スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトドア・2日目 

車の助手席をフルフラットに倒し、上から寝袋を掛け布団のようにして寝た、
そんな翌朝の話。
外に出ると、4人ほど既に起き出し、火の用意にとりかかっていた。
朝のすがすがしい空気の中、バーナーで沸かした湯で作ったコーヒーを飲む。
早速できた炭火の上に鉄板を乗せ、肉を載せる…って朝から焼肉か!!
…前日買った肉が大量にあまったんだからしかたない。
そうこうしているうちに、他のメンツもぱらぱらと起き出した。

昨日さんざん飲んだ2人は、二日酔いに苦しめられていた。
特に記憶をなくした1人は、朝食も取らずひたすら横になっていた。
メッシュつきのタープの中、ビニールシートの上に横たわり、
外から皿に乗ったスイカが差し出される様子は、捕獲されたカブトムシのよう(失礼
食事と撤収が終わった頃には、その一人もだいぶ回復した様子だった。

機材を全て積み込み、また車を連ねて、今度は温泉に。
途中通行止めの道路に阻まれ、川沿いの道に戻ったところで一人の気分が悪くなり、
パーキングエリア(のような店)で一休みすることにした。
店の裏手には川が流れていて、三々五々、川原に出て行く。
そして始まる石投げ、川への突撃、人の足をすくって転ばせるナドナド、
1時間ほど、おおはしゃぎしていた。
ドライバー役で靴を履いていた俺は川遊びには参加せず、
ひたすら石投げを練習していたのだが…。

温泉はそこからしばらく山道を向かった先にあった。
ちと温泉の温度が高く長くは入れなかったが、とてもさっぱりとした。
そして長風呂の女性陣を、休憩所で仮眠を取りつつ待つ。
休憩所のテレビは、高校野球であるチームがヒドイ点数の取られ方をしている様子を映していた。

そこで食べていなかった昼食と、費用の集計・全員の会計をすませた後、
車に分乗して自分の家に戻ることとして、その駐車場で解散。
俺の車には男女一人ずつが乗り込み、彼らの家経由で帰ることになった。

帰りの道は事故で車線が1つつぶれたせいで起こった渋滞に巻き込まれ、
さらにただ単に家に戻る人たちで起きた渋滞に巻き込まれ…
一旦乗った首都高速からも降りて、都心部は一般道を利用して通過。
お盆前の週末、それも日曜深夜のオフィス街は、まるでゴーストタウンだった。

結局解散から6時間かけて、やっと自宅に到着。
さすがにちょっと疲れたかな…。

でも、久々に楽しく笑えて、心から話のできた時間だった。
スポンサーサイト

コメント

ジャングル

楽しい仲間との旅行、よかったですね。
来年は都心のコンクリートジャングルでキャンプ。これは空いているぞぉ。

せめて多摩センターで…w

都心は暑すぎてダメです。

多摩センターなら、俺の家を開放しますよw

いいなぁ、楽しそうだなぁ。。
次こそ参加しないとw

冬に冬山登山合宿企画したら行く?
死人出そうなんで駄目だな

まのさん>
キャンプで大量に肉を焼くので、ニオイこもりますぞw

冬山合宿…スキーですかヽ(´▽`)ノ

ド田舎緑が豊なんで周りに肉焼ける所はいっぱいあります。

おお、スキーと言うのがありますね。(滑れないけど^^;)

にんにくをホイルで包んで焼いたり

炊事場ににんにくの香りが漂いまくりw
さすがに多摩センターだと…w

ふもとに温泉があれば、滑れなくても何とかなる…かもw

おぉ~ まのさん

真冬の北海道の山奥でキャンプとか普通におk。

現地に案内人(50歳くらいの知人)もいるぞ
山小屋もある。(でも、雪降る中でバーベキューらしい・・


冬は月一 今回のメンツで雪山いくので、時期が来たら召集します(ふぇっふぇっふぇ

はい、カブトムシですがナニカw

はぅ…;;

あまりにナイスな画だったので、つい…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/213-3c42e5fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。