむだけのプレイ。投資合戦の騒ぎからも距離を置き、やりたいように自分の力を伸ばす、そういう遊び方に戻ろうか。

AUTHOR: 豚亭一丁 DATE: 06/22/2005 01:26:53 ん~、なんか昨日と記事と今日の記事と、正反対の方向性ですねぇ
ちょっと、心揺れてます?(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/697-b448b4fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。