【大航海時代Online】大海戦1日目 

いつもの拠点篭りをしようと思ったら、
敵はアテネにあり、ということでみんなで大移動。
金曜日な上、ギリギリで生えてくるポル人にこの移動は、
と思ってたのだがやはりそうだった。ポル人の準備が遅い…。

でも移動攻撃に慣れているフランス陣のおかげで、
なんとか普通に戦えるように。結果は4:6でポル陣営勝利。
ネーデルの底力はカサブランカでお世話になっているだけによく知ってる。
最悪惜敗も覚悟してただけに、よかったのではないだろうか。
   *     *

二列縦隊で出てくるイングランド陣営を、
青ゾーン外に集結したポルトガル陣営が待ち構えるという状況。
イングランド側はこちらの陣容が薄いところに向けてくるので、
それをどれだけ早く察知して、警告を出すなり遊軍を差し向けるかがポイント。

乱戦になると弱いのがポルトガル。
中盤戦はずいぶん押し込まれてしまって、だいぶ成績が落ちた。
開始直後の陣も薄かったし。
数で稼いで援軍・攻撃の確率を上げる、という戦法だと、陣が薄いのは致命的。

会議では、明日の集合・展開の方法をどうするか、
別働隊にどう対処するか、って話が中心に。
この状況じゃ、ヤッファにいてもどうしようもないからね…。

ブイ部隊としては、人数配分と現地視察情報の取り扱いが焦点に。
まだまだ考えなきゃいけないことはいくらでもあるな…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/68-44609be1