【FFXI】ライトユーザーとしてのキャラ育成 

「メリポ」活動に関して、ライトユーザーとしては必要ないのでは、
ということをこれまで書いてきた。
実際ライトユーザーだけで集まり、お互いの育成したスキルや装備を組み合わせ、
各種コンテンツを攻略していくうちは、特に問題はない。

だが、シャウトで募集されているものに応募する場合には、
コンテンツへの理解と相応の準備・キャラ育成が要求されることがあるし、
一般的なコンテンツ攻略LSに参加した場合、
今後の成長を見込まれた上で参加を許可されている場合もある。

従って今後ずっと「俺はこのジョブしか出さん!」というワケにもいかず、
「こういうジョブがあればもっと動きがよくなるのだが」という思いから、
2ジョブ目・3ジョブ目に手を出すことになる。
そう考えると「メリポ」専用ジョブ育成にも意義が出てくる。

しかしながら、全ユーザーに「メリポ」専用ジョブを育てるのが第一である、
と主張するには無理がある。
3ジョブ目以降を育成すると決めてから「メリポ」専用ジョブに手をつける、
という選択も決して遅くはない。


2chの名無したちがよく訴える主張の中に、
「それしかできないことを理由に、育成・装備の不十分な状態で参加する人がいる。
 そのジョブなら俺の方が装備も経験も充実してるんだから、
 お前は別のジョブを育成してから来い。」
というものがある。
彼らの主張に、そのメンバーで攻略が出来たかどうかは全く含まれていない。
効率だなんだと大義名分を立派な建前にしているが、
自分が多くのジョブを育成しているがゆえに、
やりたくないジョブをやらされているのが気に食わない、というのが本音である。

ライトユーザーの一人としては、そんなことを言われたってできないものはできないし、
何より攻略できてるんだからそれでいいじゃないか、というところもある。
最初からそのジョブを期待されて集められたメンバーや、
気心の知れた雑談LSであれば、それでもいいだろう。

しかしながら、もっと一般的な攻略LSでは、プレイヤーとしてプレイしている以上、
ある程度のキャラの育成は期待されている。
雑談LSであっても、自分のキャラで出来ることを少しでも広げ、
少しでもベテランにベテランのジョブを使ってもらうようにすることで、
活動をしやすくすることもできる。
コンテンツを攻略できればいい、装備が取れればいいというだけではなく、
いちLSメンバー、いちPTメンバーとして、自分のペースでできることを増やしていく、
というのがいいだろう。

こうした観点での育成の場合、具体的にはコンテンツやLSの事情により変わるが、
「コンテンツ攻略に便利なジョブ」という視点での選択になるので、
選択できるジョブは限られる。
だからと言って、メリポの関係から同居できないジョブや、
やってみてどうしても肌に合わない、気に食わないジョブがあるから、
そういうジョブを無理にやる必要はないだろう。

育成をしたくないジョブを育成しない、あるいは育成自体が遅くなる、
ということはしかたがないだろう。
だからと言って、自分だけ好きなジョブをやり続ける、というのも、
LSメンバーの一人としてあまりよろしい行為とは言えない。
プレイヤーとしてそれなりに育成してますよ、という姿勢を見せ、
少しでも成果を出しておくことが、重要なのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/648-7376f36b