ももてつ 

「桃太郎電鉄DS」発売と来年の20周年記念にあわせ、
銚子電鉄にハドソンの「桃鉄」ラッピング電車が走ることになった。
ミニゲームに銚子電鉄を登場させたりと縁のあったハドソンが、
デハ1001の外壁修繕費を出すと同時に、
桃鉄20周年記念のラッピングをしたもの。期間は3年間。
デザインイメージが公式に掲載されているが、あまり奇抜なデザインではなく、
これなら普通に走ってても違和感はなさそう。

3年間って結構長いな~、という気もするが…
きっとまた銚子電鉄の広告掲出費が安かったんだろうなぁ。
真面目に他社バスのラッピング広告掲載費用を見て、
乗降者数を勘案して値段落として、ちょっと色つけて、
外壁修繕費をそれで割って…ってやったんだろう。
バスのラッピング広告でも何年も変わってないのとかあるから、
そんなに気にならないものかもしれない。

ハドソンとしては長期的に「桃鉄」ブランドを宣伝できるし、
何より地元の小学生が通学路として使ってる交通機関。
値段的には、人々の目が向いている中でのスポット広告と考えても、
決して高くない買い物だったのではないか。

ともあれ、ハドソンGJヽ(´▽`)ノ
出発式は無理だけど、週末見に行ってみようかな。
2輌が往復する運用だから、乗れば笠上黒生で確実に見られるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/443-be5aceb0