首都高速道路突破メモ 

銚子への往復で首都高速都心部を抜ける方法

■よく見る渋滞発生箇所
 4号三宅坂~C1神田橋
 C1谷町手前
 C1浜崎橋手前
 C1江戸橋・箱崎
 5号竹橋~北池袋

■行き
 中央道:
  4号>C1>江戸橋・箱崎>7号>京葉道路>東関道
  4号>C1>浜崎橋>レインボー>湾岸線>東関道
  4号>新宿>C2>湾岸葛西>東関道(C2新宿開通後・2007年12月)
 関越・外環・浦和・与野・大宮:
  5号>C1>江戸橋・箱崎>7号>京葉道路>東関道
  5号>C1神田橋>Y>C1汐留>浜崎橋>レインボー>湾岸>東関道
  5号>板橋>C2>湾岸葛西>東関道
  外環川口>S1>江北>C2>湾岸葛西>東関道
 東名:
  3号>C1>江戸橋・箱崎>7号>京葉道路>東関道
  3号>浜崎橋>レインボー>湾岸線>東関道
 目黒・第二京浜:
  2号>C1>浜崎橋>レインボー>湾岸線>東関道
  環7>湾岸線>東関道
 横浜:
  1号>湾岸線>東関道

■帰り
 中央道:
  東関道>京葉道路>7号>江戸橋・箱崎>C1>4号
  東関道>湾岸線>レインボー>浜崎橋>C1>4号
  東関道>湾岸葛西>C2>新宿>4号(C2新宿開通後・2007年12月)
 関越・外環・浦和・与野・大宮:
  東関道>京葉道路>7号>江戸橋・箱崎>C1>5号
  東関道>湾岸>レインボー>浜崎橋>C1汐留>Y>C1神田橋>C1竹橋>5号
  東関道>湾岸>レインボー>浜崎橋>C1三宅坂>C1竹橋>5号
  東関道>湾岸葛西>C2>板橋>5号
  東関道>湾岸葛西>C2>江北>S1>外環川口
 東名:
  東関道>京葉道路>7号>江戸橋・箱崎>C1>3号
  東関道>湾岸線>レインボー>浜崎橋>C1>3号
 目黒・第二京浜:
  東関道>湾岸線>レインボー>浜崎橋>C1>2号
  東関道>湾岸線>環7
 横浜:
  東関道>湾岸線>1号
スポンサーサイト

銚子行き(詳細版) 

携帯のアラームの通り5時45分に起き、身なりを一通り整え、出発の準備。
積みっぱなしだったスキーキャリアを外し、
車のボディを「フクピカ」で応急的に拭く。
あんまりちゃんとキレイにならないんだけどね…雨降るって話だし、
どろどろでなければいいやー、ということで。
6時40分に家を出発。
家の近くのガソリンスタンドは7時にならないと開かないので、
少し離れたセルフのスタンドで満タンにしてから、
今回一緒に調子に向かう「くりちゃん」さんにmixiメッセを送り、
合流のために待ち合わせ場所へ向かう。
続きを読む

銚子ドライブの実費計算 

銚子に行くまでの費用を計算してみた。

往復ガス代:4300(君ヶ浜しおさい公園まで・毎回およそタンク半分を消費)
往復高速代:6300(首都高速~京葉~東関東(大栄)~東総有料)
往復実費合計:10600
片道実費概算:5300
※潮来まで行って水郷有料を使うと往復で+800だが、時間はあまり変わらない
※千葉東金~銚子連絡道経由だと往復で-600だが、R126の区間が長いのと、
 千葉東金・銚子連絡道が制限80なのでトロく、時間がかかる

さて、他の交通機関はというと、
・JR普通運賃:新宿→銚子 2210円(往復4410円)
・高速バス:東京駅~犬吠埼京成ホテル 2500円(往復5000円)
2人で乗れば、高速バスより安く、JR普通運賃より高い、という感じか。

つまり、どうせ銚子に行くのなら、
近くにいるサポメンバーをついでに乗せていけ、とw

リベンジ 

9時に家を出発、銚子に向かう。
目的地には君ヶ浜しおさい公園を設定。
途中ガス入れとかしなければ、2時間半で着くのね(゚∀゚ )

