スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野沢 

下半分はほとんど雪が解けていた野沢。
今シーズンは厳しかった…。

土曜日は晴天で見晴らしもよく滑りやすかったものの、
雪の状態は終わりかけの春スキー、といった状態。
一応作られた下山コースの雪は、今までに経験したことのないほどのベチャ雪。
滑っている、と言う感覚は全くなかった。
日曜日は雪とガス、山頂は軽く吹雪いていたが、
積もったのはスキーに絡み付いてくるような、重く湿った雪で、
新雪というよりブカ雪と言ったほうがいい。
ふわふわと浮いているような感覚にならなくもないが、
むしろ力で深く重い雪をはねのけるような状態。
やまびこゲレンデ2本滑っただけでぐったり。

3月10日の野沢でこの状態だと…他のところはどうなんだろう。
■車
 行きは関越道・上信越道、帰りは長野道・中央道を利用。
 中央道経由のほうが長かったのと、途中仮眠をしたこともあって、
 行きと比べて1時間ほど余計にかかった。
 帰りは途中で白馬方面へのインターも見かけたから、
 白馬行くなら長野・中央道利用、野沢や斑尾は上信越道、ということなのか。

■コース
 水無ゲレンデは幅広でまっすぐなコースで滑りやすいのだが、
 アクセスの悪さと滑走距離の短さ、リフトの遅さのせいで人が少ない。
 やまびこゲレンデのほうが雪はいいしコースも長いのだが、
 やまびこでガスが出ている時は、水無を滑り込むほうがいいかも。

■温泉
 相変わらずの高温。
 中尾の湯はぬるい湯が本当にぬるいが、
 大湯はぬるい湯でも十分熱く、熱い版は身動きが取れないほど。
 2日目の後に大湯に行ったのだが、その場にいた初対面の10人ほど、
 若い社会人から子連れのお父さんまで、
 挑戦しては熱さを語り合い、盛り上がった。
 野沢温泉の共同浴場らしい楽しみ方ができた気がする。
スポンサーサイト

コメント

3月は・・・ねぇ~

2月の後半から良い雪を求めるほうが難しい気がします。
今の時期で良い雪質なら乗鞍高原か竜王上部(コースはしょぼいけど)

温泉に関しては本当にお金を払ってるならば湯加減に関して文句を言っていいと思いますが、無料で入ってるのならば黙って入れ!という感想です。

道に関しては、湯沢から117号へ通じる国道があるので(豪雪時でも通行可能)
野沢~津南~中里~湯沢=関越という選択肢もあります
津南駅の温泉とか地酒めぐりもいいですよ

また長野県へお越しくださいませw

やはり、3月になったらもう春スキーだと覚悟しないと、ですね。
それにしても、去年の3月に比べてちょっと悲しかったというか;;

よく読んだら、温泉の熱いのにも文句言ってる文章になってましたね、申し訳ない。
熱いからこその野沢温泉、です。
現地でもみんなで熱さを楽しんでました。
僕も野沢のビシビシ来る温泉、好きですよヽ(´▽`)ノ

そういえば昔、高崎沿線の友達が、いちいち湯沢からバスで回ってきてました。
(野沢温泉~湯沢の路線はだいぶ前になくなっちゃいましたが…。)
津南にもたしかスキー場あった気が…来シーズン行ってみようかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/418-0b022a0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。