スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のちょーでん:改善対策案検討中だそうです 

○電鉄blogより
 安全確保対策案について、次長さんが素案をまとめたらしい。
 どれだけの値段で出てくるかわからないのが怖いが、
 なんとかおさまりそうな金額が出てくれれば…と思う。
 asahi.comに載ってる超ざっくり試算が3000万だが、
 11/27の時点で売り上げ3000万か…けっこう厳しい数字が出てきそうだが、
 ここはなんとか持ちこたえて欲しいと思う。

○asahi.comより
 う~ん…銚子電鉄はお煎餅で一時期黒字に持っていってたような企業だよ!?
 しかも企業体と沿線自体が観光資源化できる素質を持っている。
 そんな企業を見殺しにしたら、
 タダでさえきつい財政がさらにきつくなるんだけどなぁ。
 やっぱり救済したら、「ヘンな前例」になっちゃうのかなぁ。
 市内にめぼしい企業がなくなって首が回らなくなった、
 小金井市みたいにならなきゃいいけど。

○2ちゃんねるのスレより
 ついに卸経由の販売店でも売り切れ・入荷未定となる店舗が増えた。
 話題性に加えて、銚電ブランドの味自体が高く評価されているようだ。
 もともと「ぬれ煎餅」としては評価の高い品だっただけに、
 今回の件で味を知り、とりこになった人もいるだろう
 ヤマサの特製タレを、ハッピーターンの粉と並ぶ、
 「魔法の調味料」と位置づける住人も現れているし。
 きっと卸経由からは銚子電鉄に、
 「出荷できませんか?」とものすごい引き合いが来てるんだろう。
 日本中の個人・商店が、2800袋のぬれ煎餅を奪い合う毎日。
 メーカー側としては想像しただけで、うれしい傍ら胃が痛そうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/324-92bab7ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。