まずは一度歩いてみたかった、灯台の下の岩場を散歩。
東宝オープニング映像の初代が撮影されたのが、この犬吠埼。
いい波の動画が取れないかと歩いてみたが、タイミングが合わなかった。
いい動画がとれれば加工して、三角で囲んだ「派手」をズームアップ、
って動画加工技術があればねぇ。
(「おつ」だと「能登」や「エロ」と比べてインパクトが…)

犬吠駅に行くと、見たことのある顔ぶれが。
突発オフ板・銚子電鉄支援スレのコテメンバーですな。
「中隊長」氏は軍服と思いきや地元の消防団の服装をしている…
で、何をするかというと、荒廃した犬吠駅の植え込みの手入れ。
実益を兼ねたコスプレですなw
ということで今回はこの作業に合流することにしてみた。

下草の処理からだったが、事前に社員の方が刈り込んでくださっていた。
ということでその下草を片付けることに。
土いじりなんて久々。
ダンゴムシやらミミズやらが出てくるわけだが、
こんなの見るの、一体何年ぶりだろう…。

3時間の作業で、刈った草や木の枝が、70リットルのビニールに30袋。
植え込みはだいぶすっきりした姿になったが、
これ以上の処置(勝手に生えたらしき木や植え込みの伐採)は、
担当社員さんでないと判断できないから、ということで見送り。

途中、観光で来られた方から「ご苦労様です」と声をかけられたり。
銚子は一部の殺伐とした日を除いて、こういうあたたかな雰囲気が多い。

掃除終了後、まだ営業していた「かふぇ・ど・えがお」で、
「ぶっかけ魚めん」をいただく。
鍋物だけでなく、こういう食い方もありなのね。なかなかおいしかった。

一旦観音に出てたいやきを購入後、さのやの位置を確認しに観音様のところへ。
本当に裏手の階段のわきにあった。
水・日定休で午後4時終了か、覚えておこう。

そのまま仲ノ町まで歩き、本社の販売店で「でんでん焼き」を発見、即購入。
銚子電鉄の本社、というのは、仲ノ町駅の駅舎と合体している、
大正時代の開業当時からの木造平屋。
始めて来た人はだれも、この建物が鉄道会社の本社だとは思わない…
が、それもまた銚子電鉄の味わいの一つだったりする。

仲ノ町から犬吠までは、桃鉄版1001に乗り込む。
内装もクリーニングが入ったのか、どことなくきれいになった…気がするw

犬吠駅には、サポーターズのメンバーが、撤収後のひとときを過ごしていた。
このあとみんなで食事をする、というので、参加することに。
某所でのんびり食事をしているうちに、遅れてきた2人が合流。
時間も時間なので、2人は飲み物だけ軽く口にして帰ることになった。

家が同じ方面の2名と、ご近所であることが判明した1名を車に乗せ、
おしゃべりしながら都心部2箇所と家の近くを移動。
まともなものを食べてないご近所さん1名と、オススメのラーメン屋へ。
二郎並みの厚切りチャーシューがおいしかったヽ(´▽`)ノ

今回も、楽しい銚子訪問になりますた。

ももてつ 

「桃太郎電鉄DS」発売と来年の20周年記念にあわせ、
銚子電鉄にハドソンの「桃鉄」ラッピング電車が走ることになった。
ミニゲームに銚子電鉄を登場させたりと縁のあったハドソンが、
デハ1001の外壁修繕費を出すと同時に、
桃鉄20周年記念のラッピングをしたもの。期間は3年間。
デザインイメージが公式に掲載されているが、あまり奇抜なデザインではなく、
これなら普通に走ってても違和感はなさそう。

3年間って結構長いな~、という気もするが…
きっとまた銚子電鉄の広告掲出費が安かったんだろうなぁ。
真面目に他社バスのラッピング広告掲載費用を見て、
乗降者数を勘案して値段落として、ちょっと色つけて、
外壁修繕費をそれで割って…ってやったんだろう。
バスのラッピング広告でも何年も変わってないのとかあるから、
そんなに気にならないものかもしれない。

