Bフレッツ(マンションVDSL)から光ハイブリッドへの乗り換えについて 

久々のブログなのにボーカロイドの記事じゃなくて申し訳ないのだが、この辺のことについて書かれたサイトがロクになかったんで。

ケーブルテレビが入ってるマンションだと、ケーブルテレビ局やKDDIの下請けが、
「もうこの建物は光ハイブリッドになりましたから」
まるで切り替えるのが前提かのように言ってくきます。
ので、まずは「光ハイブリッドじゃ駄目なわけじゃないですよね?」と強く出て、切り替える必要はないことの確約を取りましょう。「必要です」なんて言うようであれば、管理会社に即連絡。光ハイブリッドでないとだめなマンションなんて、まずありませんからw

その上で、光ハイブリッドにすることについて。
結論から言うと、
以下の条件すべてに当てはまる人以外、
絶対に光ハイブリッドにしてはいけません!

1)Bフレッツマンションタイプ(VDSL)利用者である、もしくはそもそも光回線を使っていない
2)アップロードをしない人。動画の生放送をしたり、作った動画や巨大な画像をサイトに乗せたり、仕事でデータをどこかのサーバーに載せたり、ゲームサーバーを自分のPCの上に載せて他人を招き入れたりしない人。
3)計算の結果、月額費用が安くなることが明白な人。


従って、特別な契約を結んでない、ネットの上のものを観る・聴く専門の人であれば、光ハイブリッドの恩恵にあずかれる可能性がありますが、場合によっては月額費用がかえって高くついたり、データのアップロードに十倍以上の時間がかかったりします!
自分が恩恵にあずかれるか、よく考えてから光ハイブリッドにしましょう。

上に書いてあることが「ちんぷんかんぷんでわからなーい!」って人は、
光ハイブリッドには絶対にしないでくださいw
光ハイブリッドっていうのは、どういうものかを見極めて使うべきシステムなんで、「言われたから変えてみた」なんてやると、泣きを見ますよ。

KDDIの下請け営業店やケーブルテレビ局が細かい説明をせず、
「光ハイブリッドが使えるようになりましたので切り替えますね」
なんて強引な販売手法を取るのは、
詳しい説明しちゃうと、大したメリットないのがばれて売れないからですw
引っかからないように、よく注意してくださいね!

ちなみにネットゲームのプレイ自体は、ネットワークにさほど負荷はかかりません。
もちろん5体・10体のキャラを同時に動かして、
とかいうヘビーユーザーなら影響を受けますが、
同時にやるのは1アカウント1ゲーム、という普通の人なら問題はないです。

光ハイブリッドについての詳細、およびうちの環境での変更前後の状況については「続き」に記載します。
続きを読む
スポンサーサイト