スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一人ツアー】銚子電鉄乗ってきました!総評 

ねらーが成田発のツアーを組んでいたみたいだが、それとは距離を置いて、一人で。
10時半に東京を出発、屏風浦・愛宕山をドライブ後、
14時前に犬吠崎付近の公園の駐車場に車を停め、
18時半まで銚子電鉄を乗り回し、沿線を散策。

総評としては…

○海産物がおいしすぎる
 銚子電鉄が走ってるエリアは、銚子・外川をはじめとする、漁港の集中するところ。
 新鮮なものは、やはりおいしいということか、
 イカ焼も「なめろう丼」(いわしorあじのたたきの丼)も、幸せな味がした。

○スナックが侮れない
 銚子電鉄謹製の「ぬれ煎餅」はもちろんのこと、
 観音駅のたい焼きはサイズも大きく、生地が大変おいしいのに驚かされる。
 ローカル線の駅に併設のスナックコーナーで出されるものとは思えない。

○沿線は絶好の休日デートスポット
 犬吠駅の灯台はもちろん、ドラマのロケにも使われた外川の町並み、
 屏風ヶ浦の壮大な眺め、
 水平線と地平線を同時に見られる「地球が丸く見える展望台」などなど、
 カップルで手をつないで散歩を楽しめるコースが目白押し。
 もちろん一人で「脱メタボリック」を目指す皆様にも、アップダウンのあるコースがお勧め。

○ドライブと鉄道趣味を両立できる
 沿線には無料・格安での駐車場が点在しており、
 まさにパーク&ライド方式で銚子電鉄のすてきな車窓を楽しめる。
 入場券を買って車庫が見学できる、というのも、「鉄分」補給に最適。

●日の入りと同時にTime Up
 銚子電鉄系列のお店や沿線の見どころが17時~19時ごろで終わることに加え、
 農村・漁村地帯の美しい風景を楽しむエリアなので、
 日が落ちてしまうと、することがなくなる。
 遠方からなら現地前泊、関東圏からなら早起きして午前中に現地入りを。

●天気に左右されやすい
 曇りや雨はそれはそれで、といいつつも、風の強い地域なので、
 強い雨が降ると灯台などの海岸は台風に近い状態に…orz

□番外:2ちゃんねらー大活躍
 今回ばかりは…ねらー【よくやった!】m(_ _)m暴言【許してください。】
 突発オフ板、食事時なんかにヲチしてたけど、なんであんなにきちんとしてるんだ。
 きっとVIPとネ実と大規模MMO板の住民にヘンなのが多いだけなんだ。
 うん、きっとそうだ。

◎結論
 江ノ島エリアよりは確かに都心から遠く、物も少なく、アクセスもしづらいかもしれないが、
 鉄道沿線にコンパクトにまとまったこの場所が注目されないのが不思議でならない。
 おいしい「ぬれ煎餅」を通販で買うのもいいが、
 ぜひ便利な銚子電鉄に乗って沿線の港に出かけ、
 すばらしい海産物に舌鼓を打っていただきたい。
 (単線1両のローカル線なのに、1時間に2~3本来るってのはすごい。)
 なめろう丼も海鮮丼もたい焼きも、現地でなければ食えませんヽ(´▽`)ノ
 ちなみに…
 11/25(土)、26(日)の銚子の天気、Yahoo天気によれば…
 「晴れ時々くもり」です!!

追記:各種サイトのリンクを添付
□公式
銚子電気鉄道株式会社・公式サイト
銚子電鉄オンラインショップ:ぬれ煎餅の注文はこちら(現在大盛況で発送待ち、早くて年明け到着となるようです)
銚子電鉄の日記帳:次長さんによるblog

□応援サイト
sage the銚子電鉄
銚子電鉄緊急応援wiki
銚子電鉄応援広告まとめblog
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/314-0a706438

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。