スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一人ツアー】銚子電鉄乗ってきました!詳細その3 

そしてやってきました、仲ノ町駅。
木造の古い「銚子電鉄本社」があり、車庫のある駅。
遅くなりすぎて、見学はできなかった。次回は必ずw
仲ノ町駅、その駅舎内にあるものは

▲駅舎の中にあるものは…
駅舎は通路を除き、宅急便の宛先票のついたダンボール箱に占領されていた。
続々と発送中!!

▲発送されるのを待つお煎餅

外には黒猫さんが待機してたけど、材料を運んできたのか、
それともこれからお煎餅を運ぶのか…。
猫さんもがんばってます!

▲クール便と書いてある。

駅周辺はヤマサの工場。醤油のにおいがプンプン。
ここでは銚子電鉄の「ぬれ煎餅」専用の醤油、「うすむらさき」を作ってるとか。

そうして歩いていたら、2ちゃんねるを見て来たカップルに声をかけられた。
「ねらーの方ですか?」とたずねられ、
「いえ、そうではないんですが…ねらーが今日来てたってことは知ってます。」
↑突発オフスレ読んでりゃその時点でねらーの一種だろうと小一時間
少なくとも突発オフとは関係なく来てたのは間違いない。
2ちゃんねるを見てかどうかはわからないが、
お煎餅の袋をぶら下げて歩く一人の人もよく見かけた。

このカップル以外にも、老夫婦から結婚間近な雰囲気のカップルが、
電車で仲よさそうにしているのを何度も見かけた。
「ぬれ煎餅」の大きな袋をさげている人が多かった。

このカップルも「ぬれ煎餅」を探しに車で来たものの、
既に5時を過ぎ、入手できなかったという。
犬吠の売店も5時終了だし、たぶん銚子にでも行かないとダメなのでは、と話しつつ、
犬吠のことを話していたら、せっかくだから電車に乗ろう、ということになり。
カップルとは笠上黒生まで、いろんな話をしながら電車に揺られていった。
俺はタブレット閉塞を間近で見るのと、周囲の散策のためにここで下車。

周囲はすっかり真っ暗になってしまい、雨まで降り出した。
地図によるとポートタワーまでの道にセブンイレブンがあるらしいから、
そこまで歩いて傘を買おう、と歩き出したものの、
道を間違えて謎の海辺に到達orz
そこからさらに歩いたところでファミリーマートを見つけ、傘を買ったものの、
目的のポートタワーはどこにあるやら見当もつかず、道を引き返すことにした。
これもまたリベンジ対象だな~。

笠上黒生から犬吠まで、真っ暗な中を進む電車内は、自分含めて乗客は4人。
途中で1人、定期を持った地元の人が降りていった。
さすがに日が落ちてしまうと、観光客もいなくなるようだ。

写真はすぐ側に注意書きがあって撮れなかったが、今日付けでこんな張り紙が。
ちょっと文章違ってるかもしれないけど。



今日、銚子電鉄に乗りに来てくださった、沢山のみなさんへ。。。。

沢山の応援をいただき、ありがとうございます

銚子電鉄を楽しんでいってください。
デハ701の検査を開始することができました。


沢山の課題はありますが、私たちはこの鉄道を守ります。

                   銚子電鉄株式会社 社員一同


最終行の赤い文字に、目頭が熱くなった。

そもそも、銚子電鉄沿線はなかなか面白いし、おいしいものも揃っている。
帰りの夕食、ヘタなもの食べたらこの幸せ感が台無しになっちゃうから、すごく悩んだし。
結局台場で無難にインド人の店でカレー食ったけど、
イカ焼き・なめろう丼・たい焼きの3連携には勝てなかった。

こんなにいい所なら、浦安住んでた頃にも来ればよかったよな~。
散歩リハビリも兼ねて、また来るぞヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/317-fb3b9ca0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。