【三国志大戦】訓練の成果 

通勤電車の中でDSで練習をし、その成果を2で実践。
と言ってもあえて群雄伝でのテストをしたわけだけど。

ステージ:蜀伝10章 赤壁の戦い
デッキ:UC槍張飛8/3、R関興7/3、UC姜維4/4、LE徐庶3/9、LE魏延6/4
結果:引き分け

槍撃の出し方は、結構上達したと思う。
逃げつつ振り向きざまに槍撃とか、
一人を乱戦の犠牲にして残り二人で槍撃とか。
でもまだ裏の馬がうまく扱えない…魏延棒立ちorz

で、引いたカードがRカクショウだったんだが…
やっぱり初心者は扱いやすい槍中心の蜀単がいいんでしょか?
それとも馬中心の魏単に乗り換えるべきなんでしょか?
ちなみに、今日のmixiニュース。
佐藤藍子が乗馬のインストラクターと結婚したって話。

記事いわく、
佐藤は「お互いの仕事が“うま”くいく様に皆様、温かく見守って頂ければ幸いです。人馬一体となって、笑顔あふれる楽しい家庭を築いていきたいと思います」とウマい喜びコメント。

人馬デッキでがんばるのか~…。
スポンサーサイト

コメント

ども、お久しぶりです

蜀が扱いやすい理由は、兵種のバランスがいいのもひとつです(というか、私はこれが一番大きいと思いますが)
呉は攻めるタイミングが難しく、魏は
デッキにもよるんですが騎馬スキルがある程度ないと話になりません。

その点蜀は槍がメインでありながら、騎馬にもいいカードが揃っているために攻守のバランスが最もいい勢力と言っても過言ではないかと。とはいえ、受け手に回った時のもろさは三国で一番弱いですが^_^;

あ、ちなみに今魏は完全に冬の時代ですよ。そんな中でも私は魏騎馬4枚単ですが・・・(苦笑

シンさん>
DSのシナリオモードみたいなのでいろんなデッキを体験しましたが、蜀がいろんな動きできますね。
呉は最初の守りから攻めに向かうタイミング、魏は馬を縦横無尽に走らせて、という形に偏りがちで。
まずは蜀で操作を覚えますヽ(´▽`)ノ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/543-d7c693b6