【三国志大戦2】ひさびさ2勝目!!! 

ついに2勝目を挙げることができた!!

先にやってた14州の人が、
「劉備の大徳」を使う劉備が入った槍4馬1、
しかもその馬1が諸葛セン、
という自分のデッキのお手本のような構成で。
キャラ配置や落雷の使い方からカードを動かす手元に至るまで、
本当に勉強になった。

ポイントは、
・槍は迎撃型のユニット
・キーとなる敵を見つけて、落雷で確実にしとめる

で、これを参考にやってみた。

デッキはこちら。
UC張飛・R関興・UC姜維・LE徐庶、LE魏延

・1戦目 落城負け
 相手はC・UCだけで組んだ7枚構成のデッキ。
 張飛さえ倒してしまえばあとは各個撃破できる武力差ではあったのだが、
 数の多さに対応できず突破を許してしまったことと、
 車輪を出したつもりが魏延の「反逆の狼煙」が発動したり、
 落雷を空振りしたのが致命傷だった。
 あの落雷が張飛を捕らえていたら、全く違っていたかもしれない…。

・2戦目 落城勝ち
 相手は呉1色の槍2弓2馬1、現在5連勝中。
 弓2の連勝中相手に勝てるわけ無いと思いつつも、
 ここは勉強だ、とお手本を参考に迎撃体勢を崩さず、士気を温存し、
 落雷で含める敵も選び、知力低め2人までにとどめた。
 全滅させてすっからかんの道を進むというより、
 槍のラインを押し上げていって、城の手前に押し込めるパターン。
 姜維に門を叩かせ、張飛、関興、魏延に後ろに控えさせ、
 その後ろに徐庶を置くという体勢になったところで、
 相手が再起の法を発動…でもいつまで経っても誰も出てこない。
 不安になって魏延を門側の壁に向けたところ、
 おもむろに周瑜だけが出てきた。
 徐庶に落雷を打たせるも倒しきれず、
 張飛と関興を向けるが、間に合わずに火計発動。
 城に取り付いてるの2名やられてカウンターで負けか~…
 と思ったが、なぜか火計は後ろの張飛・関興に命中、
 攻城中の魏延と姜維はおろか関興まで生き残り、落城勝利。
 5連勝ということは3戦目の最後だし、
 カードも要らないからいいや、
 とでも思われたんだろうか。

 この戦いが、2度目の征圧戦の5戦目で。
 無事に三州になれたヽ(´▽`)ノ

・3戦目 優勢負け
 相手は槍1弓1馬2の構成。
 焦って前に出すぎて端攻めを許したことと、
 魏延を遊ばせすぎて柵を壊すのが遅れたのが敗因。
 柵をさっさと壊して、
 弓を魏延で倒すことが出来れば違っていたように思う。
 最初に食らった端攻めの1発を守りきられて負け。

「自陣内に引きこもって時間稼ぎする奴」
と思われることを恐れて前に出ていたのだが、
槍は出いくさに向いていないことと、
敵を迎えうつ戦い方をしている人を見たおかげで、
手前で守ることが出来るようになり、士気も貯められるようになった。
この基本を忘れなければ、ずっといい戦いができるようになりそうだ。

【戦績】
<<君主情報>>
三州 校尉
侵攻:1300
二州征圧戦:10戦1勝9敗(1失敗)

<<戦績>>
CPU:12戦9勝2敗1分
対人:32戦2勝30敗
総合:44戦11勝32敗1分
スポンサーサイト

コメント

はじめまして シンといいます。
FC2ブログでいろいろ探してたらたどり着きました。

まだはじめたばかりのようで、苦戦なさってるようですががんばって下さい。槍3馬2ってのは私が蜀単でやってたときのデッキと構成は同じですね。

ではまた来ますので、失礼します

コメントありがとうございます

始めて2週間が経ちました。
スターターが蜀で手持ちに蜀が多いので、
蜀単で組んでます。

今後ともよろしくお願いします~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/519-992d057c