スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXI】PTでの白魔道士 

ほぼ1年ぶりに白魔道士としてPTに参加してみたのだが…
考えることが多すぎて、やはり難しい。

・ヘイトを意識したケアルワーク(回復活動)
 役割分担により効率を上げるFF11のPT戦では、
 敵の攻撃を「盾」となるプレイヤーに集めるかが重要になってくる。
 敵からの狙われやすさを「ヘイト」と呼んでいて、
 各プレイヤーの行動ごとに、ヘイトがどれだけ上がるかが決まっているので、
 全員がそれを意識しつつ、盾に攻撃が集まるように行動する。
 で、白魔道士が担当する「回復魔法」は特にヘイトが上がる行動の一つで、
 使いすぎると敵がこっちを目指してくるので、陣形も崩れ自分の身も危ない。
 かといって発動をセーブしすぎると、仲間が死んでしまう。
 使う魔法のレベル、タイミングに大変気を遣う。
 範囲攻撃で複数人がダメージを受けたりすると大変なことになる。

・回復以外の活動
 これに加えて、敵への弱体魔法打ち込みや、味方の状態異常回復がある。
 味方の状態異常は画面に表示されず、ログに出ないことも多々あるので、
 敵の特殊攻撃を見てそれに対応する状態異常を回復することになる。
 レベルが低いうちは毒ぐらいしか直せないが、それでも大変。
 これに沈黙やら麻痺やら入ったらもう…。

サポートジョブ用として、どの職がメインでも、
白はLV37まで上げるのが筋らしいのだが…
とりあえずサポ用サポとして19まで上げておきたいところ。がんばらんとな…。
今使ってるマクロの話。

ケアル系の魔法は、今はこんな風なのをAlt+1に入れてある。
/recast 【ケアル】
/ma 【ケアル】 <stpc>
/wait 6.5
/echo 【ケアル】チャージ完了

stpcなのはターゲットを選べるようにして誤爆を防いでいるんだが、
このマクロでのケアルの撃ち方だと、
「Alt+1→Fキーで味方選択→リターン」になる。
大抵Fキーのとこで「え~と上から3人目だからF3!」とかやってるので、
いつもそこでどうも発動が遅くなる。

んで、以前使ってた誤爆実績ありのマクロがこれ
/recast 【ケアル】
/ma 【ケアル】 <t>
/wait 6.5
/echo 【ケアル】チャージ完了

これだと
「Fキー→Alt+1」で発動できるんだが、
弱体撃ちこんだ後Fキーが入らなかったり、
<stpc>のやり方でAlt+1を先に押してしまうと、
ターゲットが当たっている敵にケアルが行ってしまう。
Fキーが入らない時なんてたいてい味方のHPがやばくて焦ってる時なので、
ケアル誤爆が大惨事につながったりする。
さらにケアル発動後にPTチャットあての報告文(/p 【ケアル】--> <lastst>)
を入れたりすると、
リキャスト時間足りなくて発動失敗したときにも報告が飛んでしまうワケで。

反応速度を上げるために<t>マクロにしたほうがいいのか、
確実性を高めるために<st>系マクロにしたほうがいいのか…。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1番目の方>

ほぅ…買おうかな、それ。
今週末か~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/169-7ae38828

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。