【大航海時代Online】情報サルベージ 

乙らじオフの情報、掲示板がなくなる前にサルベージ。

引き継いでやるという剛の者がいれば、ぜひ。
あ、僕はムリですよ。今週仕事とブイ部隊関連で手がすかないので。
続きを読む
スポンサーサイト

滑りに行ってきましたよ 

学会長がレッスンを受けに行くというので、
コッソリ様子を見に行こう、とガーラ湯沢に行ってきた。
続きを読む

恋愛恋愛ウルセーヽ(`Д´)ノ 

FC2の足跡のコトなんだが。

このblogシステム、訪問者がわかる足跡機能がついてる。
大航海時代Onlineプレイヤーを中心に多くの人がいらっしゃるので、
訪問された方のところに遊びに行かせていただいてたりする。

で、必ずあるのが出会い系blogの足跡…。

大切な人との出会い?大航海時代Onlineでたくさん大切な仲間に出会ってるさ。
フレンド登録リストも、自分からフレ登録申し込んだことはほとんどなく、
2ndキャラの登録だって数える程しかないのに、もうそろそろ100人越える。
128しか枠ないのにどうすんだよ。
みんな大切な仲間だし、引退されてるからって消すわけにはいかないし。
だからと言ってフレ登録を申し込んでくれた人に、
「リストいっぱいですスミマセン」なんて言えねーよ。

ブイ部隊として、準備を含めて1週間、一緒に戦ってくれる仲間。
IRCと大海戦での活動を経て仲良くなった、ポルトガル会議のメンバー。
インターネットラジオを通じて出会った、他国・他サーバのすてきな人たち。
彼らとの出会い、彼らとの交流は、決して恋愛に劣るものじゃない。

なのに…出会い系blogの恋愛至上主義、あれ何なの?
まるで恋人がいないと何もない、みたいな。
いやね、わかるよ。大好きな恋人ができると、周り何も見えなくなるのは。
でもさ、恋人との時間と同じくらい面白いこと、あるよね。
人との交流を恋人にのみ頼る必要だってないよね。
ていうか恋人におんぶに抱っこのその状況、
相手だってたまったもんじゃないだろ。

セックス?
他人と楽しい時間を過ごすために、あんなものが必要なのか?
そりゃ心地よくないとは言わないけどさ。
大海戦での、20人を越える仲間との連携による情報伝達と、
その情報を受けての参加者たちの動き、見てて感動するよ。
ネカマカーニバルも楽しかったよね。
中身男でも何でもいいからって女性キャラあつめてさ。
片っ端から楽器弾いて壊れ切るまで演奏続けて。
各地で行われるバザーもにぎやかだし、大模擬戦も好評だった。
こうしたプレイヤーとの楽しい時間を貶められたくはない。
セックスがなくても、十分楽しい時間は過ごせるし。
性欲処理なんて、他人にやらせるなんてとんでもない。
一人でコッソリ処理して終了、でいいんですよ。

そりゃ、俺のことがとても好きです、と言う人がいるなら、
その人の気持ちに応えられるだけ応えたいと思うし、
俺も誰かのことを、全てを捨ててでも好きになるかもしれない。
でもね。それだけじゃないよね、世の中。
もっとステキで楽しいこと、いくらでもあるよね。

そんなわけで。出会い系blogは片っ端から削除。
画像にキレイに着飾った女の子の写真が登録されていると、
もうそれだけで削除(爆)
こんなキレイな子が、素顔晒してblogなんか書くわけNeeee(←偏見

というわけで。ぶっこは恋人がいなくても、十分楽しんでおります(´▽`)

【大航海時代Online】方向性 

下の日記でいろいろ書いたけど、
昨日の第三部ぐらいの、教授をゲストに迎えての放送聴いて納得。

要は放送に見合ったネタを出せってコトなんだろうけど。
力不足で何もできなかった俺が口を出せるようなことではない。
粛々とオフ会の下準備を進めることぐらいしかできないですよ
続きを読む

【大航海時代Online】乙鯖ラジオ界 

どうやって書こうか、あえて書かないでおこうか、
っていろいろ悩んだんだけどね。
そうやってなんか変にクネクネしたことをするのは、
やっぱり俺らしくないと思うのでね。
続きを読む

