アンチ2ch 

昨日の滝川クリステルの記事を書くのに参照しようとwikiを見に行って、
くだらないいたずらがされてるなーと思いつつ手をつけないでいたのだが、
今日もまだ直っておらず。
履歴を参照してたら、アンチ2chのblogにたどり着いた。

かなり膨大な量があったので全部は見通してないのだが、
力が入りすぎてて、彼らにとってはむしろ逆効果なのかな、
とも思わなくもない。
実際、彼らのたちの悪い嫌がらせでひどい目に遭った人にとっては、
どれだけ言っても足りない、という気持ちはとてもよくわかるが、
連中が「本当に嫌がること」をしてやらないと、
なかなか効き目はないのではないだろうか。

まぁ俺自身がそれをできたか、というと、そこまではな…。
前回の一手は前に出すぎて失敗。やるならもっと緻密にやらないといけない。

煽り屋の実態というのは、要はどこにでもいる、
他人のゴシップを追いかけてニヤニヤしてるリポーターまがいや、
誰かをバカにすることがコミュニケーションだと勘違いしてるような、
芸人の芸と一般社会の区別が微妙な連中であって、
特別何か集団を作ってるわけでもない。
ただ、彼らが自分たちで言うほど「大勢」でも「無個性」でも、
「実体のない幽霊」のような存在でもなく、
落ち着いてじっくりレスを追跡していけば、何かしらとっかかりがある。

せっかく興味深いblogも見つけたことだし、
時間ができたらこの辺の話を1本まとめてみるのも一興か。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/420-c98ed1e0