スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】プロマシアミッション5-3-4「迎え火」クリア 

「1分以内に7000ダメージ叩き込め」
「恐ろしいスリップダメージを持つ範囲攻撃が待っている」
「前衛の回復は赤魔道士で連続魔ケアル」
と各種攻略サイトに難BCだと言われていた「迎え火」。
メンバーも各種薬品で準備万端、
いつもは忍者で「2枚目の盾」をやってもらってるメンバーは、
今回ダメージソースとして狩人のレベルを上げてきてくれた。
必死に上げた黒魔道士もLV60にはなったもののフレアが入手できず。
しかたがないからバーストで何とかしてみよう、と突撃してみた。
ジョブ構成はナ狩召白黒黒(俺、フレアなしw)。

途中でデーモンに絡まれるわ、
ただのスノールに絡まれて2人死ぬわと事故もありつつでBCに向かい、
BC内部でもサポ侍にした狩さんに黙想でTPためてもらって開始。

こちらの攻撃が当たるごとに、敵のHPががんがん減っていく。
バーストとファイガ2を打ち込んだ時点で、敵のゲージは1ミリもなし。
これはチャーンスとばかりにエアロ3打ち込んだら、敵は突然消滅。
…一体何が起きたんだ今の!?
もう一人のタルタルの黒さんなんか、最初にバースト1回打っただけで、
次のフレアを詠唱中。まだMP606も残ってたしw
狩さんはまだサイドワインダー2発打ち込む用意してたっていうし。
ナさんはインビンで引き付けるまでもなく。
召さんがまいてくれた塩は完全にただの保険となり。
白さんなんて何もせずに終わっちゃったって…。
一同ポカーン…。

うん、途中の道にいた雑魚スノールのが強かったね(爆
さて、今回のミッション攻略だけど…。
すべてはほぼ最高の「対迎え火用ジョブ構成」が揃ったことと、
狩人さんの戦績矢や各種攻撃力アップが充実した装備で、
強大なダメージを与えられたのがよかったかと。

ナ:最初に突っ込んで挑発して動きを止める
狩:サイドワインダーでがっつり削る
黒×2:古代と黒魔法で削る
召:アスフロ+塩まき担当
白:保険の回復担当+サポ詩で支援
たぶんこれ以上の良構成は望めないと思う…。
少なくとも「ナ狩黒黒」をそろえた時点で、勝ったも同然。

皆さんの与ダメはこんな感じ。
俺黒=1700(←バースト、ファイガ2、エアロ3)
シヴァ=1100(←アスフロと通常攻撃)
黒さん=1004(←最初のバースト)
狩さん=2500(←サイド1発で2200)
ナさん=700(←イカロスでボパ)
合計でだいたい7000ですな。

普段のレベル上げでやっている長期戦とは全く逆の動きになるんで、
戸惑う人はいるかもしれない。
でも躊躇したら負け。とにかく殴れ!殴れ!殴れ!!
これがこのBCの一番の攻略法。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/580-6ba39e01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。