ハドソンとしては長期的に「桃鉄」ブランドを宣伝できるし、
何より地元の小学生が通学路として使ってる交通機関。
値段的には、人々の目が向いている中でのスポット広告と考えても、
決して高くない買い物だったのではないか。

ともあれ、ハドソンGJヽ(´▽`)ノ
出発式は無理だけど、週末見に行ってみようかな。
2輌が往復する運用だから、乗れば笠上黒生で確実に見られるな。

春の銚子 

このところの気温の高さに、スキーシーズンも終了…
ということで銚子に行ってきた。
今回は大栄I.C.から東総有料道路を通り、
犬吠埼灯台下の駐車場に車を止め、スタート。

犬吠駅の目当ては、サポーターズへの入会手続きとつみれ汁。
んで、サポーターズのブースに行ったら…見知った顔がw
2chの突発オフスレの「だてつ」さんが、ボランティアとして受付をされてました。
入会手続きを済ませつつ、写真やらグッズやら、いろいろ見せていただいて。
イベント板・オフ板の住人、ホント前向きにがんばってるな~。
ちょうどその場にはドリンク差し入れをしたオフ板住人の方もいて、
3人で銚子電鉄ネタで盛り上がる。

つみれ汁は福祉喫茶の人の協力のもと、
千葉デスティネーション・キャンペーンの一環として提供されているもの。
3分の1がいわしでできているという「魚めん(うおめん)」と一緒にいただく。
いわしのうまみがしっかり詰まったつみれと、
つみれからしみだしたうまみがあふれる汁が、たまらないおいしさ。
魚めんは鍋物の具に最適。なんで都心に進出してこなかったんだろ。

つみれ汁の後は、メインのうまい魚を食いに外川へ。
ここの「いたこ丸」という食堂がうまいと評判。
1時過ぎだというのに小さな店はいっぱいで、テーブル席に相席させてもらう。
手元のメニューを見て、刺身とフライの定食を頼んだ後、
横を見ると「本日のおすすめ」として、ホワイトボードに煮魚系の定食が。
あーこっちにすればよかったー、と思いつつ、
フライには実はあまり期待しないで待っていた。

【えーっと…。】【ごめんなさい。】
キスのフライ、うますぎですヽ(´▽`)ノ
衣がうまいとか身がうまいとかそういうレベルじゃなくて、根本から違う。
高松でうどん食った時と同じぐらいのカルチャーショックだったかな。
あぁ、こういうのを「キスのフライ」というのだ、と。

刺身はヤリイカ、サヨリ、ヒラメ、ホウボウの4種で、これがまたうまい。
ヤリイカのプリプリ感は都心ではまず味わえないし、
なにより初めて食べたホウボウの刺身は、白身としては味わい深い。
普段外食だと肉ばかりになりがちだけど、やっぱり魚はいいねヽ(´▽`)ノ

外川から銚子行きに乗り、車庫のある仲ノ町駅へ。
クリーム色一色となった701は、これからどんな彩色を施されるんだろうか…。

たい焼きを食べに観音駅に向かうと、だてつさんとドリンクさんが。
人気のたい焼きは20分待ちだという…。
せっかくなので便乗してしゃべりながら待っていると、
幻のたこ焼きもちょうど出来上がったところで、すかさず入手。
たこ焼き初めて食べたけど、衣がおいしいね、コレ。

観音駅で仲ノ町へ行くドリンクさんとわかれ、だてつさんと君ヶ浜へ。
ここはかつては廃墟同然のごとく荒れ果てていたが、
お掃除オフ部隊が掃除ついでにいろいろ手を加えた駅。
駅名看板に各駅までの所要時間表示板、
そして君ヶ浜駅脇の雑草を切り払った空間に作られたミニ庭園。
箱庭のようにあつらえた花壇と、ガラス廃材のリサイクルで作られた小石を配し、
夜になるとソーラー発電で蓄えた電池を使った明かりがつく。
だてつさんは、以前ここで記念撮影をするカップルを見たという。
ちょっとした新名所を作り上げてしまう、オフ板住人たちのパワーを感じる駅だった。

