リベンジ 

9時に家を出発、銚子に向かう。
目的地には君ヶ浜しおさい公園を設定。
途中ガス入れとかしなければ、2時間半で着くのね(゚∀゚ )

まずは一度歩いてみたかった、灯台の下の岩場を散歩。
東宝オープニング映像の初代が撮影されたのが、この犬吠埼。
いい波の動画が取れないかと歩いてみたが、タイミングが合わなかった。
いい動画がとれれば加工して、三角で囲んだ「派手」をズームアップ、
って動画加工技術があればねぇ。
(「おつ」だと「能登」や「エロ」と比べてインパクトが…)

犬吠駅に行くと、見たことのある顔ぶれが。
突発オフ板・銚子電鉄支援スレのコテメンバーですな。
「中隊長」氏は軍服と思いきや地元の消防団の服装をしている…
で、何をするかというと、荒廃した犬吠駅の植え込みの手入れ。
実益を兼ねたコスプレですなw
ということで今回はこの作業に合流することにしてみた。

下草の処理からだったが、事前に社員の方が刈り込んでくださっていた。
ということでその下草を片付けることに。
土いじりなんて久々。
ダンゴムシやらミミズやらが出てくるわけだが、
こんなの見るの、一体何年ぶりだろう…。

3時間の作業で、刈った草や木の枝が、70リットルのビニールに30袋。
植え込みはだいぶすっきりした姿になったが、
これ以上の処置(勝手に生えたらしき木や植え込みの伐採)は、
担当社員さんでないと判断できないから、ということで見送り。

途中、観光で来られた方から「ご苦労様です」と声をかけられたり。
銚子は一部の殺伐とした日を除いて、こういうあたたかな雰囲気が多い。

掃除終了後、まだ営業していた「かふぇ・ど・えがお」で、
「ぶっかけ魚めん」をいただく。
鍋物だけでなく、こういう食い方もありなのね。なかなかおいしかった。

一旦観音に出てたいやきを購入後、さのやの位置を確認しに観音様のところへ。
本当に裏手の階段のわきにあった。
水・日定休で午後4時終了か、覚えておこう。

そのまま仲ノ町まで歩き、本社の販売店で「でんでん焼き」を発見、即購入。
銚子電鉄の本社、というのは、仲ノ町駅の駅舎と合体している、
大正時代の開業当時からの木造平屋。
始めて来た人はだれも、この建物が鉄道会社の本社だとは思わない…
が、それもまた銚子電鉄の味わいの一つだったりする。

仲ノ町から犬吠までは、桃鉄版1001に乗り込む。
内装もクリーニングが入ったのか、どことなくきれいになった…気がするw

犬吠駅には、サポーターズのメンバーが、撤収後のひとときを過ごしていた。
このあとみんなで食事をする、というので、参加することに。
某所でのんびり食事をしているうちに、遅れてきた2人が合流。
時間も時間なので、2人は飲み物だけ軽く口にして帰ることになった。

家が同じ方面の2名と、ご近所であることが判明した1名を車に乗せ、
おしゃべりしながら都心部2箇所と家の近くを移動。
まともなものを食べてないご近所さん1名と、オススメのラーメン屋へ。
二郎並みの厚切りチャーシューがおいしかったヽ(´▽`)ノ

今回も、楽しい銚子訪問になりますた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/453-cd9a64e9