【三国志大戦2】妨害系にどう対抗するか 

ここ1週間で全国対戦を6戦。うち相手が見つからずCPU相手になったのが1回。
CPU:1戦1勝
対人:5戦1勝3敗1分け

ここのところの戦いは、勝つときはハッキリ押し切って勝てるものの、
負けるときは大抵押し切られて負ける。
相手に全体強化・号令・妨害系計略を使わせる隙を与えてしまうかどうかが、
勝敗の分かれ目になっているらしい。

最近一番困るのが妨害系で、
「刹那の離間」で武力を下げられたり、
「連環のススメ」で移動速度を下げられたりで、運用ができなくなる。
結局最初にどれだけ相手を追い詰められるか、
という強引な形での戦いになりやすく、
開幕の攻撃に押し負けると、そこから粘れない。

【戦績】
<<君主情報>>
四州 偏将軍
侵攻:2234

<<戦績>>
CPU:13戦10勝2敗1分
対人:49戦6勝41敗2分
総合:62戦16勝43敗2分
スポンサーサイト

コメント

順調に進まれているようですね。
勝敗は時の常ということで・・・

久しぶりに大戦・群雄伝ですけど、やってきました。
はい、グダグダでした。

蜀単使いにとって妨害計は最大の課題といっても良いですね。足が遅く密集しがちな蜀にはどうしても食らってしまいますね。そういう意味では、広範囲で強化できる大徳があるとやりやすいんですけどね。あとは単体でどうにかできるカードを用意するか、SR諸葛亮やSR姜維などを用意、ってのがありますね。

天照さん>
おおっヽ(´▽`)ノ
群雄もCOM結構強いんですよね~。
結構勉強になります。

シンさん>
やはり妨害計は難しいんですね…大徳劉備は手に入れないと、ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/531-3244d200