帰ると言いつついろんな人に会ってきたわけだが 

他人にアピールなんてそんな俺らしくない
…まだこの年でらしさもへったくれもないな。

政治は俺の性に合わないから理解したくもない
…それで本当に、この先面白くなるのかな。

敵は叩き潰すためにあるものだ
…今一部で暴れてるヘンなのと考え方同じか、気に食わん。

煽り屋を徹底的に煽り、立場を一番まずくしてやるには、
自分が一番まっすぐで論理的であることが一番
…つーのも結局煽り屋が視界に入ってるわけだ、気に食わん。

煽り屋を冷静に見つめ返すのも、煽り屋を煽るためではなくて、
ただ純粋に分析して、何かをそこから得るため。
彼らが一番怖がるのは、敵意のあるものではなく、
ただ無機質に観察する目であって、
そういう目を持つ人はリストで名前が繰り返し出るだけで終わる。
そんな視界を得るためには、煽り屋を意識してはいけなくて…

あぁ、もうそんな話はどうでもいいんだよ。やめだ、やめ。

無欲であることは美徳の一つだと俺は思っていたわけだけど、
いろんなものに食わず嫌いで終わるんだよな。
食わず嫌いでない人が、いろんな知識を経て、力をつけていく。
強欲であること自体は、決して悪いことではないし、
強欲であることを経験せずに、強欲を毛嫌いする必要もない。

…かといって今のところ、これといった欲はないんだけどね。
何かできたらまた考えるよ。
スポンサーサイト

コメント

リスボンバザーのときは有難うございました(覚えてませんよね…)
ゲームなんだから、そんなに肩に力入れないで行きましょうよ!
入れれば入れるほど、連中にネタ提供するだけだと思いますよ!
  • [2006/05/20 22:44]
  • URL |
  • とあるイング人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

どうもです~

改めて外から見ると、そういう部分てよくわかりますね…。
連中も含めて、力入りすぎなんです。

国とか何とか関係なく、
もうちょっと純粋にゲームを楽しめないものかなと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/149-03ea4245