【FFXI】プロマシアミッション2-5「誓いの雄叫び」クリア! 

日曜日、前回のツアーで最初に手を上げてくださり、
フレになってくれたOさんを中心に人を集め、
プロマシアミッション2-5「誓いの雄叫び」に挑戦。
お手伝いさんのスーパーマラソンテクニックに加え、
野良参加の暗黒さんの人脈・腕・人柄もあり、大変楽しい時間がすごせた。
土曜日深夜、移動用の「巨大な鱗」を取りに、
Oさん・Kさんとリヴェーヌ岩塊群サイトA01へ。
Kさんのイベント進行や準備を待っていたり、
ロットした鱗がアイテム枠いっぱいではじかれて流れたり;;
といろいろあったものの、集合から2時間半後、無事に必要な2枚を確保。

Oさんのつてで、お手伝いさん含めて5人まで揃ったところで、
残り一人は希望者をシャウトで集めることに。
出発直前にビシージが開始したこともあり、これはLSの誰かをお手伝いに…
と思っていたところで、暗黒さんからの参加表明がヽ(´▽`)ノ

ということでこんな構成。
人ナ/戦:俺
人忍/戦:Kさん
タル忍/戦:Jさん(Oさんからのお手伝い)
タル暗/白:Nさん
タル赤/白:Oさん
タル白/黒:Aさん
集合はタブナジア。
集まったところ、なんとNさんとJさんお知り合いでしたw

まずはENM用の大事なものをもらい、必要そうなアイテムを揃えて出撃。
一度入ったことがあるので、道はWebサイトとJさんの先導で問題なく。
戦いはなるべく避けて通りつつ、どうしても邪魔なのだけ倒す。
みやぶりのあるヒポグリフの背後をすり抜けたり、
2匹でがんばってるファイアドレイクを1匹引っ張ってきて倒したり。
絡まれることもなく、無事突破。スリルがあって楽しいねヽ(´▽`)ノ

帝龍の飛泉、まずはENMから。
物理攻撃が効かない、変なハエトリ草との戦い。
いつものようにタゲ強めで固定してたら、
なんだか知らないけどファイア2がやたらと痛い。
ナイトの対魔防御力のなさにがっかりしつつ死亡w
結局忍者さん2人のタゲ回しでクリアとなったわけだけど…
これじゃナイトは盾としてもいまいちと言われるなぁ、という結果に。
箱を開けるタイミングの関係で経験値がもらえずじまいで終わったのだが、
変わりに箱のベルトが流れてきたヽ(´▽`)ノ時価70000ギル。
所持金8000で黒上げに悩んでいた俺には、まさに恵みの雨^^

帝龍の飛泉の入り口に戻ると、同じくプロマシアミッションに向かうパーティーがいて、
どうやらJさんのお知り合いだったらしい。
sayでやりとりされる会話に絡みつつ、BCでの戦術を説明。
するとJさんが僕にカーズナをかけてきたので、倉庫の都合で持ってた、
踊り子用のハーネスサブリガ装備に変更…そう、変態仮面装備にw
「聖なる装備になりました。」
周囲のみなさん阿鼻叫喚。

一通り説明を終えた頃には、先のパーティはBCに向かっていたので、
こちらも準備を整えて突入。イエローリキッドは前衛が所持。
なんじゃこりゃー!の女の子とのイベント終えた先に現れたのは、
短い洞窟と出口、その先に広がる草原。
草原にはエルヴァーンぐらいの大きさの黒い人影が。
マメットって…これ?あのイベントの最後でこっちに向かってきてたアレ?
タルタルみたいなの想像してたのに!不気味すぎる…(;゚Д゚)

戦術は赤のOさんと忍のJさんにマラソンをお願いし、補助に暗のNさん、
残りナ忍白の3人で1匹ずつ倒していく、というもの。
だが…ナイトの攻撃があたらないあたらない;;
Kさんの攻撃だけで削ってるような状態で、いつまで経っても倒せない。
そうしてるうちにOさん・Jさんが捕まり死亡。
回復していた白のAさんにマメットのタゲが向かって死亡。
これは無理だとインビン発動、Kさんは無事脱出したものの、
追いつかれた上うまく逃げることができずに死亡、全滅…。
俺一人でも生きて外に出るべきだったのに;;

外に排出されると、プロマシアをやりにきた別のPTが。
Kさんがsayで助けを求めると、一人がレイズに来てくれた。
これがなんと、たまたまNさんのフレの日本人の方で。ありがたい…。

衰弱が直った後、綿密な作戦会議。
Jさんが不気味なマメット2体をマラソン、補助にOさん。
1体ずつ洞窟の奥に引っ張り込み、残り4人で倒していく、という戦略。
メイン盾はKさん、俺はサブ盾、削りをNさんが実行。
マメットは剣を持った状態だと攻撃がやたらに早いので、
槍を持ったところでイエローリキッドで固定、杖を持ったらNさんがサイレス。
今度は比較的削れて行くものの、何しろJさんが2体を1人で相手してるわけで。
いつJさんのHPががくっと減るかと思うと、気が気ではなかった。
草原のほうに目をやると、大人2人の足の間をすり抜けていく子供2人、
という、実態に全くそぐわない牧歌的な風景が広がっていたり…。

かくして約10分、Jさんたち2名はノーダメージでマラソンを完走。
最後の1匹は物理吸収の技をやたらと使ってきて大変めんどくさかったが、
6人揃えばそんなに強い敵ではなかった。
これもすばらしいマラソンをしてくれたから。本当にありがたい。

そして飛ばされる5人。功労者Jさんだけが現地に取り残され…なんて理不尽な;;
Nさんとは、今後ミッションの際には声を掛けるとの約束をとりつけた。
技術もあるし人脈もあるし、いい人と出会えた。
やっぱりあんまりごちゃごちゃ言わず、動いてみるもんだね。

年末にかけてみんなも忙しくなるということで、次回ツアーは年明けから。
ますますヴァナ生活が楽しみになって参りましたヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/560-8d792337