【大航海時代Online】オスマン侵攻イベント 

地中海でやってるみたいですね~…

参加したい;;でもまだ会社;;
しかもキャラは東アフリカ;;

行きたい~~~

テストデータ 

このblogを読んでいる一部の人は知っているが、
今、荷物の保険システムをいじっている。

今度のテストに備えて、データの打ち込み画面を見ておくことにする。
荷主の名前、船便の名前、出発地、到着地、積荷…。

船のゲームやってる人間に、
こんなシステムのテストさせちゃいかんですよ(爆

というわけで、ぶっこ商会の積荷の保険データを作成。
商会長がゴアからリスボンまでルビー300を運ぶことにして。
船便の名前は商会長の船の名前で…
入力成功ヽ(´▽`)ノこれはおもしろい(ぉぃ

テストデータは大航海時代Online Zephyrosサーバネタにしてしまおう、
と決めた木曜の夜…。

【大航海時代Online】大模擬戦、お疲れ様~ 

数の多い大型船部門は、
局所的ではありつつも大海戦のような雰囲気で。
小型船部門も人は少なかったものの、
その分白熱した戦いになっていたようで。
時間の案内や戦闘結果集計、補給港などのシステム制約など、
マンパワー大量投入なイベントだったけど、
胸を張って成功、と言えるんじゃないだろうか。

なんて後から来たくせに勝手にいろいろ決めて、
強引にいろいろ進めてしまって申し訳ないm(_ _)m
続きを読む

携帯破壊 

携帯で某掲示板見ながらトイレに入ったら、手元が滑って水没(…)
結局電源入らなくなり。データ全部飛んだ_| ̄|○

というより携帯電話どうするよ。ということで、FOMA買ってきた。
SA700iS。真っ赤なヤツ。
サンヨー製ってどうなのかな~と思ったのだが、
値段の割に性能もそこそこあるし。何より真っ赤。

家に帰っていじってみたんだが、
GPS使ったナビついてるし、遊びがいがありそうだ。

あとはなくなったデータだな…。

【大航海時代Online】またまたラジオ出演@乙鯖かれいどすこ~ぷ 

FF11ネタ、ついつい話し込んでしまって申し訳ないm(_ _)m
某外部板の情報仕入れたりして頑張ってたんですよえぇ。

昨日の放送は、こちらのマイクが調子よかったのをいいことに、
なんだか一方的にしゃべりすぎてしまった。
せっかく3人いるんだし、3人でのトークになるようにしないと。
ゲスト出演って、なかなか難しい。

放送聴いてた人にぜひ聞きたいことがあるんだけど…
俺のしゃべり声って舌ったらずで、かなり子供っぽいよね??
いつもマイク音声テストする度に
「何なんだこの寝ぼけた大学生は」
ってガッカリ。正直、聞きたくない。

よそ様のラジオ番組で一人語りするぐらいなら、
よほど自分の番組持っちゃったほうがいいだろう、
と思うんだけど、この声のMCで放送、てのはちょっと…。

せめてもう少し聞き取りやすい声にならないもんだろうか…。

【大航海時代Online】ぶっこ学的乙鯖ポルトガル事情 

俺なりに、乙鯖ことZephyrosサーバのポルトガルの状況を書いてみようと思う。

【全体】
強力な商会の牽引により、投資・海軍共に最強国家となったイスパニア。
投資・海事でやられるばかりだったポルトガルは、
大海戦ではサンジョルジュ以来静観・引き分けを挟んで負けなし、
投資ではアビジャンの奪回に成功するなど復興に成功。
一方でイングランドはカイロ以来の大海戦3連敗で士気が落ちているが、
莫大な投資力は健在、今後の巻き返しに期待がかかる。
フランスはイングランドを中心とした旧3国の軍人の人気を集め、
無敗の傭兵国家の名をほしいままにしている。
ネーデルランドは第7回カサブランカ戦以降力を見せているほか、
カリカットやベルゲンへの投資など各所で活躍。
ヴェネツィアは東地中海の思い入れのある港を手に入れた後動きが無く、
冒険者の多い国柄のためか、あまり目立っていない。
続きを読む

