スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】レベルシンク 

次回バージョンアップとして紹介された「レベルシンク」。
FF11の歴史上画期的な修正とあって、LSでもその話でもちきり。

公式のガイドによると、
・PTの中で誰かにレベルを合わせてレベルを制限する機能
・制限されたレベルを基準とした経験値獲得とロスト
・装備はそのままで性能だけ落ちる
 (基本性能がレベル相応に低下、特殊効果全剥奪)
これによって、今までレベル差による経験値獲得ペナルティが大きく、
組むことが出来なかった人と組んで、プレイすることが可能になる他、
ミッションやBFのレベル制限エリアも、装備そのままで入れるという。

レベル制限用の装備がないから攻略・手伝いできなかったミッションやクエスト、
特にプロマシアミッション(PM)やレベル制限BFあたりが活性化しそう。
「退魔の報酬」はフルアラクラスの人数が必要なので、難しいかな…。

俺がPMクリアしたと思ったらコレか…
でもま、これからのレベル上げ楽になりそうだし、いいかなw
某所でもいろいろ考察され始めてはいるけど、個人的な考察を。

・低レベル用装備は本当に必要なくなる?
 一般的に言えば、必要はなくなる。
 レベル上げにせよプロマシアミッションにせよ、ステータスの+1が生死を分ける、
 みたいなギリギリの戦いをしているわけではないので。
 ただし「ベスト以外はゴミ」というネ実的な考え方をするなら、
 きっとレベルごとにこの装備(特にアクセサリ類)というのが出てきて、
 「○○を装備していない奴は…」と始まるんだろうが、
 現実には適当でもいいからPT組んで狩りに行った方が早いし、
 装備がなかったからといって極端に実入りが変わるわけでもないだろう。
 これはスクエニの調整次第かな。

・レベル上げ不適格ジョブはさらに不遇に?
 これまで「人がいないから」で妥協されていた部分がなくなるため、
 希望者全体のキージョブから誘われて行くとなると、
 不適格ジョブでの希望者が残される形になるかもしれない、と言われている。
 とはいえ妥協が全く無くなるわけではなく、
 適格ジョブが売れていった後は不適格ジョブで組むことになる。
 また、効率のいいキャンプ地を独占し、
 レベルシンク用キャラを交換するようなPTが現れた場合、
 交換するキャラはむしろ不適格ジョブでなければPTを維持できない。
 これまでレベル帯で隔離されていて組めなかった人が組めるようになった結果、
 PT数自体が増え、不遇ジョブの出番も増える。
 また不適格といわれるジョブでもレベル帯によって強い場合があり、
 そうしたレベル帯で集中して誘われる可能性もある。
 ワールド全体のジョブ・レベルの偏りによって、
 どのジョブが売れ残るかが決まるので、実際始まってみないとなんとも…。

・スキルがあがらない?
 レベルシンクでレベルを落とした結果、スキルが上がらなくなるのでは、
 と言われている。
 この可能性は非常に高く、これを理由にシンクを嫌がるユーザーも出るだろう。
 と言っても、スキルが全くあがらないカンパニエで稼いでいる人も多く、
 意外と気にせず「シンクOK」の人が出てくるかもしれない。

・カンパニエバトルが寂れ、過去の勢力図に影響?
 一切戦闘に参加せず、歌と強化魔法をかけることによる評価ポイントで稼ぐ、
 「歌パニエ」と言われる人たちはともかく、
 ちゃんと戦闘をしてソロで経験値を稼いでいた人たちが、
 レベルシンクのほうが効率がいい、と流れる可能性がある。
 一人でもできることや、連合軍戦績、過去の戦績に応じた階級などもあるので、
 ガリスンや遠征軍のように、やる人間がゼロに近くなる、
 ということはないだろうが、参加者は大幅に減ると考えられる。
 結果、過去の土地のほとんどが獣人血盟軍支配となり、
 3国首都がビシージ状態、もしくは落とされる可能性もある。
 同時に調整される影響度変化の振れ幅によるところが大きいが…。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/588-c9998757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。