スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の親 

朝の番組でこの事件を取り上げていた。

「教諭自殺、学校に責任」両親が公務災害認定を申請

新人でいきなり厳しいお客様のところでプロジェクトリーダーやらされて、
進捗報告がなってない、対応が遅い、経験不足で知識もスキルもないと言われ、
報告書も読まないと突っ返されて、
上司に相談しても「よくある話、頑張れ」ぐらいしか言われなくて。
人不足な現場系の職場ではよく聞く話で、
自分がサポートの手厚い会社にいる、というのがとてもありがたく思う。

そんなよくある話とはいえ…
最近の親の質がどれだけひどいか、が明るみに出た事件のように思う。
もちろん、マスゴミの言うような、先生へのサポート体制のなさもある。
新人に1クラス、教育から保護者の対応まで1人で任せるのがおかしい。
名目上の担任であっても、身近な先輩がついて、保護者への対応に当たらないと。
先生同士の相談の場とか、週次ミーティングとかなかったんだろうか。
この先生が新人でなくても、教員全員で対応すべきレベルの話じゃないのか、これ。

しかし何より、保護者の先生に対する態度がひどすぎる。
自分の子供の教育環境に関わることを、先生に丸投げでよく平気でいられるな。
子供が暴れて授業にならない、先生だけじゃ手に負えない状況は、
先生の尻を叩けばそれで改善するってもんじゃないだろ。
先生と共同で子供本人と、なによりその親に対応しなきゃ。
先生の責任追及なんか、やりたいなら落ち着いてからじっくりやりゃいいんだよ。
自分の子供の学習環境の整備が第一。そう思わないか?

特にひどいのは、授業潰した子供の親だな。
子供のおいたは親の責任、と昔は必ず親が先生に謝りに来てたもんだし、
その後子供が親にタコ殴りにされるのもお約束だった。
そうして、やっていいことと悪いことを学んでいった。
最近の親は、そうした「しつけ」をちゃんとしないのか?

自分の立場を忘れ、子供目線になってる親が多すぎる。
オマエは大人として子供を教育する立場であって、子供の友達じゃない。
今回の問題の一番の原因は、保護者の意識の悪さにあると思う。

マスゴミは主婦の信者だから、親の責任追及は絶対にしないけどな。
「プロ教師」とやらもやたらと歯切れの悪いコメントだったし。
「犬以下のしつけもできてない猿を、学校に入れてくるな」
とはっきり言えないのは、「プロ」として失格だろ。

公立小学校も入試やろうぜ。
しつけのなってない奴はみんなひとまとめにして、
ドッグスクールみたいな学校で訓練から始めればいいよ。
せっかく家庭できちんとした子に育てても、
学校が猿に荒らされてるんじゃ、通わせる気がしないだろ。

そして一番心配なのは、この先生の友達。
学校関係者や同僚はけろっとした顔してるだろうけど、
先生がマジメな性格だけあって、マジメな友達多そうだし。
いろいろ相談受けてた分、大事な友達一人救えなかった、
と無力感にうちひしがれたままになったりしてないだろうか…。
スポンサーサイト

コメント

高等師範学校復活せよ

思うに、教師が親になめられる地位になってしまったことが背景事情としてあるな。

もはや、リベラルアーツをきちんと備えたきちんと権威の備えた先生を養成しなければいけない段階なのだろう。そういった思いをこめて、タイトルつけました。

その選抜方法の第一段階に関しては、私のミクシィの日記をごらんあれ。

先生を教育すれば済むんだろうか

親はDQNかVIPPERだ、という前提で話を進めるなら、
先生側を変えないといけないだろうけど、
保護者会・PTAはそれでいいんだろうか?

自分たちを律することなく、やりたい放題のことをやって、
問題が起きたら先生が悪いどうにか汁!って叫ぶだけ、ってさ…。
保護者全員がDQNじゃない、ていうならPTAで相互監視しなよ。
他人の子育てには干渉しない、DQNとVIPPERはスルー、とは言っても、
自分の子育てを守るために何かしよう、って気持ちはないのかね。
そこを啓蒙していかないと、どうしようもない気がする。

無論馬鹿親問題のほうが深刻です

第一次的には、一方的に要求ばかりして自分たちを省みない親たちが問題なわけで。ついでにその背景にある学歴信仰をどうにかしなけりゃ何も進まないでしょう。
思うに、大学はある種「清談」の場である必要があるわけで、それがエリート育成だったり、大衆のモラトリアムの場として全面的に染まってしまったのはやはり問題があるだろう。後者の役割も重要だけど、やはり聖域はきちんと設定しないと、大学の存在意義そのものが崩壊してしまうと思うな。

主因はほんとうにそこに?

DQN親がのさばる原因の一因として、教師の威厳の低下ってのはあるけど、
それは教師のスキル不足や、大学の教育能力の低下が原因、
というところがわからないんだよね…。
一部教師の不祥事が威信を低下させた、というのはあるけれども、
昔の誠実厳格な教師を連れてきても、今のDQN親子とDQNPTAには手も足も出ないと思う。
あいつら何言ったって聞きゃーしないし、厳格な校則と厳しい罰で対処しようにも、
人権無視だなんだってバカ親がわめいたせいで、
公立の教職員は何もさせてもらえなくなってるでしょ。

教師の威信の低下は、このバカ親どもがごちゃごちゃ騒いで、
教師に何もさせなくしたことが根本原因であって、
バカ親子を何らかの形で排除・隔離できれば解決できると思うんだが、どうだろう。

どこかの高校の入試で「箸の持ち方」を取り入れたというのをmixiニュースで見たが、
これは実験的な取り組みとして大変面白いものだと思う。
子供の能力ではなく、間接的に親のしつけ能力を判定できるからね…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/285-97f39fb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。