スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オントップ型ブリタ 

水道水で淹れたお茶があまりにまずかったので、
蛇口につけるオントップ型ブリタを購入してみた。
じっくりろ過するのが特徴のブリタのオントップ型、
というのはどうなんだろう、と思いつつ、
ポット型は作ったことを忘れ去りそうなので。

・水本体の味の違い
 元々そんなに水道水の味が悪い地域ではないので、
 無味無臭の感じが強まった、という印象。
 直接飲む分には、それほどの差分は無い。

・お茶として
 以前水道水で淹れて、カルキの薬臭さに悲しいことになった、
 「東方美人」を淹れてみた。
 薬臭さは全くなし。
 「南アルプスの天然水」に比べて、味・香りの出方がわるいのと、
 少し生臭いような味があるので、完全な代用にはできなさそう。

・ポット型ブリタ/他のオントップ型との差について
 これが一番のポイントなのだが、これがよくわからない…。

・結論
 この地域につける浄水器としては問題なし。

うーんあんまり役に立たない感想だなぁorz

オントップブリタ、お手軽浄水器として、悪くないですよ。
「東方美人」がまともに飲める水にしてくれただけで満足してる。
所詮水道水なので、特別うまい水を詰めてきて売ってる、
ナチュラルミネラルウォーターと比べてまずいのはしかたない。

他の浄水器やポット型と比べてどーかという話だと…どーなんだろうねぇ(汗
はっきり言って、何とも言えない。
元の水質がさほど悪くないので、多少の浄水性能の差は関係ないかも。
だったらもっと安いのでいいだろ!というところはあるんだけど。
まぁ「一応ブリタついてます」という感じで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/492-40fa6182

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。