【大航海時代Online】またまた大海戦 

というわけで、日曜から準備を進めてきた。
人の手配に現地の測量調査、ブイの実地演習まで。
演習海域でPKかかったりしてちょっと怖かったものの、なんとか。

補給線が上陸地点で持つかどうかが怖いところなんだよな~。
人数がいるとはいえ、何もかもが手探りな攻撃戦。
イング側もEurosのガイド(かなり精密なもの)を使ってこようとしてるし、
現行レギュレーション最後の試合としては非常に厳しいかも。
防御側でいかに戦うか、人が抜けていった後の危機感のある国がどれだけ強いか、
を身をもって知っている分、今回はとても恐ろしい。

次善の策にアクションプランをつぎはぎして作った今回の体制。
どこまで貢献できるか、心配だな…。

まずはいかに広く薄くまとまりよく配置できるか。
国別シャウトを活用して、イングの位置を連絡できるようにして、
何とかあのラインに人を集めて一気に乗り込みたいところ。

うまくいくかなぁ…。
   *    *

しかし今回の投票も、ひどいものがある。
ポルトガルの投票はイングランド港カーボヴェルデで、
だいぶ前から独走状態にあった。
にもかかかわらず、同盟投票権のある新3国の一つ、
ポルトガルにつけないヴェネツィアは、
イスパニア港での大戦があると考えたのかイスパニアを選択、
大海戦に参加することはできなくなった。
他の2国はありがたいことにわがポルトガルを選択。
こうしてポルトガル・フランス・ネーデルラント連合対イングランド、
というとんでもない同盟状況になったわけで。

でも距離があるから、人数差があっても難しいだろうなぁ。
たぶん負けるんだろうな、と思う。
でもアンコナの時と同じように、
いろんな教訓を得られるだろう。

どうやら『大航海時代Online』にも、
ユーザーによるインターネットラジオがあるらしく。
対戦国イングランドのプレイヤーによる放送で。
「ブイ部隊に対するPKはやめましょう!」
という放送があって、
ポル側でもブイPK禁止の連絡はやっていきます、と投稿。
リネージュの頃の必殺レディオを思い出すなぁ。

でも変に名前を出してしまっているから、
あの頃みたいにバカな投稿できないんだろうな~。
スポンサーサイト

コメント

ぶっこさん申し訳ないですが私インフルエンザっぽくて大海戦参加できません;申し訳ございません:

お話は聞いてました。
ゆっくり休んでくださいませ^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/31-28cb834d