スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】なんかおかしい定型文辞書の翻訳 

こないだのコメントに、【私は英語を話せません。】といわれるのが苦痛だ、
というものがあった。
この定型文、NAプレイヤーとよく関わるJPプレイヤーや、
多くのNAプレイヤーが知るとおり、典型的な誤訳の一つで。
JP側での定型文、【私は英語を話せません。】は、
[[I can't understand English at all.]]
を意味しているが、実際の英文での定型文は、
[[I don't speak English.]]
になっている。
これは日本語に訳すと【私は英語を話しません。】で、
話せるかどうかにかかわらず「話したくない」という意味になる。
なんでこんな誤訳がそのままにされてるのか、ものすごく謎なのだが…。
ともかく、NAプレイヤーの皆さんには、あの定型文は、
[[I don't..]]ではなく[[I can't...]]であると思ってください。

その他の変な訳について、elemenの定型文辞書リストを調べてみた。
・【やったー!】=[[All right!]]]
 日本語の【やったー!】は、"I achieved it!"とか"I got it"という意味になる。
 確かにAll right!にはその意味があるんだと思うけど、
 おk!という意味でのAll right!で使われるケースが多い。
 なので、よくわからない文脈で【やったー!】って言われて、
 【何ですか?】って思うことがたびたびある。
 その後、文脈から「あぁ、All right!ね」と勝手に読み替えてる。

・【今どんな武器を持っていますか?】/[[What weapons can you use?]]
 日本語での意味は、"What weapons can you use now?".
 でも英語には「今」使えるかどうかということが書いていないので、
 今は持ってないけど使えるよ、という意味で返答されてしまう可能性がある。

・【なるほど。】/[[I see.]]
 日本語の意味は"Oh,I agree your thought/oppinion.".
 これも「了解」の意味で使われた結果、
 よくわからない文脈で【なるほど。】といわれて、
 【なるほど。】って何?と思ってしまう。

・【はい。お願いします】/[[Yes,please]]
 【はい。】/[[Yes.]]という定型文がないから、
 何でもかんでも【はい。お願いします。】になる。
 何が【お願いします。】なのかよくわからない。
 日本人プレイヤーどうしの会話では、ネタとして使われるほど。
 なぜ"Yes"だけで作らなかったんだろう。"please"はあるのに。

・【すこし下がって。】/[[Pull back.]]
 誤訳ではないけれど、意味が違って伝わる定型文。
 日本語では"Pull back your body (to the camp,etc)."、
 つまり前に出すぎたあなたが下がってくれという意味になる。
 でも、"Pull back the monster to our camp."の意味で使われる。
 ちゃんとキャンプまで引き下がったのに、
 なんでNAプレイヤーはわかってくれないんだろう?
 とJPプレイヤーは思うわけ。
 英語側に目的語がないから、こういうことになるんだよね…。
 ちなみにモンスターを持ってくるという意味では、
 「引っ張ってきて。」が正しい日本語なのだけど、
 これを英語に訳すと、やはり同じ"Pull back."になる…。

・【トリガー】/[[Trigger]]
 日本人は、NMを出現させるためのアイテムのことも、【トリガー】アイテム、
 と言ってるんだけど、NAプレイヤーも同じなんだろうか?

・【引退】/[[Retirement]]
 日本のコアなネットゲームプレイヤーは、
 プレイしているネットゲームをやめることを"Retirement"と言う。

・【謁見】/[[audience]]
 日本語の意味は"To meet a noble person (king,queen,etc)".
 でも"audience"には"someone who looks something (play,etc)"があるから、
 その意味で使われると通じなくなる。

・【右】/[[Right]]
 英語をわかってる人なら、違う意味のRightを知ってると思うけど、
 日本語には方向の右という意味しかないから混乱する。

・【いたわる】/[[Reward]]
 アビリティの名前だからしかたないのだが、
 日本語ではこれは"To treat something kindly"という意味になる。
 でも"Something like fee for the service"の意味で、
 テレポ屋募集のシャウトなんかで使われている。
 FF11初心者のJPからみると、【いたわる】って何?と思ってしまう。
 日本人に正しく伝えたい場合は、【報酬:】/[[Reward:]]を使ってください。
 こちらは確実に同じ意味になります。

・【限界】【休み】/[[limit]][[break]]
 日本語での【休み】は"rest"や"pause"の意味になる。
 なので[[break]]を"to break through something"の意味で使われると通じない。
 初心者のJPが【いたわる】と同時に不思議に思う単語の一つ。

・【たたかえ】/[[Fight]]
 これもコマンド名だからしかたないんだけど、
 日本語の「たたかえ(tatakae)」は名詞の意味はなく、動詞の意味しかない。
 名詞は「たたかい(tatakai)」。
 なのでNM[[Fight]][[looking for members.]]は、
 "NM Fight it! looking for members."と伝わるので、よくわからない。
 これも初心者JPが不思議に思う単語。

・【背】/[[back]]
 装備部位を表す定型文で、日本語では体の部分の意味しかない。
 これも初心者JPが不思議に思う単語の一つだが、
 多くのプレイヤーは[[back]]だとわかっているので通じる。

・【王の間】/[[Throne Room]]
 一部のプレイヤーがトイレをこう表現するが、
 日本語には"The king's room"の意味しかないので通じない。
 熟練したJPプレイヤーには知られているので理解される。
スポンサーサイト

コメント

初めまして

こんにちは。

言葉って難しいですね。
日本語だけでも上手く伝わらないことがあるのに、ほかの国の人と会話するのはもっと大変。
私も「楽だから」と定型文をすぐ使ってしまいます。
英語が苦手というのもあるんですが。

今後【私は英語が話せません】は、使わないようにしようと思いました。

気持ちよくプレイしたいですもんね。

コメントありがとうございます

定型文自体はドイツ語・フランス語にも同時に変換されるので、それなりに便利です。
単語数がものすごく足りない・使いづらい・誤訳など問題はありますが、
英語がわからなくても、頑張れば意思の疎通ができますし、使っていいと思いますよ。

特に【私は英語が話せません】は、定型文で使うのが最適なんですけどね…
ちと誤訳が致命的過ぎます;;

かわりにどう表現するべきか…あれはスクエニの誤訳だよ、
と広まってくれるととてもうれしいんですが。
I can only speak Japanese but 【誘ってください。】
とかですかね~…サチコ1行で収まるかどうかなサイズですけど;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/603-26865beb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。