スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子行き(詳細版) 

携帯のアラームの通り5時45分に起き、身なりを一通り整え、出発の準備。
積みっぱなしだったスキーキャリアを外し、
車のボディを「フクピカ」で応急的に拭く。
あんまりちゃんとキレイにならないんだけどね…雨降るって話だし、
どろどろでなければいいやー、ということで。
6時40分に家を出発。
家の近くのガソリンスタンドは7時にならないと開かないので、
少し離れたセルフのスタンドで満タンにしてから、
今回一緒に調子に向かう「くりちゃん」さんにmixiメッセを送り、
合流のために待ち合わせ場所へ向かう。
待ち合わせの駅は狭く、停められそうなところがなかなか見当たらない。
うーんどこへ停めるべきか~と駅の踏み切りに捕まったところで、
くりちゃんさんのほうから見つけて、車に乗り込んできてくれた。
もう一人「めぐりん」さんも今日銚子に向かう、ということで、
んじゃ拾っていきましょう~、と東京駅へ。
人がいると、話しながら行けるから楽しいねヽ(´▽`)ノ

東京駅でめぐりんさんを乗せ、箱崎・小松川線・京葉道路・東関東道と進む。
道路は空いていて、とてもとても順調。あっというまに大栄I.C.へ。
ここから東総有料道路・R126・銚子有料道路を経由して君ヶ浜に向かう計画。
高速バスが使うルートだが、
森を抜け田んぼを越え畑の間を抜けるのどかな道路で、
めぐりんさんのお気に入り。
これから銚子でのんびりしよう、というには、とても心地よいルート。
ただ…このへんの森は産業廃棄物の処分場になってる場所もあるとか。
そういう場所は必要不可欠だから、
どこかしらの場所は犠牲にならざるを得ないのだが…難しいね。

道具を取りにめぐりんさんは犬吠駅で降り、
くりちゃんとタバコの自販機を目指して灯台方面へ。
でも、お気に入りの銘柄がない、ということで駐車スペースまで行き、
君ヶ浜駅から銚子電鉄で犬吠駅に戻る。

犬吠駅の駅長さんから一日券を買うときに、
5月いっぱいで定年退職する、という衝撃の事実を知らされる。
銚子電鉄が今回の件で話題になる前から有名だった、犬吠駅の駅長さん。
サポーターズのコアスタッフとも懇意になっている。
くりちゃんさんは驚きを隠せなかったようだ。
この駅長さんに会える週末は、来週が最後の機会となるのか…。

くりちゃんさんがサポブース明けを待っているのを見届けて、沿線散歩に出発。
今回のメインの目的は、銚子名物の伊達巻。普通の伊達巻とは違うらしい。

お寿司屋さんのある海鹿島駅に降りたものの、開店まで時間があったので海岸へ。
海鹿島の海岸

風が強かったが、日差しも強い分心地よかった。
テトラポッドの向こう側に回りこみ、海岸を散歩。
広々としてていいねぇヽ(´▽`)ノ

海鹿島駅に戻ると、駅近くの「あしか寿司」さんが開店していたので入る。
単純に伊達巻だけなら、1300円ぐらいのセットでもいいんだけど…
地魚食いたい!ということで3150円のセットにしちゃいました(゚∀゚ )

いや~、これはうまいわヽ(´▽`)ノ
回ってないお寿司だから、ネタの質がいいのは言わずもがなで、
脂が鼻につかないトロやヘンな匂いのしないウニ食ったのは久々。
さらに輪をかけて地魚がうまい。
ぷりぷりのイカ、やわらかくはあるが身が締まったカツオ、
甘く食べ応えのあるボタンエビ。
そして鮮度を生かした生のとり貝、これがすばらしくて。
やわらかくて味があって…銚子ならではですな。
で、最後にとっといた伊達巻。
これがですね…魚のすり身が入ってない。
分厚い玉子焼きを丸くしました、っていうモノなんですな。
ただし低温でじっくり焼くので、焼きプリン状態になってるわけで。
なるほど、別名「漁師のプリン」と呼ばれるわけだ。

これ、海から戻ってきた漁師さんたちのために作られたものだとか。
網の引き上げから何から人力だったかつての漁、
潮風の中での重労働で口の中が塩気だらけになって戻ってくるわけで。
彼らが食べられる甘くておいしい玉子焼き、ということで考案されたとか。
で、考案したのがお寿司屋さんだったので、ヤッパリ寿司にしよう、と。
で、玉子焼きで太巻きを包んで丸める、
「伊達巻のお寿司」ってのがあってですな。
んじゃこれも丸めて、丸くなったところに太巻きを入れよう、
となって出来上がったのが、今まで銚子のお寿司屋さんに受け継がれている。

