スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】ファイガバグ 

GeForce系の一部グラフィックボードで、8x以上のドライバーを使っていると発生する、
ファイガや一部の歌のエフェクト時に描画が極端に遅くなる、
というバグ、というかFF11での描画方式との相性問題。
GeForce6600GTを使用しているウチの環境も見事にヒット。
しかも最初、最新のドライバーにすりゃいいのか、
と単純に考えて変えてしまったものだから、ますます症状が悪化。

具体的にどういうことが起きるかというと…
ファイガを唱えると、炎が敵を包み込むエフェクトが始まった途端、
画面が固まり、コマ送りが始まる。
タイミングをあわせて次の魔法を入力してやるとちゃんと反応するから、
アプリケーションとしてはちゃんと動いているようで、
ファイガのエフェクトが終わるタイミングで復帰する。
完全に画面出力部分での問題の様子。

で…どうやらこれが解消されたドライバーが出されたらしい。
91.33というやつで、いまだβ版。
このドライバーの情報を提供しているユーザーのサイトには、
動画再生まわりでかなり問題を含んだドライバーで、
他の利用をする場合には注意が必要、とある。

とりあえず入れてみたが…明日試してみるか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/195-4c6355e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。