スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】リーダーとして、メンバーとして 

DOLでのブイ部隊のとりまとめも、FF11でのミッション・クエスト主催もそうだけど、
複数人で何か行動する場合、リーダー・メンバー双方にとって、
徹底的に話し込むこと、が一番大事なんだよね。

「常識的に考えて」ってのはありがちだけど、
そんなものがどこにでも通用してたら、トラブルなんて起きないわけで。
同じ会社でも職場によって考え方も仕事の仕方も違い、常識も違ってくる。
何もしないで考え方の統一なんてできない。
どうするかと言ったら、徹底的に話し込むしかない。
リーダーからも、メンバーからも、お互いに。


ミッション・クエスト攻略を主催する時は、出発前に事前条件や準備の確認、
BF前では30分以上にも及ぶ作戦会議をしっかりやることにしている。
そうでないと現場で「イベント見忘れた」「装備忘れた」「アイテム忘れた」
なんて人が出たり、BF内でも作戦が理解されてなくて、失敗したりするから。

でも、どれだけ手厚くやってもダメな人はダメで。
ミスラBCの2回目だったか、シャウトで応募してきた人が、
指示を聞かずに危険なルートを通って死ぬわ、レベル制限用の装備持ってないわで、
(当時はレベルシンクが無かったので、制限用装備がないとハダカになってた。)
メンバーの一人が「いい加減にしろ!」と怒ったことがあった。
結局戦士は武器のみのハダカで突撃、黒魔道士の一人は時間での古代発射に失敗、
とまぁよくクリアできたもんだ、という内容になった。
でも主催者としては、まぁそんなもんだろう、と割り切るしかない。

長期的に一緒に活動する、ということなら、徹底的に話し合うしかないんだよね。
具体的にどこがどう意識がずれているか、今後どうするかを、納得するまで話し合う。
そこで折り合いがつかないなら【さようなら】だ。

これはリーダーに関わらず、メンバーとしてもそう。
リーダーの指針や作戦に疑問があるなら、
リーダー含めてメンバー数人を呼んで、提案する。
こうしたらいいんじゃないですか、こういう運用ってどうなんでしょう、と。
それもしないでぶつぶつ文句言っているのはいただけない。
不満があるなら意見としてまとめて提案しないと、リーダーにもわからない。

もちろん提案に対して、リーダーはきちんと答えないといけないけどね。
メンバー数人が入ってるのは、リーダー一人に判断を押し付けないようにするため。
内容の検討はみんなでやり、その結果をもってリーダーが決定する。
そうしないと全部リーダーが一人でやらないといけなくなって、潰れてしまうから。

でも、リーダーから特定のメンバーを呼ぶときは、1対1の方がいいかな。
他にメンバーを入れると、尋問みたいになってしまうから。
これも説得のための場ではなく、その人の意見を確認するための場であって、
自分の意見の主張はなるべくしない方がいいと思う。
その意見を受けてどうするか、はみんなで考えて決めるべきことだから。

それと…リーダーがいなくなっても、しっかりしたメンバーがいれば続くんだよね。
「神威」でMRの処理にてこずって、EVとHMを残して半壊した時も、
メンバーが一丸となってマラソン続けてくれたおかげで立ち直った。
DOLのブイ部隊も、ノウハウだけ残して、後継者も決めずに休止したんだけど、
メンバーの一人がひきついでやってくれてた。

交代・休止するリーダーが考えるべきことは、今どんな状態で、
これまで何をしてきて、結果どうだったか、をまとめることだけ。
それでどうするか、はその後のリーダーが決めること。
問題として残ったものを、無理に解決する必要はないだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/652-eee7d425

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。