最近の傾向と反省 

このところ、いろんなモノの対策をこめてアクセス解析見てるんだけど、
客層が変わってきてる気がする。
ネットゲーム系の記事に注力してたってのもあるんだけど、
古くから見てくれてる人が離れて、違う傾向の人が入ってきてるというか。
それが望ましいものであればいいんだけど、あまりそうではなさそうに見える。

かなり身近なところで、よく似た状況が起きてた気がする。
それも、とてもよろしくない方向性で。
     *          *

先月に晒しに遭った時から、blogの内容を”対粘着”に切り替えてて。
狙った記事が某所にリンクされたり、
コメントを確認したいのか何度もアクセスしている様子を見て、
さぞかしイライラしてんだろーなと笑ってた。
普段他人を見下して、不快な気分にさせて喜んでる連中を、
相手のところに乗り込む手間もなく、自分のblogの記事一つでいらつかせられる。
連中のレス一つ一つに不快感が垣間見られるのは、俺にとって爽快だった。

でも、そんな記事で喜んでいられるのって自分だけで、
読まされる方にとっては、関係者でなくても不快でしかないどころか、
ヘタすると何が書いてあるかすらわからない。
そんなblogに残るのは、またムカツクことが書いてないかと見張ってる奴や、
何か適当なネタを見つけてバカにしようとしてる奴、
こうした連中にネタを拾わせて騒ぎを起こしたい奴(こいつらが一番頭が回る)。
「粘着君とその周辺をコケにして楽しむblog」ならともかく、
そんな限定されたコンセプトのblogではないから、
むしろこういう連中は、読者として意識しちゃいけない存在なんだよね。
どうせどんな記事を書こうと何をしようと、否定しかしないんだし。

従来の読者の皆様には、
くだらない記事ばかり書き続けて申し訳なかったと思います。
純粋にこのblogを楽しんでくれていた皆さんが戻ってきてくれるかどうかはわからないけど、
この記事を最後に、連中をいじるようなのはやめて、
粘着される前の雰囲気に少しでも戻せるようにしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

1番目の方>
本来目指した方向に変わるのならともかく、決してそうではないですから。
改めて「書くほうも読むほうも面白いもの」を作っていけるようにしたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

原点回帰

2番目の方>
そして今回のブイも、固定+移動の原点回帰。
やっぱりZephyrosポルトガルのブイ部隊は、この体制が一番活気あるなぁと…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bukko3.blog33.fc2.com/tb.php/111-93dfd888