スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大航海時代Online】年越し企画いろいろ 

年末の「乙らじお」は24時間放送ということで、いろんな企画をやってた。

IRCには、宣伝を見て入ってきたポルトガルの大御所R氏が参加。
イベント好きのポルトガル人がさらにたくさん入ってきて、
多すぎて印象悪くならないかな~とちょっと心配していたら、
なんとイスパニアの大御所K氏がIRCに参加していたことが判明。
犬猿の仲といわれるポルトガル・イスパニア両国の要人の参加に、
MCの達郎さんも「G7できるんじゃね?」なんて色めき立ってるし。
途中でメシに呼ばれたので中座してしまったが…
あの後は平穏無事だったんだろうか?

リスボンでのカウントダウンは遅刻orzでもSSにはしっかり写りこんでたり。
その後GM降臨に喜んでたら、オークションの司会が決まってないとか。
で、軽い気持ちで引き受けたんだが…知識無いと難しいね。
出品者自らアイテムの性能について熱く語るなり、
知識を持った人がいて横から説明をするなりしないとスムーズにはいかない。
品物の売込みから時間の調整、アイテムの受け渡し先の指定まで、
全部を30分前に決まった司会がやるのはちとダメでしたな。
 ・出品物と出品順序の管理者
 ・出品物の読み上げとコール、時間の管理の担当者(=司会)
 ・出品物の説明担当者(出品者と同一でも可)
この3人揃えれば、当日いきなり指名されてもスムーズにいくはず。

もちろん知識があれば一人でもできますがね。実際後半は一人で回してたし。
ただ、長期的にこの企画を継続していくことを考えた場合は、
一人の熟練者の技術に頼るようなやり方ではムリがある。
というわけで、当日突然オークションの司会を頼まれた人は、
出品者に品物を説明させるなり、博識のある解説者を一人巻き込みましょうw

ノウハウは大事だねー、ということで、
オークション司会のノウハウもポルサイトに吸収…ウシシ

疲れたので4:30に交代してもらって就寝。

昼には今度はリガ~ロンドンでのバルシャレースが。
ネカマキャラでコース逆走。
途中でNPCに沈められながらも浮いたり沈んだりしながらユトランド半島へ。
半島の先で実況中継の船に伴走されながら、
2台のバルシャが次々通過していく姿はかっこよかった。
ああいうの、またできるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/49-589fdefd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。