その後来週掃除予定の海鹿島を下見し、再度犬吠駅へ。
ちょうどサポーターズのブースを畳んでいたところで、それに立会い。
犬吠駅にあるという、藪にうもれた花時計を視察。
…あー、こんなギミック、2ch住人が放置するわけないよなーw
「みんなが楽しめるように」という前向きな精神で走るお掃除隊のこと、
きっとまた強烈にすばらしいモノを作ってくれるに違いない。

その後だてつさんおすすめの温泉「犬吠埼観光ホテル」の日帰り温泉へ。
灯台からは逆方向になるのであまり人はこないというのだが、
露天風呂は目の前が砂浜で、打ち寄せる太平洋の波を見ながら入れる。
いやー、この景観はすばらしい。ここまで歩いてくるだけの価値はある。

温泉のあと、オススメのワンタンメン屋さんがあるということで、仲ノ町へ。
駅からしばらく歩いた先にある、オフィスビルのような建物の「大塚支店」。
ここのワンタンもまたカルチャーショックもの。
肉の部分が一口ハンバーグぐらいあるw
これがまた肉汁たっぷりでおいしい。
耳の部分もプリプリしてて、ワンタン好きにはたまらない。
そして一緒に頼んだシューマイもまた…
肉がミートボール大。確かにシュウマイらしく、薄い皮に包まれている。
これもまた食べ応えのあるおいしさ。
銚子は魚だけかと思ったけど、このワンタンもいいねぇ。

だてつさんの案内ですっかり銚子を堪能したので、帰りは都心まで車でお送り。
次回銚子でお会いした時は、またぜひ突発オフしましょうヽ(´▽`)ノ

うわ~~~… 

今年の犬吠駅、例年にないお祭り状態だったのか~~~…
行っておけば…よかったかも…orz

今年の元旦は、銚子に興味を持って、
初日の出を見に来た人に譲った、と思うことにしよう。
そうして来年また来よう、と思ってくれる人が増えれば何より。

来年の日の出は、ぜひ銚子で迎えたいなぁ…。

なんだそういうことか… 

くだんのサポート組織、
次長さんの気心の知れた人による手作りの組織ということで、一安心。
ホワイトバンドやドッグパークの件でロクな話を聞かなかったから、
もっと謎な組織がブラックボックスでやるのかと警戒してしまった。
(組織の旗揚げに尽力している方、本当に申し訳ないm(_ _)m)

これなら、立場としては突発オフ板の銚子電鉄応援スレと同じというか、
むしろ「名無し」が集まってる分よっぽど怪しいかも知れないねぇ…。
その分、逆に会計処理とか1円単位まできっちりやってたりするんだけどさ。

ということで、今回の組織はそんなにひどいことにはならなさそうだ、
少なくとも、最近取りざたされてるような不正が起こることは少ないだろう。
続きを読む

う~~ん… 

電鉄blogのサポート制度の話が出たが…
この支援団体がどのような形のもので、どう運営されるのであっても、
このblogでそれに対する意見を述べることはできそうにない。

どんな形の団体であっても、公明正大に頑張って欲しいと思う。

時の人の時のサイト 

○電鉄blogより
 ついに10万ヒットを達成した電鉄blog。
 最初数字が間違っていたらしく訂正が入ったが…
 そりゃ3週間で6ケタ行くとは思わんわな。
 かぜっぴきだと言うのに、毎日のようなマスコミ取材への対応に、
 線路を歩いての安全確認と忙しい次長さん。
 ホント倒れやしないかと心配になってくる…。

○2ちゃんねるのスレより
 日テレのザ・ワイドは他のニュースを優先して取り上げなかったが、
 かわりにTBSのピンポン!が銚子電鉄のニュースを放送、
 福澤アナがぬれ煎餅の味に魅せられた様子が放映されたとかw
 FMラジオ局・bayFMは昼の番組で1週間、銚子電鉄応援キャンペーンを開催。
 仏像のかぶり物をした「サプライ仏」が現地を中継取材しつつ、
 各駅の掃除を行っていた。
 bayFMは浦安に住んでいた頃よく聞いていたが、
 地元千葉のラジオ局が応援に乗り出したことは、
 スレ住人に大きな喜びをもって迎えられていた。
 このままサポーター制度発足まで話題が持って欲しい…。

 次長さんのせきは、やっぱりホンモノの風邪だったのか…orz