【大航海時代Online】フォーーーーーーー 

クエ受けにかこつけて、海戦を見学に行ってみた。
まぁこんな格好してたらすぐばれますな(爆
イング後方支援元締めのFさんに見つかった。

とたんに上がるフォーの声。
そして広がるフォーの声。
そして戦闘中もフォー。

イングの皆さん、昆布の時もそうだけどノリ良すぎです(汗
でも、うれしくってついつい呼応。

両軍ともお目汚し、大変失礼しましたm(_ _)m

【大航海時代Online】目標港はアテネとなりました 

自分が勝手に考えた新情報ブイシステムを他人に任せる、
なんていう無茶をせずに済んだのはよかったものの。
新ルールでの大海戦経験が積めないのと、
シエラ想定でポルトガルに投票してくれたネーデルランドに、本当に申し訳ない。

次回は投票の宛先が不透明な場合には、
ネーデルランドには投票を待っていただくようにお願いしたほうがいいかも。
カサブランカ以来、ポルトガルに親しみを覚えていただき、
今回もポルトガルに投票してくれたことは本当にありがたい。
そうした大切な国だからこそ、何をおいても、
大海戦に出て楽しんでいただくことが大前提だと思うし。

某掲示板はどうも学生や内勤系の人が多いらしく、
ポルトガルのネーデル・フランスへの態度を、
「属国化に向けた懐柔策」と悪態ついてるのがいるようだが、
ポルトガルは単に「筋を通そう」としているだけなんだよな。
連盟相手とのスムーズな連携をするうえで、当然な行動。
こうしたごく当たり前な態度を「懐柔策」と言っているようでは、
連盟国との連携は難しいんじゃないかと思う。

今のポルトガルも、本当の信頼を得るためには、
体制・行動面でまだまだ足りないところが多いけどね。
投票結果による対応の協議とかさ。
そうして課題を見つけて一つ一つクリアしていくことで、
ポルトガルは組織として成長していくんだろう。

【大航海時代Online】年越し企画いろいろ 

年末の「乙らじお」は24時間放送ということで、いろんな企画をやってた。

IRCには、宣伝を見て入ってきたポルトガルの大御所R氏が参加。
イベント好きのポルトガル人がさらにたくさん入ってきて、
多すぎて印象悪くならないかな~とちょっと心配していたら、
なんとイスパニアの大御所K氏がIRCに参加していたことが判明。
犬猿の仲といわれるポルトガル・イスパニア両国の要人の参加に、
MCの達郎さんも「G7できるんじゃね?」なんて色めき立ってるし。
途中でメシに呼ばれたので中座してしまったが…
あの後は平穏無事だったんだろうか?

リスボンでのカウントダウンは遅刻orzでもSSにはしっかり写りこんでたり。
その後GM降臨に喜んでたら、オークションの司会が決まってないとか。
で、軽い気持ちで引き受けたんだが…知識無いと難しいね。
出品者自らアイテムの性能について熱く語るなり、
知識を持った人がいて横から説明をするなりしないとスムーズにはいかない。
品物の売込みから時間の調整、アイテムの受け渡し先の指定まで、
全部を30分前に決まった司会がやるのはちとダメでしたな。
 ・出品物と出品順序の管理者
 ・出品物の読み上げとコール、時間の管理の担当者(=司会)
 ・出品物の説明担当者(出品者と同一でも可)
この3人揃えれば、当日いきなり指名されてもスムーズにいくはず。

もちろん知識があれば一人でもできますがね。実際後半は一人で回してたし。
ただ、長期的にこの企画を継続していくことを考えた場合は、
一人の熟練者の技術に頼るようなやり方ではムリがある。
というわけで、当日突然オークションの司会を頼まれた人は、
出品者に品物を説明させるなり、博識のある解説者を一人巻き込みましょうw

ノウハウは大事だねー、ということで、
オークション司会のノウハウもポルサイトに吸収…ウシシ

疲れたので4:30に交代してもらって就寝。

昼には今度はリガ~ロンドンでのバルシャレースが。
ネカマキャラでコース逆走。
途中でNPCに沈められながらも浮いたり沈んだりしながらユトランド半島へ。
半島の先で実況中継の船に伴走されながら、
2台のバルシャが次々通過していく姿はかっこよかった。
ああいうの、またできるといいなぁ。