スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の銚子 

このところの気温の高さに、スキーシーズンも終了…
ということで銚子に行ってきた。
今回は大栄I.C.から東総有料道路を通り、
犬吠埼灯台下の駐車場に車を止め、スタート。

犬吠駅の目当ては、サポーターズへの入会手続きとつみれ汁。
んで、サポーターズのブースに行ったら…見知った顔がw
2chの突発オフスレの「だてつ」さんが、ボランティアとして受付をされてました。
入会手続きを済ませつつ、写真やらグッズやら、いろいろ見せていただいて。
イベント板・オフ板の住人、ホント前向きにがんばってるな~。
ちょうどその場にはドリンク差し入れをしたオフ板住人の方もいて、
3人で銚子電鉄ネタで盛り上がる。

つみれ汁は福祉喫茶の人の協力のもと、
千葉デスティネーション・キャンペーンの一環として提供されているもの。
3分の1がいわしでできているという「魚めん(うおめん)」と一緒にいただく。
いわしのうまみがしっかり詰まったつみれと、
つみれからしみだしたうまみがあふれる汁が、たまらないおいしさ。
魚めんは鍋物の具に最適。なんで都心に進出してこなかったんだろ。

つみれ汁の後は、メインのうまい魚を食いに外川へ。
ここの「いたこ丸」という食堂がうまいと評判。
1時過ぎだというのに小さな店はいっぱいで、テーブル席に相席させてもらう。
手元のメニューを見て、刺身とフライの定食を頼んだ後、
横を見ると「本日のおすすめ」として、ホワイトボードに煮魚系の定食が。
あーこっちにすればよかったー、と思いつつ、
フライには実はあまり期待しないで待っていた。

【えーっと…。】【ごめんなさい。】
キスのフライ、うますぎですヽ(´▽`)ノ
衣がうまいとか身がうまいとかそういうレベルじゃなくて、根本から違う。
高松でうどん食った時と同じぐらいのカルチャーショックだったかな。
あぁ、こういうのを「キスのフライ」というのだ、と。

刺身はヤリイカ、サヨリ、ヒラメ、ホウボウの4種で、これがまたうまい。
ヤリイカのプリプリ感は都心ではまず味わえないし、
なにより初めて食べたホウボウの刺身は、白身としては味わい深い。
普段外食だと肉ばかりになりがちだけど、やっぱり魚はいいねヽ(´▽`)ノ

外川から銚子行きに乗り、車庫のある仲ノ町駅へ。
クリーム色一色となった701は、これからどんな彩色を施されるんだろうか…。

たい焼きを食べに観音駅に向かうと、だてつさんとドリンクさんが。
人気のたい焼きは20分待ちだという…。
せっかくなので便乗してしゃべりながら待っていると、
幻のたこ焼きもちょうど出来上がったところで、すかさず入手。
たこ焼き初めて食べたけど、衣がおいしいね、コレ。

観音駅で仲ノ町へ行くドリンクさんとわかれ、だてつさんと君ヶ浜へ。
ここはかつては廃墟同然のごとく荒れ果てていたが、
お掃除オフ部隊が掃除ついでにいろいろ手を加えた駅。
駅名看板に各駅までの所要時間表示板、
そして君ヶ浜駅脇の雑草を切り払った空間に作られたミニ庭園。
箱庭のようにあつらえた花壇と、ガラス廃材のリサイクルで作られた小石を配し、
夜になるとソーラー発電で蓄えた電池を使った明かりがつく。
だてつさんは、以前ここで記念撮影をするカップルを見たという。
ちょっとした新名所を作り上げてしまう、オフ板住人たちのパワーを感じる駅だった。

その後来週掃除予定の海鹿島を下見し、再度犬吠駅へ。
ちょうどサポーターズのブースを畳んでいたところで、それに立会い。
犬吠駅にあるという、藪にうもれた花時計を視察。
…あー、こんなギミック、2ch住人が放置するわけないよなーw
「みんなが楽しめるように」という前向きな精神で走るお掃除隊のこと、
きっとまた強烈にすばらしいモノを作ってくれるに違いない。

その後だてつさんおすすめの温泉「犬吠埼観光ホテル」の日帰り温泉へ。
灯台からは逆方向になるのであまり人はこないというのだが、
露天風呂は目の前が砂浜で、打ち寄せる太平洋の波を見ながら入れる。
いやー、この景観はすばらしい。ここまで歩いてくるだけの価値はある。

温泉のあと、オススメのワンタンメン屋さんがあるということで、仲ノ町へ。
駅からしばらく歩いた先にある、オフィスビルのような建物の「大塚支店」。
ここのワンタンもまたカルチャーショックもの。
肉の部分が一口ハンバーグぐらいあるw
これがまた肉汁たっぷりでおいしい。
耳の部分もプリプリしてて、ワンタン好きにはたまらない。
そして一緒に頼んだシューマイもまた…
肉がミートボール大。確かにシュウマイらしく、薄い皮に包まれている。
これもまた食べ応えのあるおいしさ。
銚子は魚だけかと思ったけど、このワンタンもいいねぇ。

だてつさんの案内ですっかり銚子を堪能したので、帰りは都心まで車でお送り。
次回銚子でお会いした時は、またぜひ突発オフしましょうヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/433-580f72e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。