スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】干し肉屋さん 

メロンジュース合成を目標に育成してきた調理スキル。
昨日はバストゥーク商業区でイベントNPCにお菓子をあげながら、
せっせと干し肉を作り、24まで上げた。
パインジュースまであと2。干し肉で上げきる予定。

とりあえずパイン搾れるようになったら、一旦レベル上げ再開かな。
LV31なら、狩場はまだユタンガかノーグの洞窟前だろうから、
補充のしやすいカザムパインでパインジュースが便利だろうし。
レベル上げつつスキル30まで上がってから、メロンジュースの36を狙えばいい。

イベントNPC用のお菓子需要に対応して、
商業区の広場ではお菓子屋さんが売り込みのシャウトをしていた。
同じ種類のお菓子はゲーム内の1日で1回しか有効ではない、という仕様もあり、
プレイヤー側も多種の菓子を求め、お菓子屋さんは品揃えの強化に腐心する。
この日のお菓子屋さんは、初め6種類だったのが、時間とともに数字が増え、
最後には9種類になっていた。
日ごろ戦闘に有利なスイーツばかりが求められる中、
マニアックなスイーツを販売できる数少ないチャンスだけあって、
お菓子屋さんの張り切り具合がうかがえる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/282-9ce4a580

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。