【大航海時代Online】3日目:イスパニア優勢 

3日目もポルトガル陣営は変化なく、
北東~岸壁エリアにプレイヤーを集中させる戦術を継続。
しかし数が少なすぎ、陣の後ろに回りこまれる状態に。

その中でも密集陣形でなんとか持ちこたえ、
NPC対策も成功したポルトガルが、1%勝率を回復することに成功。

3日目は1280-651でイスパニア優勢、
総合成績は3102-1436となり、勝率68%でイスパニア陣営の勝利となった。
      *        *

その後、久々のお礼投資で活気付いた投資熱は、
モンバサの影響度を50%に戻すだけにとどまらず…。

アレさえなければ、きっとザンジバルにとばっちりが行って、
それで尻すぼみに終わってたのかもしれないな、と個人的には思う。
商人プレイヤーたちがあんな恐ろしく活気付いてたの見たのは久々だった。
それこそカーボで勝った時の、アビジャン奪回作戦以来かな。
調子に乗ってやってやれーっていう感じじゃなくて、
もっとこう明確な意思ってものがあった。

俺自身はね、中立なんですよ。14%の関税とか気にしない人なので。
特に今の立場になってからは、あまり偏った意識はしないようにしてる。
でも、筋の通らないチンピラ・テロリストが一番嫌い。

これで俺の意図は、わかるよね?w
スポンサーサイト

コメント

1日目のトリプルスコアを 2.3日目で
一気にダブルスコアまで回復したのがさすがかたまり防御の見せ所でしたね。

ところでアルヴェロとフアンに合えると信じて大海原を駆け巡った私のショックはいかに。。

ペア艦隊は特に組んでなかったにもかかわらず、
あれだけ成果を挙げられたのは、
ポル陣営の密集隊形がかなり優秀だったってことですねぇ。
もとは支援の人手が足りなくて、どうにか参加者任せにできないか、
でできたスタイルだけど、性能も評価されてて良かった^^

NPCが「ポルトガル海軍」てのが悲しかったですね~。
イング戦でライザも出てこないのかな…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/129-a3faed7a