スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括 

久しぶりにアクセス解析見てみたら、某スレからアクセスあったのね。
なかなか面白いでしょ、あのFLASH。

一歩引いたところから、改めてあのスレを見てみると、
昔ほどの反感は起こらない代わり、こういう連中いるよな~、
という気持ちを強くする。

ほら、世の中全員芸人だと思ってて、
会話が漫才になってないと我慢できない人たちとかさ。
他人を貶めることで、自分の優位性を確かめないと我慢できない人とかさ。
別に悪いとは思わないし、そういう連中が成功しないとも思わないし、
自分の中にそういう部分が無いとは言わない。
ただ、そういうことしかしない連中に混じろうとも、対抗しようとも思わない。
そんなことしなくても、楽しくしていられるからね。

アンチスレの前向きな評価なんて、釣り半分だとは思うんだけど、
釣られついでに思うこと全部書いてみるよ。
どれだけ自分が舞い上がっていい気になり、初心を忘れ、
多くの人の気持ちを踏みにじってきたかを反省し、
迷惑をかけた多くの人に謝っておきたいから。
・大海戦なくなってGJ!って言ったハナシ
 これは正直な感想とはいえ、失言だった。
 システムの引継ぎを頑張ろうとしていたメンバーの気持ちも、
 本来システムで援護するべき参加者の気持ちも踏みにじる行為だった。
 事情を知った人間がいないと引継ぎすらできないシステムを作ったこと自体、
 開発者として無能をさらけ出していたというのに、
 それをカバーしよう、利用しようとしてくれた人たちの気持ちを無碍にした。
 あげく、それとなく指摘をした人をも攻撃した。
 これで多くの人の失望を招いたことは、大変申し訳ない。

・戦果を挙げたのは誰か
 ブイのシステムがもっとも有効に働いた、といわれるサンジョルジュとカサブランカ。
 この戦いの功労者は、思いつきのシステムを具現化したブイ部隊のメンバーであり、
 そのシステムをうまく使った参加者だった。
 ただの思い付きを実現してくれ、利用してくれた人々に感謝することはあっても、
 俺自身が何かやったんだという思いを持ってはいけなかった。
 祝勝会のコメントも、自分でその意味をちゃんとわかっていない、
 口だけのものだったと言われても仕方ないだろう。
 そこで天狗になったのが、ブイシステムを硬直させる一番の原因になった。

・ブイ部隊で一体何をしたかったのか
 「力も金もないヤツでも、何か人の役に立てないか。」
 誰かのニーズに応えられるサービスを提供し、多くの人の役立ててもらう、
 というのが一番最初のブイ活動の目的だった。
 それは投資戦略に口を出すことでも、軍事戦術に口を挟むことでもない。
 俺はメンバーや参加者が打ち立てた戦果をわが事のように誤解し増長した上、
 ありとあらゆるところに口を出す権利を主張した。
 インフラ技術者は、投資や戦術の知識をインフラ技術の向上に生かすべきで、
 実際に口を出している暇などないはずだった。
 全ては俺の慢心が招いたものだった。

・俺の実際の指揮能力
 実際にポルトガル陣営で戦った人はわかるだろうが、
 俺が積極的に前に出た戦いで、うまくいった試しは一度も無い。
 戦力差の割に勝ちが伸びなかったジェノヴァに始まり、その後のモンバサでは大敗。
 俺はインフラ技術者であり、円滑な情報伝達網の整備を第一に考えるべきだったのに、
 「戦略的なサポートができる情報部隊を」
 とヘンな方向に舵を切ってしまった。
 これも「よりよいインフラサービスを提供する」という初心を忘れたからに他ならない。

・俺の政治能力
 はっきり言って、政治?ネタでマトモなことをやれた試しがない。
 ベイルートの件では話を大きくしすぎ、マリンディの件では意見調整一つできず。
 政治力の無さは自覚していたわけだから、祝勝会に出るべきではなく、
 他国のプレイヤーからの取次ぎ要請にも、後々どんなことを言われようとも、
 「俺はブイ部隊のことしかわからないから」とかたくなに拒否し続けるべきだった。
 それをヘンに手を出そうとしたのが、そもそもの間違いだった。

・結局何をしたくてこんなことを書いてるのか?
 ヴァナでは、身を挺してPTを守るナイトとして頑張っていこうと思っているが、
 「守ってやっている」という意識では、ロクな働きはできないと思う。
 攻撃、防御、ヘイト管理、回復と多くの能力を利用し、自分が一体何ができるか、
 何を求められているかを考え、PTの仲間たちの楽しみのために努力する。
 PTを守ってひとり死んだことで喜んではいけない。
 自分が死ぬことでPTを危険に晒したことを恥じ、今後そうならないように努力する。
 そうして常に他者を意識し、高い意識を持ち続けることが、
 ナイトというジョブにとって、大切なことだと思う。
 そうした戒めのために、このエントリーを入れた。

・で、アカウントなんで消さないの?
 維持費がただだからw
 もっとも、手続きがメンドクサイという理由だけで、大航海時代Onlineをやってた間も、
 プレイもしないのにFF11に支払いを続けたぐらいのものぐさなので、
 リネ1のようにログインしないからということで強制削除でもされない限り、
 アカウントはそのまま放置になると思う。
 復帰は…ヴァナでの生活に飽きて、他にやりたいゲームがなければ。

・投資関連で捏造画像作った、ってハナシ
 そんな手の込んだことしてる暇があったら、ブイシステムはもっとうまく引き継げてた。

・乙らじお潰した、ってハナシ
 オフ会の看板にかみついたって点で、片棒は担いだだろうし、
 新番組をやるって話聞いて「頑張ってね~」で終わらせたんだから、
 存続にまい進したわけじゃない以上、そう言われることもあるだろうね。

では、これにてヴァナに戻ります。失礼しました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1番目の方>
ありがとうございますm(_ _)m
あれも自分がやってみたかった思い付きを実現するために人を集めただけ。
クエやるのに人集めでシャウトするのと同じで、
努力しましたと言えるようなモンでもないかな、と。
だからと言ってチームのメンバーや実際のユーザーをないがしろにして、
自分勝手にシステムいじり始めたのが一番悪かったんですが…。

諌めたり助けようとしてくれた仲間を拒否した、という面もあるんですよ。
晒し厨に目をつけられた時も、ちゃんと仲間の話を聞けていたら、
もう少し対処も変わっていた、とは思うんですが。

プレイヤーどうしの協力が過剰なまでに必須なFF11と比べて、
「いろんな人間がいる」ことが悪い方向に出やすい印象があるので、
なかなか大変だとは思いますが、がんばってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/261-862e59ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。