頭の良くなる家 

テレビでやってたんだが。
難関中学に受かる子供は、リビングで勉強してるとか。

俺の場合、中学受験の時は家にいる時間てものがほとんどなくて、
学校か塾かのどちらかにいるような生活してたから、あんまし関係なかったけど、
大学受験のときは、リビングで勉強してた気がする。

親との会話がどうのこうの、と「子供の教育」の目線を中心に語ってたけどさ。
実際、遊び道具がありベッドのある自分の部屋に、一人で入ってみ。
勉強なんか絶対しないからwww
しばらく机に向かっても、次の瞬間マンガ持ってベッドに寝転がってんだから。
んで階段を上がってくる親の足音聞いて、慌てて机に戻るんだろ?w

結局、休憩のために部屋を使い、リビングでテレビをBGMに勉強するのが一番集中できた。
のどが渇いてもおなかがすいても、数歩先に冷蔵庫がある安心感。
テレビも見たい番組でなければ大して気にならないし、
見たい番組だったら時間取ってちゃんと見るでしょw

だからといって全員にリビング学習を薦める気にはならないけどね。
一人で狭いところに篭るのが好きな人もいれば、
生来のなまけぐせで、塾に縛ってもらわないとダメな人もいる。

リビングで勉強するから頭が良くなるんじゃなくて、
本人が一番集中できるスペースを家族が明け渡してるから効率が上がる、
ってことなんじゃないかと思うんだが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/268-de96cc78