こんなうまいものを食いながら、店主の方とお話をして。
「あるのが当然」な生活を続けていた銚子電鉄沿線の人々は、
この小さな鉄道をちょっと小馬鹿にするところがあったらしく。
多摩地区住民の方は、西武多摩川線を想像してもらえればわかりますかね。
ちゃんと市内に駅のある小金井市民でも、西の方に住んでる人には、
「そんなの走ってたっけ?」という印象の路線だけど、
白糸台や是政の人にとっては、あのへんの地獄のような渋滞を回避して、
都心直結・利便性最高の中央線に出られる、とてもとても重要な路線なわけで。
東京有数のベッドタウン&慢性渋滞の巣を走る鉄道ゆえに、
恐らく有料な黒字路線だろうし、誰の目にも必要性がわかるわけだけど、
銚子電鉄の場合乗客数が低迷しているというところがあって、
地元の人にもその重要性がいまいちピンとこない部分があったんだろう。
それが銚子電鉄の名キャッチコピーでネット住民に注目され、
活動が大きくなることでマスコミに注目され、観光資源として認知され。
本銚子の小学生が使うことはもちろんのこと、
高校も銚子駅まで出ないとないそうで、
生活路線としての利便性が、沿線の人にも改めて感じられたのだとか。
地元からの需要に根ざした支援が、いよいよ盛り上がってきている、という。
すばらしいコトではないですかっヽ(´▽`)ノ

おいしいお寿司と楽しい話を聞かせていただいた、あしか寿司さんに感謝。

おなかも心もいっぱいにして、てくてくと君ヶ浜駅まで沿線散歩。
沿線はキャベツが終わり、トウモロコシに切り替える頃合。
君ヶ浜付近・のどかな農村風景

こんなノンビリした沿線風景の中、あぜ道をてくてくと…。
トラクターが耕した後の土に小鳥が集まり、なにやらついばんでたりするし。
なんとのどかな…w

君ヶ浜駅の裏手の藪で、めぐりんさんが土を耕していた。
篠竹が生い茂って荒れ果てていた場所で、
はびこった根っこを一旦きれいにした後、
銚子電鉄と協議して本格的に整備する計画で。
根っこでガチガチになった土地を、
ちゃんと何かが生育できるようなレベルになるよう、掘り返す。
電車を待つ間、ちょっとお手伝い。
ちょうどくりちゃんさんが上りに乗って様子を見に来たので、
一緒に次の下りに乗って犬吠駅へ。

水族館で魚を見に入ったら、何か見覚えがある…
学生のとき来たじゃないかここ!!
確かバスで来て、水族館見て、外からぬれ煎餅だけ買って帰ったのよ。
当時入ってたサークルの気の進まない合宿で、
あんましいい思い出なかったんだけどさ(爆
ショーが終わったあとの閑散としたイルカさんのプールに近づいたら、
どうやら人の気配に気付いたらしく、そろって顔を見せてくれて…
イルカ

いいヤツラだなぁヽ(´▽`)ノ
イルカ

プールから離れると、大技の練習を始めるイルカさん。
勉強熱心でマジメなやつだ…。

この後、犬吠埼観光ホテルまで歩き、温泉でのんびり。
海が目の前の露天風呂で、空と海の境界線を見ながら、いろんなこと考えてた。
開放的な眺めのいい場所でお湯につかってると、
雑念が消えてすっきりした考え方ができるようになるね。

気分も体もすっきりしたところで、また海岸線の遊歩道を歩き、
磯を散歩しながら犬吠駅へ。
サポブースを閉めたくりちゃんさんと、
君ヶ浜の作業を終えためぐりんさんがいた。
雲も垂れ込めてきて夕日も望めず、どうしようか~と集まっていた、と。
それじゃどこか食べに行こう、とまずは笠上黒生のハーブガーデンに。
ここになかなかおいしいカレーがあるという…が18:00で閉店だとorz
ということで犬吠まで戻り、「君ヶ浜BAY HOUSE」で食事。
ここの鰯のアラビアータが…うまいヽ(´▽`)ノ
素材が素材なので、喫茶店とか思ってバカにしちゃならんです、銚子は。
強い雨が降り出し、だんだん暗くなっていく君ヶ浜の公園の様子は、
眺めているだけで癒される。

帰りもまた、くりちゃんさんとめぐりんさんを乗せて…まずは銚子駅へ。
突発オフのコテであり、精力的に現地支援をこなす「だてつ」さんが来る、
ということで、スレでは撤収したことにしておいて、旅館前で張り込み(爆
…バスで着いたって話だったのに、いつまでも来ないなぁ…
裏手を回られたのかっ!?
でも、終電乗るって言ってたんだから、銚子駅に行くはずだ!
と銚子駅に移動、待合室で張り込み。
…列車到着10分前で姿を現さないって絶対おかしいよなぁ。
そこで、刑事くりちゃん(謎)の推理が冴える(爆
「きっとわざと仲ノ町から乗ってくる!」
20:19に入線した1002には、
土曜日だというのに、自分の会社を遠く離れたこの場所で、
サラリーマンのコスプレ(要は背広)をした某だてつさんがw
「確保!!!!」

そして、だてつさん確保に満足して帰る、土曜オフ組3人。
湾岸経由でめぐりんさんを家の近くまで送り、くりちゃんさんを送り…
ハイ、話がはずんで曲がるべき交差点無視して直進しましたが何か(爆
でも、結果として進んだ先がくりちゃんさんゆかりの地でw
軽く懐かしさを覚えるドライブをしつつ、無事に帰還。
お疲れ様でした~ヽ(´▽`)ノ

楽しい土曜日を、ありがとうヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト

コメント

・・・やっぱり悔しいorz
なんか激しく悔しいのはなぜだろうwww

でもしっかり出し抜いてるじゃないですか(´▽`)

せっかく刑事の張り込みみたいにしてたのに…w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/458-073b6a00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。