スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一人ツアー】銚子電鉄乗ってきました!詳細その2 

一日乗車券で、早速終点の漁港の町・外川(とがわ)に赴く。
外川(とがわ)駅

▲「駅」の字の略し方がおもしろい
駅から坂を降り、漁港に向かう。
斜面にキレイに配置された家々は、全ての家から海の様子が見えるようになっている。
港町の石畳

▲石畳が港まで続くエリア
漁業のための要塞みたいなもんですな。

港には船がひしめきあい、これがえんえんと続く。
漁港の釣り船の群れ

▲騎士団の整列みたいな感じ
下風呂の大漁旗掲げまくったいか釣り船団も圧巻だったけど、
船の数がこれだけ多い漁港を見たのは初めてかもしれない。

外川で電車を待つ間、ノートをめくってみた。
犬吠のノートもそうだったけど、ねらーの足跡が。
犬吠にはテプラで「キター」が張ってあったけど、
みんな心温まるメッセージだな…。
車体製造元の整備士さんのコメントが面白い。

そして、名物の「たい焼き」を求めて観音駅へ。
ごとごとと揺れる電車は、途中駅でタブレットを交換。
ちょうど鉄道ファンの集団が乗り合わせていて、仲間への説明を盗み聞き(爆)

【タブレット閉塞のしくみ】
単線の線路をずらっと1本引くと、その上に1本、電車を乗せて走らせることができる。
でも、2本走らせようとすると衝突してしまうので、
途中で回避のために線路を2つ作った駅を用意する。
銚子電鉄で言えば「笠上黒生(かさがみくろはえ)」駅がそこ。
で、銚子から笠上黒生のエリアにA、笠上黒生から外川までのエリアにBと名をつけ、
それぞれのエリアには、電車は1本しか入っちゃいけないことにする。
このエリアのことを「閉塞区間」と呼ぶ。
で、どうやってこの閉塞区間に入っている電車を1本だけにするかというと、
「Aのチケットを持った電車でなければAに入っちゃいけない、
 Bのチケットを持った電車でなければBに入っちゃいけない。」
ということにして、笠上黒生の駅でお互いのチケットを交換すればいい。

銚子          笠上黒生           外川
-----------------====-------------------
      A               B
1001(A)                       1002(B)
例えば、1001という電車がAチケットを持って銚子を出て、
1002という電車がBチケットを持って外川を出たとする。

銚子          笠上黒生           外川
-----------------====-------------------
      A               B
             1001(A)    1002(B)
1001の電車が笠上黒生に着いても、
Bチケットを持っていないので外川側に入っちゃいけない。

銚子          笠上黒生           外川
-----------------====-------------------
      A               B
             1001(A→B)
             1002(B→A)
笠上黒生に両方の電車が着いたところで、お互いのチケットを交換。
これでお互いがお互いの閉塞区間に入れる。

銚子          笠上黒生           外川
-----------------====-------------------
      A               B
1002(A)                       1001(B)
こうしてやれば、お互いの電車は絶対に衝突しない。
で、このチケットが重たそうな円盤で、それを「タブレット」と呼んでる、というわけ。


そんな講釈を感心しながら聞いているうちに、観音駅に到着。
KANNON STATION

▲ここのたい焼き、【計り知れない強さです。】
クリームを注文したのだが、まず大きいし、厚みがあり、
はみ出した生地も焼かれてそのままくっついてる。
最近は「しっぽまで具がたっぷり」と言いつつ生地がパリパリでうすっぺらいの主流だが、
ここのはクリームもたっぷり、生地もたっぷり。理由は生地までおいしいから。
こんなにおいしい生地のたい焼き食べたの、いつぶりだろう…幸せいっぱい(*´▽`*)
恐らくこれを「たい焼き」として日常的に食べてるこの地域の人は、
東京のたい焼きなんかまずくて食えないだろうな。

幸せホクホクでたい焼きを食べながら観音様まで歩く。
不安だったのが、その道に走ってた千葉交通のバス。
銚子駅から、外川経由でその先の病院施設まで運んでいる。
この手のバスに乗客を取られて倒れていくローカル線って多いのよ…orz
そして市場を独占したバスに便数を減らされ、沿線は陸の孤島になってしまう。
銚子電鉄には、あんな不便で無粋な乗り物には、絶対負けないで欲しい!!
電車使って、たい焼きとぬれ煎餅仕入れに来るから!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/316-4d7bcd0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。